【通信なしで遊べる!オフラインゲーム】ぎゅうぎゅうにモンスターが詰まったダンジョンが舞台のパズル風RPG!魔王を倒すまで出られません!「ぎゅうぎゅうダンジョンZ」

offline01

通信回線をしないで、サクサク遊ぶことができたり、電波がない場所でもプレイが可能とメリット満載のオフラインゲームの特集!

毎週、水曜日17時にオフラインゲームをまとめた記事を定期的に配信して行きます。

今週のオフラインゲーム特集のオススメはぎゅうぎゅうにモンスターが詰まったダンジョンが舞台のパズル風RPG!魔王を倒すまで出られません!「ぎゅうぎゅうダンジョンZ」!

ぎゅうぎゅうダンジョンZ(Android/iOS対応)

ぎゅうぎゅうダンジョンZ

「ぎゅうぎゅうダンジョンZ」は、モンスターでぎゅうぎゅうのダンジョンに勇者が一人で挑むパズル風のRPG。

勇者は、どんな魔物でも一撃で倒せる剣を持っているがダメージは喰らう。

パズル風というのは、モンスターと勇者とのレベル差によって受けるダメージが変わってくるので、パズルを解くような戦略で闘わないと即死亡ってところだ。

アイテムや自分の魔法を駆使してみっちり配置されているモンスターや移動してくるボスキャラを倒していこう!

戦略性バツグンなので、何手も先を読んで闘う必要があるぞ。

(レビュアー:むらさき)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

絢爛乙女ガールズストライカー(Android/iOS対応)

絢爛乙女ガールズストライカー

乙女たちと触れ合って、着せ替えて、そして戦う引っ張りアクション「絢爛乙女ガールズストライカー」!

モンスト風味な引っ張りアクションだが、登場するのはモンスターではなく35人の女の子たち!

親愛度などのパラメータもあり、アクション要素と織り交ぜて遊べるのが嬉しい。

引っ張るアクションは色鮮やかに爽快感抜群!

スキルも様々なものがあり、パーティを組んでキャラを集める楽しさもしっかりあるな。

(レビュアー:菊地椋介)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

【悲報】人類みんな勇者計画~雑魚勇者がだくだく復活~(Android/iOS対応)

【悲報】人類みんな勇者計画~雑魚勇者がだくだく復活~

「【悲報】人類みんな勇者計画~雑魚勇者がだくだく復活~」は、画面をタップしまくって勇者を生き返らせ続け、魔王征伐をたくらむクリックRPGだ。

プレイヤーは神官となり「もう死なせてくれ」と懇願する勇者たちを容赦なく生き返らせ続け、魔王の棲む城に送り込む。

一定数たまった勇者を犠牲に支払えば、上級ジョブを持つキャラクターを召喚したり、装備を購入することができる。

強力なキャラクターを揃えるほど、攻撃力が増えていくぞ!

1000兆の勇者を揃えて、数の力で魔王をねじ伏せるのだ!

(レビュアー:菊地椋介)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

絶望勇者と夢の世界(Android/iOS対応)

絶望勇者と夢の世界

「絶望勇者と夢の世界」は、引きこもりになってしまった勇者が奇妙な夢の中を探索する謎解き脱出ゲームだ。

魔王との戦いに敗北し、仲間を見捨てて逃げ出してしまった勇者。心折れ、引きこもりになった勇者はある日奇妙な夢を見る…。

眠るたびに変わる夢の中で、アイテムやヒントを集めて謎を解き、すべての夢の奥まで探索して行くのがこのゲームの目的だ。

各夢ごとに異なる謎が用意されており、中には複数の夢をまたいでヒントを集めないと解けない謎も存在しているぞ。

勇者の鬱屈した心情を現すかのような重苦しい雰囲気の夢を隅から隅まで探索してすべての謎を解き明かそう。

(レビュアー:AI)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

刑務所365(Android対応)

刑務所365

「刑務所365」は、監獄を大きくしていく経営シミュレーション。

経営シミュレーション数あれど、町や国が主なもので刑務所をゴミの山みたいなところから運営していくってのは珍しい。

てか、個人的にはこれが二つ目で、アプリでは初プレイだ。

辞令一つで新しい刑務所の所長に着任したプレイヤーは、廃墟か夢の島のような有様を見る事になる。

そこに牢屋やトイレなど、必要な施設を作り、受刑者に日々仕事をさせていく。

さすが監獄だけあって、怪しい受刑者のくだらない要望や、教育不足による暴動など様々なイベント(トラブル?)が待ち受けている。

そんな可愛さの欠片もない、ある意味不謹慎極まる世界観を体験してほしい。

(レビュアー:むらさき)

ゲームをはじめる

Speed Gravity(iOS対応)

Speed Gravity

「Speed Gravity」は、障害物を避けながら先へと進んでいく縦スクロールのカジュアルアクション。

画面をタップすると自機が、右のカベから左のカベへ、はたまた左のカベから右のカベへ移動。

このアクションを駆使して障害物を避けていく…というワケだ。

めちゃくちゃシンプルなゲームシステムだが、タイトルにもある通りハイスピードで障害物がでてくるので、難易度は高い!死にゲーとよべるレベル。

気合を入れてプレイする必要があるが、その分達成感もハンパなく味わえるゲームだぞ!

(レビュアー:田中一広)

ゲームをはじめる


【オフラインゲーム特集をもっと見る】

シェアする

オフラインゲーム特集の人気記事ランキング