ドラゴンシティ

ドラゴンシティ

socialpoint

モンスター収集ゲーム

読者レビュー

宇宙一強いドラゴンをこの島から作り出せ!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

レビュー 読者レビュー
ドラゴンシティ androidアプリスクリーンショット1

街づくりとドラゴン育成が違和感無くつながってる。

街づくりXドラゴン育成

ドラゴンシティ」は宇宙に浮かぶ島で、資源を集めて街を発展させながら、交配によって最強のドラゴン作り出す、育成シュミレーションゲーム

宇宙に浮かぶ島々を舞台に、農園で作られる食料でドラゴンを育て、ドラゴンから生み出されるゴールドで街を発展させていく。

ドラゴンは「フレイム」「テラ」「オーシャン」などのタイプで別れており、交配によってどんどん新しいタイプを作りだしていくことができる。

食料を与えていくとドラゴンのレベルが上がっていき、最初は可愛らしかった見た目もどんどん強そうになっていく。

街はドラゴンからあつめたゴールドによって建物を建てていく。

狭くなったら近くの島を使って拡張していける。

宇宙の島開拓って夢があるじゃない。

スポンサーリンク

特徴はドラゴンの交配で新しいタイプをどんどん増すこと。

ドラゴンシティ androidアプリスクリーンショット2

生まれたドラゴンは火と地面の掛け合わせで、フレイムロック…まんまだ。

ドラゴンの種類は100以上

現在(2014年3月6日時点)は毎週新しいドラゴンを投入しているそうだ。

「テラ」「フレイム」「オーシャン」「ネイチャー」「エレクトリック」「アイス」「メタル」「ダーク」「レジェンド」「ピュア」

この10種類が、基本となるタイプになり、どんどん掛けあわせて行くことで様々なドラゴンを作り出すことができる。

見た目が2段階変わるため、コレクションだけでなく、育てるたのしさもある。

また、全てのドラゴンがそれぞれ動きをもっているので、お気入りの動きを見つけてみたらどうだろうか。

僕はテラLv4からのハエを追いかけて食べる動作がコミカルで気に入っています。

ドラゴンの卵の孵化には時間がかかる(序盤のはずなのに4時間とかよくある)ので、前もって取り組んでおくと良い。

スポンサーリンク

攻略!最初に育てるべきドラゴンとは?

ドラゴンシティ androidアプリスクリーンショット3

普段はハエを追いかけて食べる姿がかわいい、テラ。

最初の段階で出てくるバトル相手はほどんどが「テラ」「フレイム」「オーシャン」、ちょっと進んでて「ネイチャー」が出てくるあたりだろう。

その後も、掛けあわせたドラゴンを出してくることもあるが、最初に育てたもの引き続き使い続けてる人の方が多いという印象だ。

ドラゴンにはタイプ毎に有利不利がある。タイプによる有利不利はゲームに慣れた人ならだいたい思いつくかもしれない。

10種類もあるので、単純にどのドラゴンを選べば良いというものでもないが、初期におすすめのドラゴンを紹介したい。

バトルでのタイプを考えてみよう。

相手がテラの場合、現段階では有利なものはいない。諦めて普通に攻撃するしかない。

相手がフレイムの場合は強いのも弱いのもオーシャンになる。オーシャンの場合もフレイムが強くも弱くも有る。ダメージ量が多いだけのバトルになる。

つまり、最初3種類のうち、不利な相手がいないのがテラである。

優先してレベルを上げてみるとちょっとバトル有利になる。最初のパートナーにテラをおすすめする。

ゲームの流れ

androidアプリ ドラゴンシティ攻略スクリーンショット1
ドラゴンを生み出すには、まずは卵を買う。
androidアプリ ドラゴンシティ攻略スクリーンショット2
ふ化場に持ち込んで、待つ!
androidアプリ ドラゴンシティ攻略スクリーンショット3
タイプの合った巣を指定すればふ化する。
androidアプリ ドラゴンシティ攻略スクリーンショット4
食料をあげるとレベルが上がっていく。4から見た目が変わる。
androidアプリ ドラゴンシティ攻略スクリーンショット5
レベルが上がると、とれるゴールドの量も多くなる。
androidアプリ ドラゴンシティ攻略スクリーンショット6
他のタイプとの交配で次の世代のドラゴンを作り出す。

下に続きます