【ひとりぼっち惑星プレイ日記:第1回】ユーザー間の送受信だけじゃない!素敵なビジュアルと謎だらけの世界に注目してみよう

Screenshot_2016-06-20-11-52-07

スマホアプリ「ひとりぼっち惑星」。Twitterを中心に大流行している本作、ご存じの方も多いのではないでしょうか。


_
このように、他のユーザーが「そうしん」したメッセージを「じゅしん」して読み取る事ができます。

受け取る内容はランダムなので、まるで「ボトルメッセージ」を送り合うような感覚となっています。

面白話だったりタメになる話だったり、辛い感情を吐き出したり悲しい現実を暴露したり。様々なメッセージが宇宙をさまよい届く。

Twitterというメディアと親和性が高かったことも有り、爆発的な勢いで広まっていきました。

Screenshot_2016-06-28-08-06-31

そんな要素が注目されがちな本作ですが、これらの要素を楽しむにはゲーム進行をかなり進めないと楽しめません。

ユーザー間での送信受信を楽しみたいあまりに、この過程はチュートリアルとまで言われる事も。

しかし!!本作はモチロンそれだけの作品ではありません。むしろこれらは本来オマケ要素のハズでした。

Screenshot_2016-06-28-08-11-47

宇宙で発展していった文化などのSF設定、吸い込まれるような世界観。

そして、孤独の中で綴られる人々の想いがこもったメッセージ(オフラインで受け取る、万人共通の物)

このプレイ日記では、本作のそういった素晴らしい側面に注目していきたいと思います。

gateway.php

ちょうどユーザー間の送受信は作者さんが頑張ってメンテ中(関連リンク)で利用不可能ですしね。

私もデータ消して最初から始めたので、やったことある人も一緒に振り返ってみましょう!

↓から他のプレイ日記も読むことが出来ます。
ひとりぼっち惑星についての記事一覧(関連リンク)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ひとりぼっち惑星の遊び方

Screenshot_2016-06-20-11-52-13

ゲームが始まると、直感的な説明だけで放り出されます。

真ん中には白いロボットがいて、これが地球唯一の「いきもの」らしいです。

プレイヤーなのか、それともただの機械なのか……これらは進めるうちに感じ取れていけるでしょう。

Screenshot_2016-06-27-15-29-44

周りを見ると「ジンコウチノウ」と呼ばれるロボット達が戦争しています。

人工AIを搭載し、自律的に破壊行動のみを実践する兵器。壊れては誕生し、また壊し。これの無限ループです。

何の為に造られたのか、何故無意味な戦争を続けるのか。ここでも色んな疑問が浮かんできます。

Screenshot_2016-06-20-16-22-08

10分毎に起動できる真ん中の電波タワーを押してみると、とてつもなく巨大なジンコウチノウが出現します。

こいつは怪電波を発信し、周りのジンコウチノウを狂わせ凶暴化させます。分かりやすく言うと効率が良いフィーバーモードです。

壊れたジンコウチノウからは、スマホやクリップなどの色んな部品が。これをサッとスワイプして集めていきましょう。

Screenshot_2016-06-28-08-06-34

集めた部品を使うと、アンテナを作成できます。これで数分待てば、宇宙からのメッセージの受信が可能に。

つまる所、本作の目的は「ジンコウチノウから部品を集めてアンテナを強化し、メッセージの送受信をする」というコトですね。

放置育成ゲームと呼ばれるジャンルなので、急いでやるよりたまにアプリを起動したり、片手間に眺めつつ巨大ジンコウチノウを使うプレイが理想的。

Screenshot_2016-06-20-16-10-22

一段落ついた所で、この時点でも感じ取れる魅力について触れてみましょう。

まずビジュアル。可愛くデフォルメされながらも、巨大ジンコウチノウなどゾッとするような不安定さがあります。ノイズもナイス。

ピアノ音楽。美しくも悲しく、よく分からない世界でのブキミさを一層感じさせつつ、どこか心が安らぐような。

そして謎だらけの設定。何故「人間」は一人もいないのか、ジンコウチノウは戦争を繰り返し、白ロボットは何者なのか。

安らぐ要素と得体の知れない部分が共生し、人の孤独感が表れている……そんなフシギな雰囲気に、惹き付けられるのでしょうか。

今回はここまでとしまして、第2回である次回は「宇宙から受け取るメッセージ」について詳しく触れたいと思います。

公開は明日を予定しております。お楽しみに!

宇宙から受け取った秀逸なメッセージコーナー

NM06273

オマケとしまして、ユーザー間で面白いメッセージのやり取りを少しだけご紹介してみたいと思います。

宇宙は色んなメッセージであふれていて、その多様性も間違いなく楽しくはありますからね。


_
深刻な状況かと思いきや、オチはまさかの。こういった遊びが出来るのが面白いですよね。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

■本作のプレイレビュー
終わった地球で思い出探し。宇宙からの「声」を一人で受け取る、儚いSF世界での育成ゲーム(関連リンク)

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。