【ドラゴンスラッシュ(ドラスラ) 攻略プレイ日記】第5回「これだけは残しておけ!SSSのままで使えるキャラまとめ」

[関連記事] ・ドラゴンスラッシュ ゲームレビュー

今回のプレイ日記では、筆者オススメのキャラをレポート!

オススメキャラまとめ

dragonslash_play29

なんでも素材として使ってしまうと後々後悔する。

レイドで装備を揃え、装備強化をある程度行ったら次は仲間キャラの強化に取りかかりたいところ。

SSS→降臨仲間へ進化させるのが基本だが、そこへ至るまでにSSSキャラが素材として最低でも5体必要になる。

まずは、そうした強化素材として使うともったいない、SSSのままで活用した方がいいキャラを紹介するよ。

スポンサーリンク

パラディンとサモナーはベース素材として活用!

dragonslash_play30

パラディンとサマナーは必ず降臨仲間のベースとして残しておくべし。

SSSキャラに設定されているジョブの中で、最も希少価値が高いのは「パラディン」と「サマナー」だ。

この2つはレア職種になっていて従事しているキャラが少なく、ジョブ確定チケットでもナイトやウィザードと混同されているため、その中から引き当てなければならない。

——————————
・SSSキャラ一覧
パラディン:聖騎士ティエル
パラディン:聖騎士アリ
サマナー:ベルスノウ
サマナー:火炎のサマナーファイ
サマナー:炎のサマナーアン
サマナー:インキュバスイブランテ
——————————

強化素材として使うと確実に後悔するのでベースとして育成し、それぞれの降臨仲間へ進化させよう。

SSSのままで運用すべきキャラ1「ベルスノウ」

dragonslash_play31

ドラスラの看板娘。性能も高い。

第一幕における冒険者の宿の主人。第一幕をクリアしていればその正体は明かされているはずだ。

サマナーという希少なジョブであることはもちろん、アクティブスキル、パッシブスキルともにパーティ全員に効果のあるバフを所持している。

これらはワールドボスのスコアアップに欠かせないため、降臨仲間のベースにもすることなく運用しよう。

SSSのままで運用すべきキャラ2「ガーディアンリーダーシャベル」

dragonslash_play32

全体蘇生スキルが優秀。全滅の危機を救ってくれる天使。

ステータス異常の回復スキル(浄化)は持っていないが、全体回復や全体蘇生、無敵付与を併せ持つ理想的なビショップ。

とくに全体蘇生は現在、降臨仲間を含めてもシャベルだけしか持っていないアクティブスキルであり、他のキャラと連携させることでゾンビのように蘇るパーティになる。

各モードで活躍させられるキャラだが打たれ弱いので、アリーナやラビリンスではサブパーティとして編成し、味方が全滅しかけた瞬間を狙って召喚するのがオススメ。

一気にパーティが息を吹き返すはずだ。

SSSのままで運用すべきキャラ3「ダークナイフフレイル」

dragonslash_play33

モブキャラだけどパッシブスキルがかなり貴重。素材にすると後悔必至。

仲間キャラの強化を行うには大量のゴールドが必要になり、冒険やラビリンスを何度も周回しなければならない。

それによる資金獲得効率を上げてくれるのが、SSS「ダークナイフフレイル」やSS「ダークナイフトラル」だ。

基本性能はそこそこだが、一番の魅力はパッシブスキルの資金アップ効果! 25%もアップする。

冒険モードではよほど難易度が高いステージに挑まない限り、彼女たちを編成して資金を稼ぐのがオススメ。

どちらかを手に入れたら最大限強化し、降臨仲間のベースや素材にもしないようにロックをかけておこう。

ちなみに筆者は間違えてダークナイフフレイルを強化素材にして枕を涙で濡らした……。

キャラ一覧画面の左上にロックボタンがあるので、必ず押すべし。

ラビリンスでお金稼ぎ

dragonslash_play34

ラビリンスはとにかく時間がかかるので、全オート推奨。

前述したように仲間キャラの強化やレア度の高い装備品の強化には大量のゴールドが必要になる。

また、装備品や仲間キャラの強化効率を上げるボーナス時間帯が1週間のうちに定期的に開催されるので、そこに合わせてゴールドを多めに保持しておく必要がある。

ゴールドを貯めるコツは、クツを消費する場合、ダークナイフフレイルを編成して冒険モードを周回する。

第二幕であれば1ステージで3000~5000G稼げる。

チケットを消費する場合は、ラビリンスモードを1階から進む

1回の挑戦に時間はかかるが、50階あたりまで到達すれば35000~40000G稼げるはずだ。

次回は仲間キャラの強化システムについてレポートするよ。

andoroid版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事] ・ドラゴンスラッシュプレイ日記一覧
ドラゴンスラッシュ ゲームレビュー

ライター: 編集部