DanceRail

DanceRail

Yuyu Li

リズムゲーム・音ゲー

読者レビュー

音ゲーは難しい?そんなイメージを覆してくれる爽快なリズムアクションが楽しめる音ゲー!

ダウンロード(iPhone)

DanceRail androidアプリスクリーンショット1

ゲーム画面は比較的シンプル。

オリジナルのリズムアクションが魅力のいままでにない新しい音ゲー!

『DanceRail』は、オリジナルの曲やリズムアクションが魅力の全く新しい音ゲーだ。

「音ゲー」という言葉を聞いたら、「無理」「難しそう」というイメージを持ちがちだが、本作は誰でもできる、「いままでにない」を追求したゲームになっている。

プレイヤーは流れてくる曲に応じて、レールの上でリズムをとっていく。

基本操作は「タップ」「スライド」のみ。あとはプレイヤーのリズム感が重要になってくるぞ!

独特なリズムアクションを身に付けて楽しい音ゲーライフを過ごそう!

『DanceRail』の特徴は、スライドしながら楽しめる新しいアクション

DanceRail androidアプリスクリーンショット2

まずは練習して感覚を覚えよう。

『DanceRail』の特徴は、スライドしながら楽しめる新しいアクションだ。

本作は、基本片手をスライドしながらリズムをとっていくゲームになっている。

難易度が上がるにつれてそのも小さくなっていくので、片方ばかりに気をとられているとミスしやすくなってしまうぞ!

また、このアプリでしか楽しめないオリジナルの曲も搭載!

しかし、曲数異常に少ないので今後の更新に期待だ。

『DanceRail』のコツは、スライドとタップの使い分け

DanceRail androidアプリスクリーンショット3

両方常に意識すること。

『DanceRail』のコツは、スライドとタップ操作の使い分けだ。

本作は基本スライド操作タップ操作両立がポイントになってくるため、両方意識しておく必要がある。

スライド操作の方は、長押ししておくだけなので気にしなくていいや…、と序盤は思いがちだが、「HARD」「ULTRA」になってくると次第に複雑になってくるので要注意だぞ!

また、音ゲーには良くあることだが、流れている曲譜面リンクしているので曲自体にも耳を傾けておこう!

自分の気に入った曲経験を繰り返していくのが、上達の近道かもしれない。


ゲームの流れ

androidアプリ DanceRail攻略スクリーンショット1
本作のホーム画面。一昔前のドット絵のような感じが印象的だ。

「ENTER」でゲームがスタートするぞ!

androidアプリ DanceRail攻略スクリーンショット2
今のところの曲数は全部で12種類。

今後の更新でぜひ追加していってほしい。

androidアプリ DanceRail攻略スクリーンショット3
難易度は「EASY」「NORMAL」「HARD」「ULTRA」の4種類。

曲によって難易度が設定されていないものもある。

androidアプリ DanceRail攻略スクリーンショット4
タップとスライドを上手く使い分けながらリズムを奏でていこう!
androidアプリ DanceRail攻略スクリーンショット5
曲が終わるとリザルト画面へ。

自分のスコアが確認できるぞ!

下に続きます