【戦魂-SENTAMA-プレイ日記1回目】戦場マップ・バトルの基本をおさえる

SENTAMA_top
[関連記事]
「戦魂-SENTAMA-」レビュー

戦国時代を舞台に天下取りを目指す、シミュレーションRPG『戦魂-SENTAMA-』。

登場する戦国武将たちが格好良く、そして何といっても武将同士の戦術バトルが絶妙な気持ち良さ!

そこで今回から、初心者プレイヤーの私が、『戦魂-SENTAMA-』を自分なりにプレイ・攻略していこうと思います!

織田信長のクエスト「織田伝」から進めていく。

織田信長のクエスト「織田伝」から物語は始まる。

部隊編成

まずはバトルの基本を紹介。

自分の部隊は1部隊と2部隊の2つに分かれて5人ずつ編成可能。

プレイ序盤では、手持ちの武将が少ないので、第一部隊だけの編成でも問題なく進められます。

ちなみに武将の編成によっては「主家結束」という特別効果が発動できることも!

(大将に「結束」という特性をもつ武将に設定し、その家の武将を部隊に入れると効果が現れます。)

戦場マップ

Screenshot_2015-06-10-11-37-00

バトルでは、敵将のいる戦場マップを1マスずつ進み、敵武将と戦いながら、勝利条件を満たしていく。

勝利条件は、最初は敵総大将を撃破する、であったり敵本陣を占拠するであったり、戦によってさまざま。

マスを移動できるターン数が制限されているので、

敵の動きを読みながら、効率良くパズルのように進むのがコツ。

2部隊いる場合は1部隊ずつ、反対の方向から攻めて分散して戦闘をするとやり易かったです。

メインバトル

Screenshot_2015-06-10-11-45-11
メインバトルでは、部隊内の5人の中から攻撃を行うメンツを3人選択。

左の敵から、誰が攻撃を行うのか選んでいき、一番右の敵に攻撃を行う武将まで決定すれば攻撃開始!

もちろん「騎馬⇒弓⇒槍⇒鉄砲⇒騎馬・・・」という兵科の相性も存在するので、最初はいろんな兵科の武将を部隊に揃えておくと安心です。

Screenshot_2015-06-10-12-14-12

Screenshot_2015-06-10-11-12-06

また、戦場マップで、自分から敵のいるマスに移動すると先制攻撃が可能。

逆に、敵が味方の部隊がいるマスに移動すると相手に先制されてしまうので、マスの移動はしっかりと考えて進めていこう。

ただし、味方武将がバトルの1ターン目に戦技というスキルを使用すると、マスの移動関係なくこちらが先制攻撃を行えることも!

戦技の使い方もうまく考慮しながら進めていこう!

私の部隊の大将・真田幸村さまの戦技「疾風無双騎突撃」は敵全体に攻撃可能なので序盤のバトルでは非常に強力です!

私の部隊の大将・真田幸村さまの戦技「疾風無双騎突撃」は敵全体に攻撃可能なので序盤のバトルでは非常に強力です!

ちなみにですが、プレイしていると端末が激熱になり、電池の消費がハンパないので充電をしっかりしてからプレイしよう!

andoroid版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事]
「戦魂-SENTAMA-」レビュー

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

スポンサーリンク