【片手で遊べる王道RPG「白猫プロジェクト」特集 第2回】「キャラ育成&タウンを成長させてどんどん強くなろう」

shironekoproject_banner
[関連記事] ・白猫プロジェクト ゲームレビュー
白猫プロジェクト 関連記事

スマホ初心者にオススメしたい王道RPG「白猫プロジェクト」。

前回の特集では職業ごとの特性とオススメ職業を紹介した。

今回は少し発展させて、お気に入りのキャラを強くする方法をまとめていくぞ!

まだ遊んでいない人はまずはダウンロード!

Google Play版とauゲーム版の内容は同じ。auゲーム版ではゲーム内でのジュエル購入額の10%分のWALLETポイントが還元され、お得に遊べるぞ。Google Play版からの引き継ぎにも対応している。
WALLETポイントは1ポイント1円。このWALLETポイントでさらにジュエルを購入することも可能だ。
auゲームから『白猫プロジェクト』をダウンロード
Play storeから『白猫プロジェクト』をダウンロード
App storeから『白猫プロジェクト』をダウンロード

多彩なイベントクエストを攻略

shironekoproject_toku07

曜日限定や期間限定のイベントクエストに挑戦。弱いボスを倒すだけの簡単なものもある。

最初の島である「アストラ島」をクリアすると次の「イスタルカ島」へ行けるようになり、タウンメニューとイベントクエストが開放される。

そのまま通常クエストを進めてもいいが、まずはイベントクエストをクリアして各種報酬を得ておこう。

イベントクエストの中でも、初級クエストは未強化のキャラでも簡単に攻略ができるぞ。

報酬として大量の課金通貨「ジュエル」、タウンメニューで設置できる特別な建物、ゴールドやソウルといった資源の獲得量を一定時間増加させる「冒険入門書」を獲得できる。

とくにジュエルは75個以上集めておき、キャラガチャを引いて手元に星2以上のキャラを4人は揃えておきたい。

序盤のパーティ運用術

shironekoproject_toku08

キャラガチャで回復役を引けないときはゲーム進行で入手できる「アイリス」を使う。

パーティ枠は4つあり、コスト値を超えない範囲でキャラを配置できる。

どのキャラを編成するかはガチャの結果に左右されるが、HP回復効果のあるアクションスキルを持つキャラを1人は入れておきたい。

ガチャで回復役を引けていない場合は「アイリス」を入れておくと序盤の回復役として重宝するはずだ。

クエストフィールドではこの4人を満遍なくローテーションさせながら進めるとHP回復やSPの消費、回復効率が良くなる。

とくにアクションスキルはフィールドの入り口付近で使い、道中にいるモンスターとの戦闘でSPを回復させながら進むと時短になるのでオススメだ。

ルーンを使ってステータスアップ!

shironekoproject_toku09

六芒星から遠くなるほど消費するルーンが多くなり、入手が困難なルーンが必要になる。

各キャラには固有の「ソウルボード」があり、特殊アイテム「ルーン」を消費して育成を進める。

ボードの中心にある六芒星がスタート地点になっていて、そこから伸びるライン上のポイントを開放していくと基本ステータスが上昇し、新たなアクションスキルやオートスキルが追加されるぞ。

ボードには他にも「コンボレベルの強化」というポイントがあり、これを開放すると通常攻撃のコンボが長くなるんだ。

ルーンは通常・曜日限定・協力クエストをクリアすると入手でき、ハイルーンやスタールーンといったレア度の高いルーンも存在する。

基本はコンボレベルの強化や新たなスキルの習得を目指してポイントを開放しよう。

限界突破&友情覚醒でさらにステータスアップ!

shironekoproject_toku11

親密度を上げていけばサイドストーリーが開放され、最大値まで上げると友情覚醒を行える。

限界突破は特殊アイテム「虹のルーン」を消費し、最大で4段階キャラの能力を上げられるシステム。

虹のルーンはキャラガチャでしか入手できないため、課金して複数回ガチャを引かない限り序盤で限界突破を利用することはほとんどない。

友情覚醒はクエストに連れて行くなどしてキャラの親密度を280まで溜めると選択できる。

対象となるキャラの職業ごとに必要となるルーンが違い、それを消費すればキャラのレア度がワンランク上昇するとともに、リーダースキルが強化され、ソウルボードのロックが解除されて能力をより高いところまで引き上げられるんだ。

こちらも必要となるルーンの数が多いので序盤で覚醒させることはほとんどないが、親密度を上げるとそのキャラとのサブストーリー(思い出)を見られるので友情覚醒に備えつつ親密度を高めていこう。

タウンを発展させてパーティコストの上限アップ&職業ごとに補正値を獲得

shironekoproject_toku10

タウンメニューとキャラ育成は関わりが強く、街を大きくしていないとキャラの潜在能力を活かせない。

ゴールドを消費して建物の設置やアップグレードを行い、浮遊島に街を作る「タウン」メニュー。

クエストフィールドと同様に街中を散策でき、街にいる仲間たちに触れて親密度をアップさせることもできる。

街を作るために大量のゴールドが必要になり常に金欠状態になるため、序盤は時間経過で資金を得られる「金鉱」の設置とアップグレードを再優先しよう。

金鉱が成長してゴールドに余裕ができてきたら「宿屋」と「訓練所」を強化しよう。

「宿屋」を建てるとパーティコストの上限が上がり、「訓練所」を建てるとキャラの能力値にプラスの補正をかけられるぞ。

鍛冶は鍛冶屋でどんどん強化!

shironekoproject_toku12

武器の強化はゴールドで行うことができ、進化には最大値までレベルを上げた武器と特殊な武器ルーンが必要となる。

武器の強化や進化を行う場所「鍛冶屋」。

強力な武器は「武器ガチャ」を利用するか、各島のノーマル・ハードクエストでミッションの達成率を100%にして入手する。

先に進むほど条件が厳しくなるがコンプ報酬として得られる武器はガチャから出るものと比べても見劣りせず、剣や杖など狙ったものを確実に獲得できるため、序盤はコンプ武器を集めて強化を行っていこう。

今回の特集はここまで!

次回は強敵との戦いを乗り切るバトルアクションのコツ、強敵への対応法を攻略するぞ。

まだ遊んでいない人はまずはダウンロード!

Google Play版とauゲーム版の内容は同じ。auゲーム版ではゲーム内でのジュエル購入額の10%分のWALLETポイントが還元され、お得に遊べるぞ。Google Play版からの引き継ぎにも対応している。
WALLETポイントは1ポイント1円。このWALLETポイントでさらにジュエルを購入することも可能だ。
auゲームから『白猫プロジェクト』をダウンロード
Play storeから『白猫プロジェクト』をダウンロード
App storeから『白猫プロジェクト』をダウンロード

(C)2014-2015 COLOPL, Inc.

[関連記事] ・白猫プロジェクト ゲームレビュー
白猫プロジェクト 関連記事

無料ゲームを探せるアプリゲットTOPへ

シェアする

特集の人気記事ランキング