【ドラゴンスラッシュ(ドラスラ) 攻略プレイ日記】第10回「対決モードを個別攻略!新実装ドラゴンバスターについて」

[関連記事] ・ドラゴンスラッシュ ゲームレビュー

今回のプレイ日記では、対決メニューや新機能「ドラゴンバスター」についてレポートするよ。

お金稼ぎにぴったり「ラビリンス」

dragonslash_play62

長期戦になるため回復役は必至。

主人公と4人の仲間キャラをメインに、4人のサポーター仲間を連れて挑む継続バトルモード。

対決メニュー全般だが、ランキング機能が実装されていて到達したラウンド数(順位)に応じて毎週報酬が得られる仕組みだ。

ラビリンスに挑む目的は2つあり、ひとつは挑戦するごとに得られる大量の資金、もうひとつは20ラウンド~10ラウンドずつ発生する突破ボーナスにある。

ラウンドを重ねるほど獲得資金がアップする他、毎週得られる報酬にSS仲間キャラチケットなどが追加される。

デイリー業績の達成条件にもなっているので1日3回は挑戦しておきたいところだ。

ラビリンスの編成のコツ

dragonslash_play63

基本的に全オートで挑み、ランキング報酬を狙うときだけプレイヤーが操作するといい。

バトル中は通常の冒険などと同じく主人公キャラのみ操作可能。ただ、長時間潜ることになるので記録を狙わないなら全オートにして放置したほうがいい。

50ラウンド以降はラウンド開始時に敵から大ダメージを受けることが多くなるため、栄光の輝き(究極)持ちの主人公パラディン、降臨仲間の「鋼の壁ストームベア」をメインに従えて。

サポートキャラに「ガーディアンリーダーシャベル」などの全体蘇生キャラを編成しておくと記録を伸ばしやすい。

スポンサーリンク

対戦相手の選り好みができる「アリーナ」

dragonslash_play64

どちらかが全滅するまで戦う白熱のPvPモード。

主人公と4人の仲間キャラをメインに、1人のサポーター仲間を連れて挑むPvPモード。

パーティを登録すると5人の他プレイヤーが表示され、そこから相手を選択して挑むかたちだ。

バトル中の操作は冒険モードなどと同じ。敵味方どちらかのパーティが全滅するまで続き、勝利すると初期状態のスコア1000点にポイントが加算される。

このポイントは連勝が続くほどボーナス値が高くなるので、アリーナに入る⇔出るを繰り返し勝てそうな相手が出るまで選り好みすることが最も重要なポイントになる。

基本は降臨仲間のいない(無強化でも強い人はいる)、MAXやULTIMATE状態まで強化していないパーティを選ぼう。

あらかじめ仲間図鑑を見ておくと選定しやすい。

アリーナの編成のコツ

dragonslash_play65

アリーナに特化したキャラをパーティに加えよう。

以前の日記でも書いたとおり「影の翼ヘルホーク」や「伝説のグレイソウル」。

相手のバフを消し去るスキルを持つ「伝説のデスクラウン」や「旋律のピヨエル」。

ヒーラーなら「伝説のブラックヘブン」などが、現在上級者に愛用されている。

アリーナ上位のプレイヤーのパーティを覗いて参考にするのもありだ。

能力アップなどの恩恵がある「ギルド・ギルド対戦」

dragonslash_play66

ソロギルドだとギルド対戦を行えないので注意。ルビーを損する。

dragonslash_play67

ギルドスキルの恩恵は大きい。

対決メニューにおける「ギルド対戦」はギルドに加入していなければ行えない。

ソロでギルドを立ち上げても自身を含め3人以上のメンバーがいなければ参加できないので注意しよう。

加入すると他プレイヤーと情報交換ができる他、ギルドスキルの効果によって自身のパーティの能力が上がるので初心者は積極的に加入したいところだ。

ただ、自動加入のない承認制なので、最初はギルド対戦の参加報酬だけを狙うところに申請を出すと入隊しやすい。

ギルド対戦では、自身とギルドに所属している他プレイヤーの主人公キャラたちで4人パーティを編成して挑む。

個々の強さはもちろんだが、職業ごとのポジションや配置制限にも気を配って編成を行うといい。

3種のボスが登場する「ワールドボス」

dragonslash_play68

ボスごとに特色がある。

主人公と4人の仲間キャラをメインに、1人のサポーター仲間を連れて挑むボスバトルモード。

1週間のうちに3種のボスが登場し、1ボスにつき24時間、計10回挑戦するチャンスがある。

どのボスも完全に倒しきることができず、なるべく戦闘を継続させて与ダメージ(スコア)を増やすことが目的となるモードだ。

火曜:マグマゴーレム→防御減少が有効
木曜:ヒドラ→広域スキルが有効
土曜:シャリト→NPCバルマン家族を生存させる

出現するボスごとに傾向が違い、対策が必要になるため初心者はなかなかスコアを伸ばせない。

「神のハンマードランクファルコン」や「慈悲のリブガエル」、「ベルスノウ」がよく使用されているようだ。

新機能「ドラゴンバスター」

dragonslash_play69

現在のエンドコンテンツなだけあって、どのバスターも強力無比な性能をしている。

先日のアップデートによって追加された降臨仲間よりも上位の仲間召喚システム。

現状はナイト、ビショップ、シーフのみ実装されている。

特定の降臨仲間3人をULTIMATE状態まで強化し、対象となる精髄を計30個、100万ゴールドを消費して「バスターキー」を生成する。(素材となる降臨仲間は失われない)

このキーは主人公や対象となる降臨仲間に装備させることができ、装備中のキャラのHPが80%以下になると、そのキャラと入れ替わってドラゴンバスターの召喚が可能となる。

初心者の場合はタンカー:1 ヒーラー:1 ディーラー:2の降臨仲間の育成が優先され、これらの仲間をULTIMATEまで強化したうえで、どのバスターキーを生成するか目標を立てるといい。

andoroid版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事] ・ドラゴンスラッシュプレイ日記一覧
ドラゴンスラッシュ ゲームレビュー

ライター: 編集部