レアル・マドリードとのコラボに運営も大はしゃぎ!ペットボトルも選手になるってどういうコトだ?【BFB チャンピオンズ2.0 インタビューその2】

「BFB チャンピオンズ2.0 ~Football Club Manager~」は、株式会社サイバードが配信するサッカーシミュレーションゲーム「BFB」シリーズの最新作。

プレイヤー自身が監督となり、選手の育成からフォーメーション、メンバー編成などを行い理想のチームを作り上げていく思考型シミュレーションサッカーゲームだ。

キャプテン任命やキッカー指定などチームをカスタマイズするだけでなく、選手のステータス割り振りや、名前・背番号の変更まで突き詰めたやり込み要素が魅力で、正にサッカーファンのためのタイトル。

設定した作戦で自動進行する試合を見るのは、まさに監督気分!ハーフタイムでの調整などリアルな指示でチームを勝利に導こう。

さらに、大会イベント「アリーナ」「代表戦」では世界中のユーザーと対戦する白熱の展開が待っている。

現在、リリース1周年を記念してレアル・マドリードとのコラボ、そして1周年記念20大キャンペーンとファンも沸き立つイベントラッシュ。

そこでBFBチャンピオンズの運営プロデューサーである森下さん、そしてマーケティング担当の中部さんにお話を伺ってきたぞ。

更に、秘書ナンバー1コンテストで優勝し、公式秘書に就任した高橋さんにもインタビューできた!

BFB チャンピオンズ2.0 ~Football Club Manager~ 森下 サイバード

(左)高橋さん、(中央)森下さん、(右)中部さん

今回は、第2回「レアル・マドリードとのコラボに運営も大はしゃぎ!ペットボトルも選手になるってどういうコトだ?」

キミも監督ライフを歩まないか?

毎週趣向を変えたアリーナブーストを楽しんでほしい!毎回スタメンを入れ替えていこう

―――BFBを知らない人に向けて本作の魅力を知ってもらう上で、アップデートで実装されたアリーナ・アリーナカップ等の機能についてご説明お願いします。

森下:
簡単に言いますとピラミッドの頂点を目指す感じで、最初はクラス1からスタートして、同じクラスに所属しているチームと試合をして、ポイントを稼いで上に上がるというモードになります。

そして、一番上のクラス7まで上がると、アリーナカップ戦という、クラス7に到達している者同士でのランキング戦が毎週開催されているので、そこで順位を競います。

先ほどもちょっとお伝えしましたが、選手を獲得して育成をしていくという、ソロプレイで遊ぶキャリアモードと、ガチンコのPVPを楽しむ代表戦、この二つがBFBチャンピオンズのメインコンテンツだったんですけど―――

運営チームの中で、どうもこの二つがすごく離れているというか、すごくライトなコンテンツと、ヘビーコアなコンテンツ、両極端でこの間のコンテンツがないよね、という話になりまして。

そこで、誕生したのがこのアリーナになります。

PVPではあるものの、1日5試合、6日間で計30試合の集計で順位を決めるという形なので、ちょっとした空き時間、10分15分で遊べるライトなPVPコンテンツとなっています。

あとは、代表戦にはない特徴としては、アリーナブーストという機能があります。

要はバフ効果なんですけど、これが毎週条件が変わっていきます。毎回そのバフ効果を踏まえてスタメン選手を入替えたりベストなフォーメーションを選択するところを楽しんでもらおうと思っています。

毎週趣向を変えながらやっていて、そこは逆にサッカーらしさが出るかなと思ってます、例えば選手の国籍を条件にするとかですね。

BFB チャンピオンズ2.0 ~Football Club Manager~ 森下 サイバード

―――国籍に対してもバフがかかるんですか?

森下:
そうですね。例えばフランス国籍の選手は10%能力アップとか、このフォーメーションを使った場合は、選手全体が若干ステータス上昇するよとか、そういったもので色を変えるとかですね。

そうすると普段使わないような選手も育てておけば、今回の条件だったらこの選手を入れたほうがむしろ強いよね、みたいなところを楽しんでもらえるんじゃないかと。 

様々なブーストを楽しめるクラス7を目指そう!

―――アリーナブーストを入れた理由は?

森下:
先ほど、最強のチームを突き詰めていくのが楽しみ、ってお伝えしたんですけど、これってそれなりにサッカーの知識を元にしたりとか、ゲームとしての知識を元に、みたいなものがないとなかなか到達しないものですよね。

それは結構大変な道のりだと思っています。なのでわかりやすく、「この条件に該当しているやつを入れれば強くなる」と、シンプルに楽しんでいただきたいっていうのがありました。

僕もちょこちょこプレイしているのですが、本当こだわっている方は、全部該当しているんじゃないかっていうぐらいメンバーを入れ替えてるんですよね。

イングランド代表みたいなチームになっているところとか結構ありましたし。

あとは、長くプレイをしていると、どうしてもフォーメーションが固定化されてしまうので、急にワントップを使いなさいと指定されると、「ワントップってうちのメンバーでどうやって組むんだろう?」と考えるじゃないですか。

そういったところも楽しんでもらえたらいいのかなと思ってます。

―――今、アリーナのクラス7に到達した監督は、どのくらいいらっしゃるんですか?

森下:
実は、上まで到達するまでにそれなりに時間がかかるんです。

必須のコンテンツみたいにプレッシャーを与えるものにしたくなかったということもあって、クラス7まで行くのに約1カ月ぐらい。1日5試合しかできないっていう制限があるからこそなんですけど、コツコツ上っていって、ゆっくりPVPを楽しんで欲しいんですよ。

ただ、3月にアリーナを実装多くのユーザーさんが毎日きっちり5試合、休まずプレイして一気に駆け上がっていったので、その方達は全員、クラス7に到達して遊んでくれてますね。

―――クラス7を維持するのは大変なんですか?

森下:
アリーナはライトなPVPがコンセプトなので、クラスの降格はありません。

クラス7までの道のりの中で、チームも強くなっていると思いますので、どなたでもクラス7での戦いを楽しんでもらえると思います。

運営も舞い上がるレアル・マドリードとのコラボ!1周年記念キャンペーンと20大キャンペーンもね

―――では、1周年の記念キャンペーンについて、レアルマドリードとのコラボも実施して、20大キャンペーンなど、数も相当ですね。

森下:
そうですね。一応、大項目としては20個のキャンペーンがあるんですが、いくつかのキャンペーンには細かい施策が5個も6個もぶら下がってたりして、一体何個なんだか自分でもよくわからなくなってきたんですけどね。

中部:
全部で、60ぐらいになっていて。かなりの量のキャンペーンを組んでいますね。

5月末ぐらいに、1回運営メンバーで作っていたんですけど、1回それをすべて破壊して、そこからまたさらに組み直しました。これじゃダメだと。

やっぱり1周年なのでユーザーの方への感謝の気持ち、本当に1周年ありがとうございますという気持ちを伝えたいので、いろいろとキャンペーンを組み直し、数えてみたら、20個でした。

BFBチャンピオンズは2.0だから、20、ちょうどいいね、っていう。まあ後付けなんですけど(笑)。

―――ちょうどいい数字だったってことですね。

森下:
そこからさらにいろいろ話をして、どんどんやりたいことが増えていって・・・。

でも、単純に増やしていくと、中途半端な数字になって、なんとなく気持ち悪かった、どんどん内包していったんです。

中部:
そして、レアル・マドリードとタイアップも今回できることになりまして。

ちょうどチャンピオンズリーグも優勝しましたし、リーグ戦も勝ちましたし、今年は2連覇というところで、非常に今ノリに乗っているチームだと思うんです。

個人的に僕が大好きなチームなので、こんなに楽しいことはないと!

夜中に起きてスペインの現地と、連絡したりしながら、準備を進めてきました。

―――やりとりはskypeなどで行っていたのですか?

中部:
そうです。フェイスブックのメッセンジャーだったりskypeを使ったりしながら。いたって日本と一緒です。

森下:
レアル・マドリードと交渉を始めた頃は、まさかこんなことになるとは思ってなかったので、もう決勝の直前とか祈る思いでした。

中部:
ここまで来たら負けるな!と。チャンピオンズリーグ2位でタイアップスタートか、優勝でスタートかは、やっぱり大きく違いますからね

森下:
こんなに祈って試合見ていたの初めてです。 

ユーザーさんの要望にお応えします!十分にプランは組んであるんですよ

―――20大キャンペーンも始まって、SNSとかユーザーさんの反応はどうでしたか?

中部:
20大キャンペーンというか、1周年に向けてキャンペーンの告知をしていて、それに対してSNSから「楽しみにしているぞ」とか、具体的に「こんなのくれよ」みたいな要望とか、反応はかなりありました。

それにもちゃんとお応えできるようにプランも組んであるので、お楽しみにしていただければと思います。

今はまだSNSでは返答はしていないんですけど、実は十分にプランは組んであります。

ペットボトルが選手に!?驚くべきその経緯―――え?遊び!

BFB チャンピオンズ2.0 ~Football Club Manager~ 森下 サイバード

―――キャンペーンの後、今後何か追加していく予定は?

中部:
リアルのサッカーのほうの大きなコラボも控えていますし、アップデートに関しても、ずっと先に関して計画自体は組んでます。

森下:
BFB自体の特徴でもあるんですけど、サッカーという枠にこだわらないコラボをかなり多くやっていきます。

―――それはどういうものですか?

森下:
作のBFB2017では特に、かなり異色なコラボキャラクターたちが勢ぞろいしているというか、動き回っているんですね。

BFBシリーズは、二頭身半みたいなコミカルなサイズ感になっているので、そういったキャラクター達がごちゃっと共存する世界観もありかなと。

僕が個人的に好きっていうのもあるんですけど(笑)。ゲームだから表現できるというようなものを。

なのでこの20大キャンペーンの中にもそういったキャラクター達を入れていこうと思っているんです。

今までもユニフォームだったりエンブレムでいろいろタイアップさせてもらっているので、もっとどんどん出していこうと。

―――そのうち人外の選手も?

中部:
もちろん入っていきます。クリスティアーノ・ロナウドの隣に、人じゃないものがサッカー選手でいる可能性もありますし、それがBFBの魅力だと思うんで。

森下:
レアルの公式ウォーターも。

中部:
はい。ソラン・デ・カブラスっていう、ペットボトルが選手になるっていう。

森下:
青いペットボトルがね。

レアル・マドリードとのタイアップと連動してソラン・デ・カブラスともコラボできる事になって、企画会議で何かやろうという話になったんです。

僕らは最初、シンプルにアイテムとして、「回復アイテムかな?ドリンクだし」みたいに思ってました。

で、「エンブレムとかも作れたらいいよね」とかそんな話をしてたんですけど、デザイナーにこれでアイテムアイコン作ってと頼んだ結果、勝手に選手を作って返してきたっていう―――遊びだったんですよね、多分。

何もデフォルメされていない、これが顔、っていう感じで。それを、先方に見せたらOKもらえたんだよね。

「いいですね、これ、じゃあ出しましょうか?」っていう話になったんです。

(一同爆笑)

世界最大規模のサッカーゲームがやってきた!世界中のプレイヤーと競い合うサッカークラブ育成ゲーム

BFB チャンピオンズ2.0 ~Football Club Manager~ 森下 サイバード

「BFB Champions」は、大人気サッカーアプリ「BFB 2017」の正統な続編であるサッカークラブ育成シミュレーションゲームだ!プレイヤーはクラブチームの監督となり、世界各国のリーグを制覇しながら世界一のチームを作るのが目的となる。

元々人気作の続編ともあって、システムや操作性には文句なし!

まずはスカウトや報酬で選手を獲得し、コーチ練習などバリエーションが増えた練習で育成。

監督としてのステップアップを目指すキャリアモードで試合をこなし、リーグ制覇するとレベルの高い新しい地域のリーグに参加できるようになるぞ。

さらに育てたチームで友達とのフレンドリーマッチや、世界規模で開催されるPVPの代表戦など、スケールの大きなプレイヤー同士の対戦を存分に楽しもう!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: むらさき

人間観察が大好きで、ゲームをする事、作る事が趣味。ゲームならアプリからアーケードゲーム、果てはボードゲームやTRPGまで幅広く手を伸ばしている。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。