ポーカーやるならこれでキマリ!通信サクサク待ち時間なし「一億人のテキサスポーカー」で世界のプレイヤーと大勝負

世界中の人と快適すぎるオンラインポーカーを楽しめる!

[関連記事] ・一億人のテキサスポーカー ゲームレビュー

蝉しぐれ鳴く昼下がり。

突然やってきた謎の2人組

???「たのもーー!!!

texas_01

なんちゅう格好できてるんですか!?

texas_02

なんか角付けちゃってるよ。

納谷「あの、どちらさまでしょうか?

???「おいおい、忘れたとは言わせねえぞぉ!!」

納谷.。oO(だれだ? ポリスマン呼んだほうがいいかな)

……

………( ゚д゚) あっ!!

そういえば!

そういえば!

texas_03

どっかで見たことあった。みっくすりとるの人だ。

その時の記事はこちら

【みくりと プレイ日記 第2章】第5回 アプリゲットVSみっくすりとる運営バトル、ついに決着!勝ったのはどっちだ!?

納谷「今日はどういったご用件で?」

剣吾「いやぁー、これ見てもらえます」

texas_04

端末を差し出されたので、のぞいてみた。

texas_05

??? ポーカーゲーム?

納谷「最新機種のスマホですね」

剣吾「いやそっちじゃなくて、画面!画面!

納谷「……ポーカーですか?」

レビュー記事

一億人のテキサスポーカー世界のプレイヤーとポーカーバトル!通信サクサク、待ち時間なしでどこまでも遊べる

剣吾「そうそう、8月5日にリリースしたんですよ。だからさ、今からみんなでテキサスポーカーしましょう!!」

納谷.。oO(今、忙しいんだけどなぁ……)

納谷「テキサスポーカーのルール分からないんで(こう言えば帰って)」

剣吾「大丈夫、ほらっ、トランプ持ってきたよ!」

納谷「(くれないみたいです)」

texas_06

ふてぶてしい、とはまさにこのこと(笑)

texas_07

チップのかわりに子供銀行のお札まで用意してくる始末。

俺だけではメンバーが足りないとのことなので、編集部の阪森を連れてきて4人でゲームを開始しました。

各自の持ち金は、6万ホリ(通貨単位は適当)。

ゲームを開始する前に1ゲームごとに強制金という参加料が発生するようです。

texas_08

画像で見ると本物っぽい。しかし、偽物です。

最初にディーラーと呼ばれる主催者が選定され、そこから時計回りに役割が決まっていくとのこと。

そして、ディーラーから各自に手札が2枚配られます。

  • ディーラー(主催。最後にゲームに参加するかを決められる)
  • ビックブラインド(ディーラーの右。最初に強制金を全額払う)
  • スモールブラインド(ビッグブラインドの右。最初に強制金を半額払う。ゲームに参加する場合は、もう半額支払う)

4人がひと回りして、みな強制金を払ったらゲーム開始。

texas_09

この手札は相手に公開されない。

texas_10

場に出されたカードは全プレイヤー共用となる。

続いて場に3枚のカードが出され、そこに1枚、もう1枚、と全部で5枚のカードが追加されていきます。

カードが追加されるそれぞれのタイミングでレイズ(掛け金の吊り上げ)、またはコール(他者が吊り上げた金額提示をのむ)を行い、掛け金をどんどん増やしていきます。

texas_11

場には5枚のカード。どんなカードが出ているかが重用。

手札と場のカードを照らしあわせ、強い役ができているならレイズ。

微妙な役ならチェックやコールをしてゲームを進行させ、まったく役に立たない手札ならホールドしてゲームを降りる。

この駆け引きがポーカーゲームの魅力ですが、テキサスポーカーはそこからさらに踏み込んだ、相手のカードを予測する楽しみがあるんです。

texas_12

阪森の手札。Aと7なので無役です。ハッタリだけで勝負をしている模様。

例えば、今回の勝負は「10・9・12・13・5」のカードが場に出ています。

相手が「11」のカードを持っているとするならストレートが完成し、非常に強力な役となりますよね。

この手札の予測ができるという点が、普通のポーカーとの最大の違いであり、おもしろさであると言えます。

texas_13

大勝負をしかける阪森。手札クソ弱いのに……。

場に5枚のカードが並び、勝負に参加するプレイヤーたちの掛け金がすべて均一になったら手札のカードをオープン!

俺は手札が悪くて早々に降りたのですが、阪森は強気に攻めたようです。

果たして結果は……。

texas_14

バーーーン! やっぱり11を持っていた!?

texas_15

ストレートを揃えたテキサス君の圧勝です。

阪森「ま、負けた……」

剣吾「いやぁ、みくりとから連戦連勝。どうやったら負けられるんですかね

納谷・阪森「ぐぬぬ

texas_16

ドヤ顔。腹立つーーーー!!!

そんなこんなテキサスポーカーを世界中のプレイヤーと楽しめるのが「一億人のテキサスポーカー」です(我ながら前置き長っ!)。

一億人のテキサスポーカー

texas_17

和風SFのにおいを感じさせる世界観。

texas_18

剣吾さんの奇抜な格好。実は、本作の主人公のコスプレだった。

texas_19

シンプルなグラフィックだけど、中身はかなり濃くてハマる。

ゲームの舞台は、江戸時代の文化が受け継がれた現代。

とある花魁がはじめた賭博屋で「テキサスポーカー」を知ったプレイヤーは、幾多の猛者たちと戦いその腕を磨いていきます。

基本的なゲーム説明についてはレビューを参照していただきたいのですが、ホリゾンリンクさんはこの世界観を補完すべく、いろいろなコンテンツをリリースしていくとのことです。

個人的には、準備画面や対戦中に流れている和風のBGMが気に入っています。

普通のポーカーのルールを知っているなら一度は遊んで、そのおもしろさを実感してほしい。

そんなオンライン対戦型カードゲームになっていますよ。

一億人のテキサスポーカー

[関連記事] ・一億人のテキサスポーカー ゲームレビュー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。