『ロードオブロイヤルブラッド攻略特集むらさき版』 第2話「美狼と行くナイト道~Lv20まで」

ロードオブロイヤルブラッド

すっかり全身悪役っぽいスタイルとなったヒゲオジ(王子)さま。

前回、Lv10まで一気に上げたので戦闘力にもちょっと自信がついてきた。

さて、どんなクエストが来ても大丈夫さ!HAHAHA!

ロードオブロイヤルブラッド

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

ロードオブロイヤルブラッド

そんな今回は、何故か村の入口まで入ってきているウルフマンと共に新たな土地へ向かうことに。

う~ん、同じような姿の敵をばったばったと倒していたような・・・、でもアリアと友達だっていうなら大丈夫だろう。

それに―――なかなかの美狼じゃないか。モフりたい。(節操なし)

ロードオブロイヤルブラッド

ロードオブロイヤルブラッド

!?

息まいてみたものの自慢していた現在の戦闘力「11,504」、新マップである『黄昏の森』の推奨戦闘力「13,220」。

いやいやいや、ダメじゃんコレ。ってわけで今回はLv20を目指しつつ、戦闘力も強化していこうと思う。

戦闘力…たったの「11,504」か…ゴミめ…

はい、ゴミです。

仕方ないので少年漫画などで定番の修行編に突入か?

ロードオブロイヤルブラッド

よくよく見てみれば達成度が100%になっていないぞ。

これを達成していってみよう。

ゲリラ戦で大活躍してみたい!

クエストは全部クリアしたはず・・・ってことは、途中からOFF状態にしておいたゲリラ任務か!

ロードオブロイヤルブラッド

さっそくゲリラ任務をガンガンこなしてみる。

大活躍してや―――る?

ロードオブロイヤルブラッド

浮き上がるナイトの業

これは、ナイトって活躍するの難しいってコトが良く分かった。

ポイントとしては、敵を倒そうにも対象のモンスターに接近する時、他のロールは遠距離攻撃が可能なものが多く、ナイトが攻撃可能な範囲に接近するころにはモンスターは倒されてしまっているってコト。

この点はスナイパーウィザードが圧倒的に有利。

補助などで貢献するという方法もあるのだが、これはバードの独壇場といってもいいだろう。実際、結果で1位になるのはバードが多い気がする。

う~ん、新たな課題が浮かび上がってきたな・・・ナイト、業の深いロールだよまったく。

戦闘力強化に四苦八苦!

ロードオブロイヤルブラッド

ゲリラ任務だけではレベル上げも捗らないことも事実なので、ここは思い切って戦闘力が足らなくても進んでしまおう!と思い切った。

なぁに、先に進んでクエストをこなしていけば経験値はガンガン入るはずだ。

それに、ナイトの利点としてHPや防御力は群を抜いて優秀だからな。ある程度の戦力差なんかものともしないはずさ。

「メイン」を進めずにクエストを進めちゃえ!

モンスターを倒した経験値より、クエストを達成した時の経験値の方が多くてお得なのはMMORPGの摂理。

ってことで、ストーリーが進行する「メイン」クエストそっちのけで、「狩り」や「採集」のクエストを進めてみよう。

ロードオブロイヤルブラッド

やはり硬いことが魅力のナイトだけあり、推奨戦闘力以下でもモンスターの攻撃はあまり痛くない。

サクサク進んで「レイド」「守護星」解放!

ロードオブロイヤルブラッド

マップを一周しつつクエストをクリアし続けたらあっと言う間に達成度50%以上に到達した。

レベルも3つほど上がったぞ。

それではいよいよメインを進めていってみよう。

ロードオブロイヤルブラッド

クリア!

ロードオブロイヤルブラッド

クリア!話が早い!すでにメインで依頼されるクエストは完了させてしまっているので、ストーリーが進行するだけの楽な仕事になっているぞ。

ロードオブロイヤルブラッド

ロードオブロイヤルブラッド

ここから怒涛の展開が待っていた。「守護星」や「レイド」が解放されてできる事が格段に増えてきたぞ。

みんなで巨大なボスに挑む「レイド」の報酬で貰える「星の欠片」を使うことで「守護星」をアップグレードしていける。

戦闘力を増強できる新たな要素だ。

「レイド」は、またも戦闘力が足りないという事態なのでちょっと先送り―――流石に戦闘力差が大きすぎる気がするぞ。

加速度的に上昇する戦闘力!

ロードオブロイヤルブラッド

もらった「星の欠片」で「守護星」を強化してみたところ、戦闘力は格段に違ってくる。

更に追加で「聖物」の強化も加わった。

ロードオブロイヤルブラッド

レベルアップだけでなくこういった部分も強化していく必要性があるな。

「特化スキル」でナイトの真価を!

必須任務やゲリラ任務といった「協力コンテンツ」で戦ってみたものの―――

ロードオブロイヤルブラッド

大暴れはできるが、現状では敵のターゲットを取るなどのテクニカルな行動は何一つできない。

ナイトってなんだろう・・・?

とか哲学的に考えつつもいつのまにか戦闘力も上がりまくったヒゲオジさま。

・・・強化しすぎたか?

ロードオブロイヤルブラッド

さぁ、挑戦していこう!

すげぇ!これは強敵そうだ―――と思ったんだけど、これが特筆すべき点もなくあっさりと倒せてしまった。

ロードオブロイヤルブラッド

あれ?これは戦闘力を上げ過ぎたのか、それとも他のプレイヤーが強かったのか・・・。

初のレイドは、自分が活躍できたのかわからないうちに終わっていた。

「特化スキル」解放!こういうのを待っていた!

ここで遂に「特化スキル」が解放された。

ロードオブロイヤルブラッド

本タイトルの目玉ということで予備知識だけはあったが、実際に目にするとこのシステムの重要性がよくわかる。

どういうことかというと、スキルタイプは今まで使ってきた「戦闘スキル」という攻撃技に秀でたモノと、解放されたばかりの「特化スキル」という2つがあり、切り替えつつ戦うことが可能なのだ。

「特化スキル」はロールの特徴を特化したスキルで構成されており、ナイトなら敵の注意(ターゲット)を自分に引き付けたり、攻撃を防御することに秀でたモノになる。

ロードオブロイヤルブラッド

また、それぞれのスキルはクールタイム短縮射程延長といった能力を個々にレベルUPできる上、別のスキルに切り替えることも可能。

スキル関連に多大な革命が起きた!

大暴れだけじゃなくて、みんなを補助できる能力を手に入れたんだ。

これで大戦闘やレイドで皆の役に立てるぞ―――

ロードオブロイヤルブラッド

と意気込んで参加しまくり・・・。

装備も収集、強化に勤しんだ。

その結果。

ロードオブロイヤルブラッド

戦闘力も一気に1.5倍に増強され、ちょっとだけ外見も悪役から変化してきたヒゲオジさま。

ロードオブロイヤルブラッド

バトルでもボスの背後に回り込んでタゲを取って、範囲攻撃は防御といったナイトらしい立ち回りも可能になってきた。

ああ・・・、これを望んでいたんだ。

進行&レベルアップ効率化大作戦!

ナイトとしての本分を自覚できたところで、Lv20へのラストスパートといこう。

ロードオブロイヤルブラッド

ストーリーは簡単に言うとキハリたちシャドウクロウ族はオオカミの子から生み出された存在で、今回はその生まれた地である「絶叫の城」へ突入して仲間を救うという感じだ。

効率化を考えてクエスト進行

前のマップで試した「メイン」以外を先に処理していく方法をここでも実践していこうと思う。

これがかなりレベルUPの効率化につながるようだ。

戦闘は秘薬が枯渇しないように補充しておけばピンチに陥ることは全くないので安心してオートプレイが可能。

問題は収集系のクエストだが、何度かこなしてみてわかったこともある。

収集素材はリスポーンするまでの時間は他のMMO系に比べて早い気がするので、適度な距離に配置されている場所さえ探せば往復行動のみで素早くクリアできるようだ。

他のプレイヤーとバッティングしてしまうとリズムが崩れるので、そうなったら上手く譲り合うしかないわけだが。

ロードオブロイヤルブラッド

そして、これまで入手しても謎だったモンスターのエキスというアイテムだが、ここにきて解放された「モンスター研究」でその意味が分かった。

研究を進めると「物理攻撃力」「魔法防御力」などが個々に強化されていく。

しかも、以前にクリアしたマップのモンスターのエキスもあるので戦闘力は更に上がったぞ。

レベル20へ到達と悲しい結末

順調に「絶叫の城」の攻略は進む。

ロードオブロイヤルブラッド

ボス戦でもスキルのスイッチで多彩な戦い方ができるようになってきた。

そしてこちらも順調に、ヒゲオジさまのレベルも遂に20へ到達した!

ロードオブロイヤルブラッド

ひとまず今回の目標は達成したわけだが、ストーリー的に事の顛末まで進めておこう。

シャドウクロウ族を生み出した元凶ともいえるアーゴールを追い詰めるも最後にとんでもない隠し玉を用意していた。

ロードオブロイヤルブラッド

小さくて可愛かったアルス・・・研究の完成品としてヒゲオジさまの前に出現したのはキハリの弟の変わり果てた姿だった。

ロードオブロイヤルブラッド

キハリには悪いが倒させてもらった。

悲劇的な結末だったが、今回の冒険はいろいろと実りのあるものだったなぁ。やっとナイトらしく戦えるようになったし。

チャット&ギルドのススメ!

そう言えば「ワールドチャット」が日本語のみ表示されるようになっている。

これは6月21日のアップデートで「チャットブラインド」機能というものが実装されたからみたいだ。

・アップデート案内://blog.gamevil.co.jp/archives/76031678.html

以前は多言語が混在表示されていてコミュニケーションが大混乱することが多かったけど、これで安心してチャットしていけるぞ。

合わせて今回の途中からギルド機能も開放されているので、こちらにも少々触れておこう。

全世界のギルドに入れるけど、やはりおススメは日本語で会話できるギルド

「ギルドランキング」や「ワールドチャット」の募集からギルド詳細を表示して日本語で説明文を記載しているところを探してみるといいだろう。

それではまた次回!お髭の王子さまの活躍に期待してほしい!

ロードオブロイヤルブラッド

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

→レビュワーノスミスのロードオブロイヤルブラッド記事はこちらから

→ロードオブロイヤルブラッド攻略特集記事一覧はこちらから

ライター: むらさき

人間観察が大好きで、ゲームをする事、作る事が趣味。ゲームならアプリからアーケードゲーム、果てはボードゲームやTRPGまで幅広く手を伸ばしている。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。