【e-Sportsとスマホゲーム】オフラインe-Sportsプロジェクト『Shadowverse Rampage Battle』って?

2017年2月2日『シャドウバース(シャドバ)』のオフラインe-Sports『Shadowverse Rampage Battle』プロジェクトが始動!
シャドウバース e-Sports

本記事の画像引用元はhttps://prtimes.jp/my_m3/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=23787&release_id=1

【逆転オセロニア】

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

e-Sportsとスマホゲーム

逆転オセロニア
去年9月17、18日に開催された「東京ゲームショウ2016」にて、スマホゲームとしては初めて「e-Sports」ステージで試合が行われました。

DeNAによる『魅せろ!オセロニアンの戦-2016 in TGS-』と題された『逆転オセロニア』のランキング上位8人によるトーナメントです。「e-Sports」の印象として、マイゲームパッドを使った「格闘ゲーム」「アクションゲーム」なのでは?といった認識が多かったと思います。

今回のスマホゲームでの「e-Sports」開催は、さらにゲームの窓口が広くなった大会になりました。

近年広がりを見せる「e-Sports」。2016年には「VR元年」という言葉も流行りましたが、前述したTGCをはじめ、ゲームの競技性をプレゼンする場が多くなって、メディアにも取り上げられはじめた年になったように感じます。

日本人プロゲーマーも続々とメディア露出を増やしていますし、世界規模の「e-Sports」オリンピックも夢ではないかもしれません。

世界ではe-Sportsで高額賞金を獲得するプロゲーマーが有名を轟かせています。日本では娯楽としてのゲーム開発先進国だった土地柄もあってか、逆に、「ゲーム=競技」とは結びつかないのかもしれません。
しかし、日本でも「e-Sports」がスポーツとして市民権を得て、プロゲーマーが賞賛される日も遠くはないのかもしれません。

オフラインe-Sports『Shadowverse Rampage Battle』プロジェクト

シャドウバース e-Sports
2017年2月2日、オンラインゲーム、ネットカフェ業界の価値向上を謳う株式会社テクノブラッドが、株式会社Cygamesの大人気スマホゲーム『Shadowverse(シャドバ)』のオフラインイベントの活性化を目的とした店舗支援プロジェクト『Shadowverse Rampage Battle』を開始!

『シャドバ』は、いわゆるTCG(トレーディングカードゲーム)。日本人をターゲットにしたキャラクターのデザインや人気声優の採用などで、海外のTCGと差別化したことで人気が爆発。これまでにも大会などが開催されたりと、話題にも事欠きません。

今回取り上げる『Shadowverse Rampage Battle』とは、公式からは「オフライン大会を開催したい店舗向けの支援プログラム」との説明があります。
つまり、大会を開催する店舗に対して、販促商品、賞品やプロモーション、キャンペーンなどを提供し、集客の助勢をしてくれるというもの。

認可した店舗に対して過剰とも言える手厚い支援が行われることになりますね。

以下、サービスの詳細になります。

サービス概要

シャドウバース e-Sports
【サービス名:「Shadowverse Rampage Battle」(シャドウバース ランペイジバトル)】
http://sv.rampagebattle.com/
【公式Twitter】
https://twitter.com/RampageBattle
【公認店舗支援内容】
・公式WEBサイトの大会編集権限付与
・大会参加者および上位入賞者に対する賞品の提供
・大会に関する販促品の提供
 ポスター、のぼり、ステッカー、等身大POP、三角POPなど
・大会参加者限定キャンペーンの実施

【公認店舗募集について】
常時WEBサイトより受付(当社にて審査)

【大会開始時期】
2017年2月15日より順次開催

【大会賞品】
●参加者2人以上8人以下の場合
優勝者 :レッドエーテル1,000個、モバイルバッテリー、オリジナルTシャツ、エンブレム
準優勝者 :なし、準決勝敗退者 :なし

●参加者9人以上15人以下の場合
優勝者 :レッドエーテル2,000個、モバイルバッテリー、オリジナルTシャツ、エンブレム
準優勝者 :なし、準決勝敗退者 :なし

●参加者16人以上31人以下の場合
優勝者 :レッドエーテル3,500個、モバイルバッテリー、オリジナルTシャツ、エンブレム
準優勝者 :レッドエーテル2,000個
準決勝敗退者 :なし

●参加者32人以上の場合
優勝者 :レッドエーテル3,500個、モバイルバッテリー、オリジナルTシャツ、エンブレム
準優勝者 :レッドエーテル2,000個
準決勝敗退者 :レッドエーテル1,000個(2名に1,000個ずつ)

※参加賞として、全ての大会参加者にシャドウバース リアルプロモーションカードを1枚とオリジナルグッズプレゼントキャンペーン応募券をプレゼントします。

【ポイントランキングについて】
ポイントを貯めてランキングを競え!
「Shadowverse Rampage Battle」では、大会での上位入賞者に対してランキングポイントを付与し、毎月の月間ランキングを集計・発表いたします。
ランキング上位者に対してはVプリカ総額10万円分を毎月プレゼントいたします。

【オリジナルグッズプレゼントキャンペーンについて】
キャンペーンに応募してレアグッズをGETしよう!
『Shadowverse Rampage Battle』の大会にご参加頂いた方の中から毎月抽選で50名様に他では手に入らない、シャドウバースオリジナルグッズをプレゼントいたします。

●キャンペーン賞品
オリジナルWindowsタブレット 1名様
オリジナルパーカー 3名様
ピンバッジセット(8種) 6名様
カード収納ケース 10名様
スマホスタンド 10名様
カードスリーブ 20名様


*サービス内容は公式サイトより引用

『シャドウバース (Shadowverse)』

遂にダークネス・エボルヴカードパック追加!カードを進化させて勝利を掴む国内No1オンラインTCG
10410_screen_1
「シャドウバース (Shadowverse)」は、フルボイスのノベルでストーリーが進行する純粋なカードゲーム。

便宜上のカードではなく、遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングのようなカードでモンスターを召還するタイプの純粋な戦略型。

リーダーキャラクターによって特性が変わり、戦略性も大きく変わるシステムで、更にゲーム中にカードを進化させるコトが勝利のカギになる。

グラフィックも美麗なだけでなく、カード内のイラストがアニメーションしていたり、ノベルがフルボイスの上にキャラも動いていたり、惹き込まれる演出だ。

「シャドウバース」の特徴は、カードの進化とフルボイスノベル
「シャドウバース」の特徴は、バトル中にカードを進化させるシステムと、超グラフィックで楽しめるフルボイスのストーリー。

カードの進化は勝利のカギで、回数制限はあるモノの一定のターンが経過すると使用可能になる。

進化させたカードは格段に強くなる為、使うキャラ・タイミングがポイントだ。

ストーリーも見ごたえのあるグラフィックとフルボイスのノベルは、それだけでも十分楽しめる程の完成度になってる。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シャドウバースに関する動画はこちらから

シェアする