費用200万円。期間1年。個人開発でこれだけ掛かっても、まだまだ新作を打ち出していく【ソウルクリスタル:アプリ開発陣インタビュー#5】

ファンタジーな世界観、自由な育成、膨大なやり込み要素。

アプリゲットではインディーズの王道RPGが人気ジャンルの1つである。

そういったスマホゲームを求めて足を運んでいただける人も多いのではないだろうか。筆者も個人的によくチェックしている。

様々なアプリが世に出る中で「これはっ!」と思える良質な作品がある。その1つが「ソウルクリスタル(リメイク版)」だ。

能力・装備と豊富なカスタマイズ、自動でサクサク進める良テンポ、そしてキャラロスト等のシビアなシステム。

多くのイラストは専用に制作されたものでフリー素材だけでなく独自性が高い。

開発期間1年。開発費用200万円(プログラムを含めれば800万)。個人開発であるにも関わらず、多大な労力を費やされている。
 


▲現在もアプデが継続して行われている

▲めっちゃガタイの良い御方である。189cmとのこと。

今回はソウルクリスタルを開発した「Taiyo Project」の大場氏(PN.フイロンさん)に、最新作となるリメイク版はもちろん過去作を含めた制作の裏側を直接伺うことが出来た。

全5回に渡って、如何にして良質なインディーズRPGが創られていくのかについて追っていこう。

・「ソウルクリスタル」アプリ開発者インタビューまとめ(リンク)
 

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

国内では好評だったが海外でガチャに拒絶が

 
――リメイク版をリリースした時の反響はいかがでしたか?

大場氏:
予約トップ10の事前予約サービスを使いまして、結構反応は良かったですね。絵はイラストレーターに頼んだのも良かったと思います。

レビューコメントで旧作をプレイしてました!という方もチラホラいて嬉しかったですね。

おかしなクレームとかは少なかったです。ターゲットも中学生以上の、特に大人くらいの方に向けてビジュアルを硬派なイメージで固めたので。

――英語や韓国語にも対応していますが、海外ユーザーの反応は?

大場氏:
プロモーション自体は海外に向けて全くしていないのでダウンロード数自体は少ないです。平均評価ですと、面白いという声の星4が多かったです。

ただダウンロード数含めて売上は落ちますね。ここは今後の課題かなと。

リメイク版の収益システムは装備ガチャがメインなんですが、海外の反応はあまり良くなかったです。

海外を視野に入れるなら違う収益システムも必要

 

▲海外ではストラテジーが大流行

クラクラやモバストのような大手になるとガチャが無くて、アイテムセットで必ずゲットできる課金システムが多いようで。

確実に価値が得られるのが常識で、日本と海外の課金への導線や感覚にはズレがありそうです。

法規制でグレーからブラックになる可能性もありますし、今のうちにガチャだけでなく海外大手をマネた方が良いのかなと。

海外だとガチャ形式は引っかかる場合があるそうなんです。日本とは違う形で規制されているようで。頼り切るのは危ない気もします。

 
――翻訳はどのように行われましたか?

大場氏:
何社か翻訳会社に見積もりをとって、実績やお値段の釣り合いを考えて発注しました。要望を伝えて、納品された文章をコピって実装しました。

実装作業は苦じゃなかったんですが、やり取りは面倒でした。メールが苦手でして(笑)

書いた後「失礼なこと書いてないよな」とメールを3回ぐらい見直すので。イラストでも何やるときもメールの時間が辛かったですね。

――プロモーションはどのように行っているのでしょうか?

大場氏:
基本は予約トップ10や、レビューサイトに直接メールを送ったりします。アプリゲットさんに送ったのも同じですね。

お金を掛けてプロモーションすることも検討したのですが、インストール状況や課金状態の費用対効果面を考えてひとまず中止しました。

ですが、最終アップデートまでし終えたら記念に一発花火でも上げようかなと思っています。

後は自分の運営しているホームページにバナーを表示したりとかでしょうか。

鋭意開発中の公開は来年以降?

 
――ここだけは修正したかった、こういう仕様にしたかったという箇所はありますか?

大場氏:
この前のアップデートで実装したんですが、ランダムエンチャントは最初から実装しておいてよかったのかなと。今更ですが思います。


▲遊ぶなら今ってことです!

後は……リメイク版に関してはやりたいことはやりきりましたね。

――最後に、遊んでいる方達に向けて一言お願いします。

大場氏:
次回作「も」ご期待ください!プロトタイプも作っていたりします。

2017年中は厳しいかもしれないけど、1年2年しない内に次回作はお見せ出来るように頑張っています!

――本日は誠にありがとうございました!

まとめ:良質なRPGはゲーム愛と技術力、多大な努力によって生まれていた

 
海外への展開は今後の課題になりそうだが、今作は確かな手応えを感じているとのこと。

ゲーマーを納得させる作品は、こういったクリエイター方の絶え間ない努力、そして費用によって形作られているのだろう。

カジュアルアプリが世間を騒がせるように、こういった良質で王道なインディーズRPGにも日の目を見る機会が増えてほしいと切に願う。

▲やっぱりガタイがすごくイイ

インタビューにお答え頂きありがとうございました!Taiyo Projectの今後の活動にもご期待下さい!!

・「ソウルクリスタル」アプリ開発者インタビューまとめ(リンク)

ちなみに公式サイトにて興味深いコラムも書かれているので、是非チェックしてみよう。

・個人開発で本気を出してスマホゲームを作るとお金は一体いくらかかるのか?(リンク)

良質RPGを自分の手で体験してみるべし!

「ソウルクリスタル(リメイク版)」ゲームプレイレビュー

豊富な種族と職業を組み合わせてキャラメイク!育成しまくれるハクスラ系ファンタジーRPG!

「ソウルクリスタル」は、キャラメイクしてダンジョンを攻略していくハクスラ系ファンタジーRPG。

キャラメイクは7つの種族と8つの職業を組み合わせて作り、豊富なスキルを習得させて育成していく。

バトルシステムは、基本はオートバトルだが、回数制限のある回復「休息」やダンジョンを途中退場する「退却」なども選択可能。

更に一度クリアしたダンジョンは、「探索モード」で放置稼ぎが可能になる。

キャラ育成好きなら手放しでおススメだ!
 

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

■公式ページ
http://taiyoproject.com/

©Taiyo Project 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

シェアする

インタビューの人気記事ランキング