【アビスリウム(Abyssrium)攻略プレイ日記1回目】自分で創る3D深海水族館が美しすぎ……スマホで癒し空間を楽しもう

▲出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.idleif.abyssrium

▲出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.idleif.abyssrium


ふぁぁあ……美しすぎます。

サンゴ岩の周りを泳ぐ魚達は、小型魚の群れだけでなく巨大なクジラまで。

上から日光が降り注ぎ、優しい色合いとグラデーションを持った独特の深海空間。


Screenshot_2016-07-21-13-11-48

一目見ただけでもで伝わってくる、溢れんばかりの素晴らしさ。

ポケモンGOで持ち切りな世の中ですが、一風変わったスマホアプリ「アビスリウム(Abyssrium)」に癒やされてみませんか?

最新のプレイ日記は下からどうぞ!
アビスリウム攻略プレイ日記一覧(関連リンク)

アビスリウム -タップで育つ水族館- とは?

1345656

1234553

一言でいうと、クリッカー+アクアリウムという希少でステキな育成ゲー!

『アビスリウム(Abyssrium)』は、暗くて寂しい深海の中、巨大な喋るサンゴ岩に友達を作ってあげる育成シミュレーション。

ゲームとしてはタップや放置で得られるポイント効率をドンドン上げていくクリッカー系の育成ゲー。

ただ、増やしていく友達は魚”や”サンゴ礁”。美しい3Dグラフィックで漂う姿は神秘的。360度好きに眺める事も可能で、ずっと見ていたくなる。

種類も小型魚の他にマンボウ・イルカ・巨大クジラと豊富で、徐々に賑やかになっていく様子は「自分で創る深海アクアリウム」。

高いクオリティと独自性を持っていて、優しい空間に心癒されること間違いナシな作品だ。

レビューの続きはコチラ(関連リンク)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ズバッと概要をお伝えしますとこんな感じです。

Screenshot_2016-07-15-13-42-29

ゲームの流れとしては、サンゴ岩からをタップしまくったり、周りのサンゴ礁からの時間経過で「生命力」を増やす。

これを繰り返して新しい魚(友達)を創造していきます。

最初はでっかいサンゴ岩がポツンと寂しげですが……。

Screenshot_2016-07-21-16-54-38

進めていくと、実に楽しげで賑やかなに!

見た目だけでなく、コポコポ泡立つ環境音、海の仲間が楽しそうに鳴く声。優しいピアノBGMも。

海の中の心地良い3D空間は、見ているだけで癒されるでしょう。

Screenshot_2016-07-21-13-06-02

Screenshot_2016-07-21-16-55-22

育成で面白い点が(最初は制限がありますが)創造する魚をプレイヤーが好きに選べること。

豊富な種類の魚達をコンプリートしたり、自分の好きな1種類だけで埋め尽くしたり。

地道に一匹づつ増やしていきますが、これがまた育ててる魚達に愛着が湧いて素晴らしいんですよ。

シャチだけで画面をいっぱいにする方もいらっしゃったり、人それぞれの楽しみ方があります。

動きをポーズして、カメラアングルをぐりぐりしてゆっくりと撮影できるのも良いですね。

Through the moon. xD #abyssrium

Kunさん(@kun.abyssrium)が投稿した写真 –

撮った写真はツイッターなどのSNSで共有が可能で、インスタグラムでは公式による写真コンテストが開催されています。

優勝するとゲームを更に楽しめる有料通貨が配布される事もあり、初回は応募が3万件近くとメチャクチャ盛り上がりました。

上記の画面は優勝作品の一つ。幻想的な雰囲気が堪りません。

5263634

更に、専用ゴーグルさえあればVRモードで自分自身が深海世界へとダイブもできます。

こちらも没入感が素晴らしく、このゲームの為に購入した人もいるくらいだそうです。

▲出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.idleif.abyssrium

▲出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.idleif.abyssrium

育てて面白い、眺めて楽しい、遊んで癒される。

外を出歩かず、家の中だけで創造できる、自分だけの深海アクアリウム。

老若男女問わず万人が楽しめるステキな作品となっています。

今回は紹介だけでしたが、次回からは具体的なゲーム攻略に入っていきますよ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

アビスリウムの素敵な深海写真をご紹介

透明感と、広大な深海を一望できる画面構成がキレイですね。

こうやって色んな角度から、新たな一面を探すのも楽しみの一つです。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます