Knights Chronicle(ナイツクロニクル)

Knights Chronicle(ナイツクロニクル)

Netmarble Games

コマンドバトルRPG

読者レビュー

RPGのワクワク感を詰め込んだ3Dグラフィック!機能拡張で新しく生まれ変わった王道コマンドバトルRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Knights Chronicleレビュー

異世界冒険モノとして世界観が完成している。

圧倒的映像美で綴られし大作RPGは、次なる世界へ――。

「Knights Chronicle(ナイツクロニクル)」は高い完成度長期的に遊べるコンテンツの多さが魅力的なハイファンタジーRPGだ。

呪われし子として村を追い出された少年テオ(CV.梶裕貴)は、憎き魔物を滅ぼすべく小悪魔系ヒロイン(CV.佐倉綾音)と共に世界中を旅することに。

これまでの日本版から今回新しくグローバル版としてリリースしなおされ、豪華クオリティはそのままで更に遊び込める内容へと生まれ変わっている。

ファンタジー物としてトップクラスの作り込みを誇っており、3DコマンドRPGを遊ぶならまずコレを試してみてとオススメしたい超大作だ!

王道を征くターン制コマンドバトル

Knights Chronicleレビュー

巨大ボスの存在感が凄まじい。技の詳細も見やすくなった。

戦闘では素早さ順にターンが回っていき、3種の攻撃スキルとガードコマンドを使い分ける。

敵味方の行動順は下の表から見れる。次に動く敵を倒したり気絶状態にしたりすることで妨害可能だ。

オートモード倍速機能を使ってテンポ良く進行できる他、自動周回をOnにすると完全放置で何回もクリアしてくれる利便性もあるぞ。

60FPSで描写されるJRPG風グラフィック

Knights Chronicleレビュー

安心感のある頭身にド派手な表現が合っている。

戦闘シーンは大迫力のフル3D演出を楽しめる。ゲームらしい幻想的なキャラデザインでこの品質は類を見ないオリジナリティだ。

キャラに焦点を当てた演出は繊細な表情の変化まで捉えていて「テイルズ」シリーズの秘奥義を彷彿させるカッコヨサがある。

さらにタテ画面でもヨコ画面でも随時切り替え可能なUIを搭載しており、遊びやすいだけでなく一つの技で二つの演出を楽しめてワクワクすっぞ。

「Knights Chronicle」は最上級の品質とボリュームで他作品と差別化!

Knights Chronicleレビュー

育てるとキャラ一人につき10個、計50個もの効果が重複することも。

バトルギミックはとても多く、把握するだけでも大変な数の状態変化とパッシブ効果を駆使して戦う。

盾役にカウンターバフを付与して反撃させたり、敵に烙印デバフを与えて次回ダメージを増加させたりと効果は様々。手持ちの妖玉を使うといったキャラ固有のシステムまである。

これらの戦略性は一時的な駆け引きだけでなくパーティ編成やキャラ育成の段階から始まっていて、スマホRPGらしいボリュームの多さとも相性バツグンだ。

敵と戦い、素材を集め、キャラを強くするゲーム性こそ王道だが、バリエーションの豊富さ圧倒的な映像美によって特別なゲームへと昇華させていた。

やり込み尽くせる多段的なキャラビルド

Knights Chronicleレビュー

唯一スキル強化は被り必須だが、上昇値が少ないので無くても平気。

キャラはレベルアップ・進化・ランク強化・潜在能力・衣装替え・ルーン装備などなど複数のコンテンツを使って強化する。

限界突破にもキャラ被りは必要としておらず、同ランクの不要キャラや汎用素材を使えるので一体さえ手に入れれば最大進化可能だ。

イベント限定の交換キャラや高難易度マルチプレイの報酬キャラも多くなったので、ガチャだけでなく通常プレイの中でも戦力を整えていけるぞ。

アプデで初期よりもグッと遊びやすくなった

Knights Chronicleレビュー

可愛い新キャラも追加されている。

主人公たちのエピック進化や新たなる別勢力の参入、ギルド戦といったエンドコンテンツも追加されたことでボリュームを増している。

過去に実施された既存キャラの大幅なバランス調整以降、火力ブッパゲーを否定して様々なキャラが日の目を見るようになったのも嬉しい。

ゲーム開始時に最強クラスのガチャ産SSR「レベッカ」&12回分のガチャ石がスグ貰えるし、ログボで毎週SSR確定券も配布されるからスタートダッシュを決めやすかった。

ゲームの流れ

Knights Chronicleレビュー

主人公は村人の信頼を得るためにモンスターを倒すが、それでも呪われた子と迫害されてしまう。

仲間が増えると冒険活劇になっていくとはいえ、村から出る理由はかなりヒサンで影を背負っている。

主人公一派だけでなく全てのキャラにも詳細なバックボーと2Dイラストが用意されているぞ。

Knights Chronicleレビュー

バトルではタテ持ちなら片手操作、ヨコ持ちなら映像の迫力をアップと使い分けできる。

オートに任せると無条件で上位スキルを発動するため、ザコ戦以外ではシッカリと戦略を考える必要アリだ。

Knights Chronicleレビュー

最上位の第三スキル発動時には全キャラ固有のカットイン演出が挿入される。

海賊なら船上など専用背景まで用意されるほど凝っており、百人近くの様々な必殺技を見るのが楽しい。

Knights Chronicleレビュー

一部のキャラにはアバター衣装を与えることで見た目が変化して能力もアップする。

美人のお姉さんキャラが学生風に変わったりと印象が真逆になるほどの衣装もあるぞ。

基本は有料扱いだが、セール時にはゲーム内マネーを消費して無料購入することも可能だ。

Knights Chronicleレビュー

キャラと分離したタウン育成モードでは、鉱山などの施設を強化して資源をゲットできる。

指名手配されたモンスターを討伐して報酬を得るなどユニークなコンテンツが集合しているぞ。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

「Knights Chronicle」序盤攻略のコツ

Knights Chronicleレビュー

初期から貰えるレベッカも肩書持ちだ。

ランクは星の数のことを指すが育成で上げられるので、キャラの強さはレアリティに注目。アプデ後は誰が有能なのか分かりやすく修正された。

騎士団や秘密結社などの肩書を持つキャラは同じレアリティでもワンランク強いのでアタリだ。運良く手に入ったら優先的に育てよう。

マルチプレイに参加して育成をラクに

Knights Chronicleレビュー

上級者が複数のキャラを出撃させることも。

経験値素材もルーン装備も強キャラ入手も、強くなるのに必要な素材のほとんどはスペシャルダンジョン周回で手に入る。

マルチプレイは他人の力を借りられる上に顔合わせボーナスダイヤも貰えて美味しいが、手持ちキャラをレベル50以上にしないと参加できない。

まずはSSRレベッカを50レベルまで育てるため、経験値ダンションに向かおう。手持ちの素材を全てブチ込めば開始直後でも上級をクリアできるぞ。

様々なコンテンツからダイヤを回収しよう

Knights Chronicleレビュー

ソロの降臨ダンジョンではSSRキャラも直入手可能だ。

ガチャ用のダイヤは「任務日記」や「アリーナ」などから地道に集めていこう。特に初心者ミッションにあたる任務日記は星6確定など報酬がウマイ。

ストーリークエストのエリア全クリア時にも11連ガチャ分のダイヤを貰えるけど、いつでも遊べて優先度は低め。ゲリラが発生したらスペシャルダンジョンにスタミナを回したい。

下に続きます