マヂヤミ彼女

マヂヤミ彼女

Mio Yamazaki

2D脱出ゲーム

読者レビュー

マジで病んだ彼女に部屋に閉じ込められ修羅場!マジで怖い脱出ゲーム

レビュー 読者レビュー
マヂヤミ彼女 androidアプリスクリーンショット1

もちろん、部屋の様々な場所に彼女の痕跡が残っている……。

心を病んだ彼女に部屋に閉じ込められるという修羅場!脱出を目指せ。

マヂヤミ彼女は、閉鎖された空間から脱出することを目指すアドベンチャーゲーム、いわゆる脱出ゲームだ。

マヂヤミ彼女では、心を病んでしまったメンヘラな彼女によって、自分の部屋から脱出できなくなってしまう。

まさしく恋愛の修羅場。誰もが恐怖を覚えるシチュエーションだ。

そこで部屋から脱出を目指すワケなのだが、もちろん脱出のためには様々な謎を解いていかなければならない。

そうでなくっちゃ脱出ゲームとはいえないしな!

マヂヤミ彼女でも基本的には一般的な脱出ゲーム同様、画面内の様々な場所をタッチして調べて手がかりとなる情報やアイテムを入手、それらを推理して閉鎖空間から脱出することを目指す。

ある場面からある場面への移動には横方向のスワイプを使用し、前の場面に戻るためには縦方向のスワイプを使用する。

誰でも直感的に使える操作方法だ。

スポンサーリンク

マヂヤミ彼女の特徴は、マヂ病みっぷりを体感できること

マヂヤミ彼女 androidアプリスクリーンショット2

浮気の痕跡を探る場面は、緊迫感もあっておもしろい。自分がマヂヤミそうだ。

マヂヤミ彼女の特徴はその名の通り、マヂ病みっぷりを体感できることにある。

マヂヤミ彼女というタイトルからすると、主人公は病んでいる彼女に悩まされる彼氏かな……と誰もが思うだろう。

だが最初に主人公となるのは、まさに病んでいるその彼女。

彼女は彼氏の浮気を疑い、彼氏の携帯電話から浮気の痕跡を探そうとする。

男だったら思わず額や脇の下に嫌な汗が流れちゃう行為だよな。

だがまあここではプレイヤーは彼女の立場となり、実際に彼氏の携帯電話を操作しつつ、コミュニケーションアプリ「lime」のパスワード等を探してゆく。

この場面、自分が恋人の携帯を探っているようで、自分がマヂ病んでしまったような感覚に襲われる。

さらに本編ではプレイヤーが彼氏の立場となり、自分の部屋から脱出することになるのだが、物語が進行するにつれ、携帯に彼女からメッセージが届く。

これが実に怖い演出。まさに、マヂヤミだ。

スポンサーリンク

マヂヤミ彼女の攻略のコツ

マヂヤミ彼女 androidアプリスクリーンショット3

某知恵袋的なゲーム攻略ヒント。センスがいい表現だ。

マジヤミ彼女の攻略のコツは、様々な脱出ゲームに共通する攻略のコツがそのまま使える。

つまり、調べられるところはくまなく調べる新しいアイテムが手に入ったらそれを様々な場所に使ってみる物語が進展したら一度調べたところでも再び調べる、等だ。

はやる心を抑えて地道な作業を繰り返すことで、先は見えていくだろう。

それでもどうしても困った場合、マヂヤミ彼女には親切なヒント機能がついている。

これを使えば大抵の謎はクリアできるだろう。

攻略につまづいている人は、音符のことやら懐中電灯のことやら書いて欲しいところだろうが、脱出ゲームはネタバレしてしまうとつまらないからやめておくぜ。

    ゲームの流れ

    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット1
    スタート画面。背景に敷き詰められた言葉が、ヤミっぷりを感じさせてくれる。
    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット2
    スタートすると、まずは彼女の視点からストーリーが語られる。思わず彼女に感情移入してしまう内容だ。
    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット3
    彼氏の携帯を操作して、浮気の痕跡を追っていこう。
    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット4
    スマートフォンを模したインターフェースは、実際に他人のスマートフォンをいじっているかのよう。
    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット5
    まずはあらゆるアプリを使い、どんどん情報を集めていこう。
    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット6
    アプリから得られた情報をつなぎ合せ、LIMEのパスワードを推測しよう。
    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット7
    序盤の大詰め。果たしてLIMEではどんな会話が交わされているのか……。
    androidアプリ マヂヤミ彼女攻略スクリーンショット8
    序盤をクリアすると、彼氏が主人公となり、いよいよ本編が始まる。

      下に続きます