OPUS:魂の架け橋

OPUS:魂の架け橋

評価4.0点

Sigono Inc.

アドベンチャーゲーム

儚くも美しい、心に遺る雰囲気ゲーム。ロケットで魂を宇宙へ届けるサバイバルアドベンチャー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

OPUS:魂の架け橋 androidアプリスクリーンショット1

▲お喋り巫女と、不器用オッサンの構図すき。

最近、ゲームに“暖かさ”を感じていますか?

『OPUS:魂の架け橋』は、巫女である少女と技師のオッサンが、星まで届くロケットの完成を目指すアドベンチャー。精神的前作アリ。

未曾有の疫病により人類の殆どが死滅した世界。
二人にメッセージを発する「霊魂」は、地球外への到達……「宇宙葬」を望んでいた――。

ズバ抜けた雰囲気の良さに惹き込まれる!

2Dアニメーションによるグラフィックが丁寧で、雪に埋もれた退廃的な世界との相性がサイコー!

人々の死にまつわる設定群や、ピアノを基調としたサウンドもあり、儚くも美しい空気感を見事に表現している。

サバイバル風のゲーム性が没入感を倍増!

基本はフィールド上を移動して役立つ廃品を回収するのだが、作業中はずっとゲーム内時間が経過していく。

ロケットとは別に素材を集めて便利アイテムを開発し、新エリアを開拓するなどゲームらしい楽しみアリ。

単なる雰囲気ゲームの一言では終わらない面白さを秘めた良作インディーズアプリだ!

『OPUS:魂の架け橋』はアドベンチャーとして最高級の品質!

OPUS:魂の架け橋 androidアプリスクリーンショット2

▲前作同様ビジュアルセンスが良いねー!

文明崩壊後の世界で出会った二人、魂を宇宙へ送り届ける地球教、幾度となく失敗を重ねるロケット実験。

最初は雰囲気を楽しむだけ系と思っていたが誤算だった。アドベンチャーとして面白かったのだ。

散りばめられた“想い集め”で探索が捗る!

雪原の中には旧世界の遺品も埋まっていて、人々の声を頼りに、進行とは関係ないアイテムをコレクションできる。

専用イベントが多く、生前の願いや二人の思い出に関する物もあり、霊魂が語り来るようになった謎が気になって仕方無い。

ダブル主人公の絶妙な関係によるシナリオが秀逸!

絶望的な状況でも折れずに明るい巫女は使命の為、生き残った理由を考える中年男性は霊魂を黙らせる為。

仲間のようで他人でもある二人が、果てしなく遠い10万kmを夢見て協力するって設定がイイ。

ロケット研究の進歩と共に素性や秘密も明らかになり、探索と開発のゲームプレイは止まらなくなる。

「ひとりぼっち惑星」とか好きならコレも絶対ハマる筈だ。マストプレイ!

『OPUS:魂の架け橋』序盤攻略のコツ。

OPUS:魂の架け橋 androidアプリスクリーンショット3

▲アイテムは素材と用途が判明すると造れる。

まずは本筋のロケット修理を進める為に部品を集めよう。

マップ上で左上のフキダシを押すと、今何が必要かを確認できる。素材入手場所のヒントも見れるので超便利。

夜になったら暗くて作業できないので工場へと帰還しよう。デメリットは無いのでご安心を。

落ちている材料は出来る限り拾っておこう!

固有以外の汎用素材は何度でも入手できる代わりに、一定量を要求されることがあるので常にストックしたい。

二度手間にならないよう、目標物をゲットしてもある程度周りをうろつくのもお忘れなく。

霊魂ある所には意味がある……?

遠目では見えないでも近づくと現れる霊魂は、素材をくれたり道標的な役割を持っている。特に黄色。

建物の中も入れたりと意外に貫通して歩けるので、とにかくマップを隅々まで調べよう。

一本目のロケットを打ち上げた以降は220円課金のアンロックが必要だが、無料分だけでも十二分楽しいので遊ぶべし。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット1
冒頭、巫女であるフェイの言葉が本によって記される。

つまりこれは過去の話なのか……? こういう演出が読ませる。

前作との直接的な繋がりは無いが、コンセプトは同じそうな。

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット2
プロローグ、若かりし頃のヨハン。

疫病は流行するまでは平和に暮らしていたが、地球教による宇宙葬は元々根付いていた。

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット3
それから25年経ち、ロボット技師のオッサンに。

巫女はコールドスリープのおかげだが、何故ヨハン疫病から生き残ることができたのだろうか?

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット4
探索画面。雪原をひたすら歩く。

人々はいないが霊魂の声は聞けて、時折イベントを発生させる。

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット5
ツールを使えば素材もゲット。

場所もいちいち補足説明したり、ユーザビリティが完璧でビビる。

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット6
思い出の品を集めれば、過去の記念品を製造してより深く楽しめる。

海外の作品だから表記の違和感は許してあげて。翻訳自体は良好。

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット7
こんだけ面白けりゃお金払うのも当然だわ。

男気課金すればペットや衣装の特典付き。

androidアプリ OPUS:魂の架け橋攻略スクリーンショット8
やっとロケットが完成しての打ち上げ実験。

霊魂の声の意味、世界が滅んだ謎、そして二人の行く末は――。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

ノスミス

雰囲気だけでも4点レベルなのに、ゲーム的な作り込みも頑張ってるとかベタ褒めしたくなる。

ノスミス

表記を気にする人もいるだろうから修正して欲しい。他はほぼ不満ないぐらい良い!

OPUS:魂の架け橋の基本データ

タイトル OPUS:魂の架け橋
パブリッシャー Sigono Inc.
レビュワー ノスミス
初回レビュー日 2017年9月22日
最終更新日 2017年10月6日
ジャンル アドベンチャーゲーム , 探索アドベンチャーゲーム
タグ
こちらもおすすめ