【攻略特集】戦略性バツグンの進感覚ダイスバトルRPG「エラキス ~永遠の塔と騎士の物語~」序盤の攻略情報をレポート!

[関連記事]
エラキス ~永遠の塔と騎士の物語~レビュー記事

運命の神と正しき心を持つ姫をめぐる物語

erakis_00

マスターとダイサーに命運を託し、ダンジョンを進め。

erakis_01

運命の神が司る塔で起こる壮大な物語!

ダイスに命運をかける運要素&戦略的に立ち回れるシステムを搭載!

遊ぶことで進感覚を覚えるダイスバトルRPG「エラキス ~永遠の塔と騎士の物語~」。

好みのダイサーを場に出し、すごろくのようなイベントが発生するボード上を進もう。

敵と遭遇するとバトルに発展。

ボード上で敵にダメージを与えるボードバトル、相手とダイスを振り合って攻撃を行うダイスバトルの2種類をうまく使い分け、運と智略を駆使して戦おう。

今回の特集では、そんなエラキスの序盤攻略をお届けするよ。

ゲームの概要や評価についてはレビューでチェック!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

↓PCではこちらからダウンロードしよう!
【Android】【iOS】

永遠の塔をクリアして各種モードを開放せよ

erakis_02

永遠の塔をクリアしてゲームの流れを掴もう。

ゲームをはじめてチュートリアルを終えたら、まずは物語を進める永遠の塔を攻略しよう。

ここの各エリアをクリアすることでアリーナ、リーグ、レイドなどの各種モードが順次開放される。

また、ステージクリア時にダイサーが経験値を得て成長し、強化素材やゴールドを得られる。

業績もいくつかクリアできるため、ゲームの流れを掴みつつ戦力アップを兼ねて挑戦するといい。

序盤のダイサー編成のコツ

erakis_03

どのダイサーを編成するかでステージ攻略の難易度が変わってくる。

塔を攻略するうえで欠かせないのがパーティ編成だ。

ステージには6体のダイサーを連れていくことができる。

各ダイサーに、HPや攻撃力といった基本ステータス、移動力や攻撃タイプ、ダイスタイプにスキルといったように複数の能力値が設定されているため、どれを基準に組めばいいのか分かりにくいかもしれない。

ゲームを進めれば各モードごとに最適なパーティを組めるようになるが、序盤は攻撃力移動力、さらに攻撃タイプに注目して編成を行おう。

ダイサーの攻撃力と移動力をチェック

erakis_04

ダイサーのHP、攻撃力、移動力はどのモードにおいても重要なポイントになる。

最初に、リリース記念報酬として配られる[★5]エリアルと[★4]マーシャ、チュートリアルで入手した[★4]ムスペルは初期能力が高いので必ず加えること。

序盤の攻撃の要になるぞ!

次に、各キャラの移動力(アイコンに書かれた数字)を見て2~4のダイサーをまんべんなく配置する。

ボード上はダイスの出目ではなく移動力によって進むため、ある程度はプレイヤーの思うとおりに移動先を決められる。

ガチャ等の結果にもよるが、移動力2のダイサーを2体入れておくと移動を細かく行えるのでオススメだ。

塔を攻略するのに最適な攻撃タイプとは?

erakis_05

攻撃タイプの特性を見極めて、適切なタイミングでダイサーを出そう。

ダイサーには6種類の攻撃タイプがあり、個々に射程や行動順が違ってくる。

——————–
[近接型]移動後、1マス先に攻撃
[突撃型]直線上に攻撃
[魔法型]前方広範囲に攻撃
[旋風型]マスターの周囲8マスに攻撃
[狙撃型]4~5マス離れた敵に遠距離攻撃
[爆撃型]マスターの後方に範囲攻撃
——————–

この中で近接型だけは移動攻撃の順となり、攻撃した敵の前のマスに止まる。

他の5つは攻撃移動となり、移動力が高ければ敵をすり抜けて進めるようだ。

序盤の塔では基本的にボード上を前進しながら戦うため近接型を中心にして編成を組むのがオススメ。

サブとして旋風や狙撃、突撃を入れておこう。

ちなみに、魔法や爆撃タイプはリーグなどの狭いステージを周回する対戦モードに適している。

バトルは主にボード上で行うべし!

erakis_06

2つのバトルのうち、主に行われるのがボードバトル。

エラキスにはボード上で戦闘が行われるボードバトル

敵と同じマスに止まったり、ステージボスの目の前で近接タイプ以外のダイサーを使ったりすると発生するダイスバトルがある。

初期保持しているエリアルやムスペルといった強力なダイサーが[近接型]なので、序盤は上記の条件を満たすことなくボードバトルで決着がつくことが多い。

ダイスバトルは星(等級)の高いダイサーが持つバトルスキル、ダイサーごとに設定された4面や6面といったダイスタイプが勝敗を分けるため、育成がほとんど進んでいない序盤はあまり考慮しないほうがいい。

ある程度ダイサーを揃え、育成を行ったあとの楽しみにとっておこう。

星とレアリティの違い

erakis_07

星(等級)とレアリティは別物なので注意。

ダイサーのアイコンには星(等級)が表示されているが、星=レアリティではない

等級はダイサーを進化させることで増え、レアリティがR以上のダイサーは星6まで進化が可能。

等級が上がるとHPや攻撃力が増え、星4で移動スキル、星5でバトルスキルを習得する。また、ダイスバトルにおける優劣も変化するようだ。

レアリティはキャラの詳細画面に書かれており、アイコンの色でも判断できる。

例えば銀枠はR、金枠はHRといった感じ。

インベントリの「レア度」でソートをかけると上に並ぶので分かりやすい。

レアリティが高いほど強力な移動スキルバトルスキルを習得するようだ。

序盤の難関!熟練の階のステージ10を攻略

erakis_08

最初に移動力の少ないダイサーを使い、次に旋風や爆撃タイプで先にリビアを倒す。

永遠の塔の序盤における最難関と言えるのが、熟練の階エリアのステージ10だ

ここでは前進しながら敵を倒してゴールを目指す他に、後方から迫る敵のマスター「リビア」を相手にしなければならない。

単純に前進だけを考えると後方から強烈な攻撃をくらい、ヘタをするとモンスターと挟み撃ちにされて一気にHPを奪われる。

ちなみに、筆者は4~5回やられたわけで……。

攻略のコツとしては、ステージ開始時から移動力の少ないダイサーを使い、あえてリビアに追いつかせる。

ここでダイスバトルに発展しても相手のダイサーが強く、劣勢を強いられるのでなるべくボードバトルで決着をつける。

とくに[★4]マーシャによる旋風攻撃が効果的なので、先にリビアを片付けたうえでステージを前進しよう。

ミッション形式のビンゴモードに挑戦

erakis_09

配られた手札(ダイサー)で勝負するビンゴモード。クリアすると豪華なアイテムをもらえる。

永遠の塔を進めてダンジョン券が無くなってきたらビンゴモードに挑戦!

タテ・ヨコ・ナナメのラインでステージをクリアするとビンゴが完成し、その数に応じた豪華な報酬を得られる。

ステージは16個用意されていて、手持ちに関係なく6体のダイサーが配られる。

プレイヤーはステージの状況、配られたダイサーの能力を考慮してボード上を進み、クリアを目指すという思考力が試されるモードだ。

この他にも、時間経過によってアイテムを獲得する「キューブ」メニュー。

アリーナやレイドといった他プレイヤーと一緒に楽しむマルチプレイモード

進化・育成素材を集めたり、強力なダイサーを獲得できたりする「スペシャルダンジョン」など、多彩なコンテンツが用意されている。

遊ぶほどに奥深さと戦略性が増すシステム大ボリュームのボードゲームを心ゆくまで楽しめるエラキスをキミも早速はじめてみよう!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

[関連記事]
エラキス ~永遠の塔と騎士の物語~レビュー記事

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。