【通信なしで遊べる!オフラインゲーム】赤塚ワールド全開!今度は働いて!話題のおそ松さん達に貢いでいくヒモ育成ゲーム「おそ松さん 松野家扶養選抜会場 -養うアプリ-」

offline01

通信回線をしないで、サクサク遊ぶことができたり、電波がない場所でもプレイが可能とメリット満載のオフラインゲームの特集!

毎週、水曜日17時にオフラインゲームをまとめた記事を定期的に配信して行きます。

今週のオフラインゲーム特集のオススメは赤塚ワールド全開!今度は働いて!話題のおそ松さん達に貢いでいくヒモ育成ゲーム「おそ松さん 松野家扶養選抜会場 -養うアプリ-」!

おそ松さん 松野家扶養選抜会場 -養うアプリ-(Android/iOS対応)

「松野家扶養家族選抜会場」は、人気アニメ「おそ松さん」の6つ子達の中から推し松を選んで、働いて養いながら仲良くなっていく「おそ松さん育成ゲーム」だ。

労働する事で、赤塚札(ゲーム内通貨)と経験値が手に入り、Lv.が上昇していく。

赤塚札では、6つ子の服を買ってあげる事ができる。

Lv.が上がる事で新たにできる労働が増え、推し松に選んでいる6つ子をタップすると、どんどん仲良くなっていくことができる。

注目は、6つ子たちそれぞれの表情や話す一言!

同じ顔なのに不思議と見分けがつくのもおそ松さんの凄さか!?

(レビュアー:西新宿ふみお)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

Cube Escape: Theatre(Android/iOS対応)

Cube Escape: Theatreは超展開が続くシュールな世界観が最高すぎるナイトメア・脱出ゲーム。

ありがちな雰囲気ゲーではなく、かなり本格的なポイントアンドクリック・アドベンチャーだ。

悪夢のような理屈が破綻した世界を進むゲームは、「高難度の脱出ゲーム」という体裁はとれているが、どちらかというと「作者の心象風景に触れるゲーム」とも言えるかもしれない。

雰囲気ゲームとしても◯。
脱出ゲームとして、筋金入りの脱出ゲーマーにも超おすすめだ。

(レビュアー:高野京介)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

いまどき勇者と8ビット魔王(Android/iOS対応)

「いまどき勇者と8ビット魔王」は、復活した魔王軍に銃器を持った勇者たちが立ち向かうクリッカーRPG!

シチュエーションとしては、純ファンタジーな軍隊にアサルトライフルやショットガンといった近代兵器で立ち向かうというもの。

アニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」並みの戦力差で戦うというコトで、実際圧勝できる楽々仕様。

見所は、魔王の戸惑う姿と、王様と勇者のSNSでのやり取り。

特に8bit時代のファミコンなどを知っている世代には爆笑モノの展開になってるぞ。

(レビュアー:むらさき)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ひとたがやし(Android/iOS対応)

『ひとたがやし』は巨大な「なにか」と戦う兵士を作るため、土を耕し兵士を栽培する、雰囲気重視のカジュアルゲームだ

前作『ひとほろぼし』で動かした、「へんなえきたい」を吐き出しひとをほろぼすなにか。

今回は人間側に立って、なにかと戦う兵士をできるだけたくさん量産しよう。

指定された矢印の方向にスワイプで土を耕し、苗を植えて、人を収穫するので、制限時間内にコマンド入力を行うほど多くの兵士を作ることが出来るぞ。

土から生まれた兵士を使い捨てで戦わせ続け、すべてのなにかをころしていこう。

(レビュアー:AI)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

Assault Commando 2(Android/iOS対応)

「Assault Commando 2(アサルトコマンドー2)」は、ランボー型というべき、戦地に単身乗り込み敵を撃破していくツインスティック戦争シューティング。

左手で移動し、右手でショットしていく操作性はなかなかだし、樹木や建物、ドラム缶などを破壊していくのは、正しいかどうかはさておき爽快感がある。(推奨しているのか、スコアがあがる。)

ややローディングが長いのと、移動が遅く感じるのはややマイナスだが、やらないのはもったいない作品だ。

(レビュアー:高野京介)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「大ラビットぼうや」は、宇宙からやってくるエイリアンを射る2Dアローシューティング第二弾だ。

プレイヤーは立派な歯をもつウサギとなり、彼が大事に育てているニンジンを盗みにくるエイリアンと戦うことになる。

操作は左右移動で敵の攻撃を避け、画面中央下にある領域をドラッグして弓矢を放つ。

弓矢には弾数があり、手持ちがなくなると地面に落ちた矢を拾って回復させる。

装備している弓矢によって3連射、地面に落ちると跳ねる、敵にあたると分裂するといった多彩なスキルが発動し、それらをうまく使ってエイリアンを撃退しよう。

敵を倒すとEXP玉をドロップでき、それが花壇の上に落ちるとニンジンが成長し、一定の大きさになったニンジンは売るか、食べることができる。

売却して新たな弓矢の入手・強化・合成を行ったり、食べてウサギを強化したりしながら幾多のステージを突破しよう。

(レビュアー:納谷英嗣)

ゲームをはじめる

Lost Tracks(iOS対応)

「Lost Tracks」は無料とは思えないクオリティのグラフィックで、思春期の葛藤を描いたサイケデリック・アドベンチャー。

デンマークのCGとアニメーションの専門学校生が、卒業直前の1年を使って作ったとのことで、無料とは思えないグラフィックのクオリティもスゴイし、何より思春期の精神世界を見事に現れたドリーミーな世界がすごい。

PS2-3くらいのアドベンチャー、とりわけ「風ノ旅ビト」や「ICO」系が好きならハマるんじゃないかと。

万人にオススメできる。

(レビュアー:高野京介)

ゲームをはじめる


【オフラインゲーム特集をもっと見る】

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。