【アイドリッシュセブン】ストーリーを振り返ってみよう!~第2部・前編~

アイドリッシュセブンは頻繁に大きいコラボレーションや大型イベントなどを企画し、世間を騒がせているゲーム。
新しいストーリーの追加、新グループの登場、多彩なイベントの公開など、ますます目が離せない展開が続いています。
今回もおさらいとして、基本的な情報とともに第2部・前編と題したまとめ記事にしています!(第1部前編 / 後編
ストーリーを忘れてしまった方も、始めたばかりの方も改めて彼らの成長を見てみましょう!

アイナナストーリーおさらい第2部のポイント

第1部では語られなかった天の秘密。
見つけることができなかった環の妹。
ブラックオアホワイトミュージックファンタジア総合優勝を飾ったアイドルユニットRe:valeの登場。
数々の謎が解き明かされる第2部を振り返ってみましょう!

冠番組「キミと愛なNight!」がスタート

ブラックオアホワイトミュージックファンタジアでTRIGGERに勝利したIDOLiSH7。
彼らが注目を集め、徐々にアイドルとして確立された存在になっていきます。

B or Wの後日、IDOLiSH7の楽曲提供者でもあるハルキがもともと提供していた伝説のアイドル「ゼロ」の話題で盛り上げっている7人。
ゼロが行った伝説のライブ会場ゼロアリーナ。
ゼロアリーナのリニューアルから、壮大なこけら落としが行われると予想されていました。

こけら落とし

そんな話題で持ちきりの中、紡は大きな仕事を取ってきます。
IDOLiSH7の冠番組が遂にスタートすることに!

冠番組の報告に盛り上がる7人

喜ぶ7人

番組は三月のバラエティ番組での活躍が評価され実現したものでした。
三月は喜びのあまりトイレで男泣き。

番組名は「キミと愛なNight!」
IDOLiSH7の7人が一般の方と様々なことに挑戦していくというバラエティ番組。
番組の宣伝で多忙になっていきます。

キミと愛なNight!

Re:valeとの出会い

自身の冠番組「キミと愛なNight!」の番宣のため様々なテレビ番組を回る7人と紡。
そんな中、トップアイドル「Re:vale」の番組に出向くことになります。

Re:valeってどんなグループ?

Re:valeは百(もも)と千(ゆき)で結成されている2人組アイドルユニット。
ブラックオアホワイトミュージックファンタジアでの総合優勝を飾るなど、現時点でトップアイドルの座に立っている。

Re:valeの2人
Re:valeは不仲説など、良くない噂が立っており、IDOLiSH7は緊張した面持ちで楽屋挨拶に向かうことに。
緊張と恐怖を口にしていたIDOLiSH7の会話を耳にしたRe:valeは、7人にドッキリを仕掛けるのでした。

ドッキリを仕掛ける

なんちゃって
収録で思うように実力が発揮できない7人に対し、百と千はアドバイスを投げ掛け、番組の収録が無事終了。
良き先輩・後輩として良好な関係を築いていきます。

撮影は無事終了
収録後、千は通路で大和に声を掛けるが、大和がそっけなく返してしまう。
2人は以前からの知り合いのよう。
ここでは関係性は語られません。

こけら落としに参加決定!

Re:valeは、ゼロアリーナのこけら落としが3日間あること・初日はTRIGGERで最終日が自分たちであることを7人に伝えた。
その上で、中日である2日目にIDOLiSH7を推薦すると約束をしたのでした。

こけら落としに推薦される

新たな出会い

収録の帰り道、紡は7人にこけら落としの出演者はゼロアリーナ総支配人が直接ライブを見て決める意向であることを伝えます。

翌日、紡とナギはゼロアリーナ近くで本作2部のキーパーソンとなる男性と遭遇します。
男性は紡が落とした本、「コンサートにおける舞台演出」を見ると、自身も演出に関わっていたことがあると言い、アドバイスを授けます。

謎の男

ピンチが訪れる

ライブ当日、男性からのアドバイスを受け完成した演出。
そして調子の良いメンバー。
総支配人に好印象を残すには十分なパフォーマンスを見せることに成功!

歓声

しかし、アンコールが起きているにも関わらず、陸の体調が悪化し、陸を除いた6人でアンコールに応えるのでした。

陸倒れる

ついに決定!

アンコールに陸が出られなかったことをフォローしたいがため、一織と大和が総支配人に直談判に行こうと意気投合しているところで、総支配人が事務所を訪れます。

大和と一織「いらっしゃいませ!!」

総支配人はIDOLiSH7がゼロに通じる部分があると感じ、出演を依頼。
アンコールに出られなかった陸について心配があるようだったが、たまたま体調が優れなかったと伝え切り抜けます。
こうして、7人のこけら落とし参加が決定!

総支配人参上

センターを一織に・・・!

冠番組の収録にこけらおとしの参加決定。
これからさらに多忙になっていくであろう7人。
紡は陸の体調を考え、センターを一織にすることを提案するも、一織からは反対されてしまいます。

反対

センター変更の決定打

別の日、TRIGGERと共演する番組でのこと。
空き時間に陸は天の連絡先を聞こうと話しかけるも、天からはライブでの失態について責められてしまいます。

陸の笑顔

天の怒り

リハーサル
天の言葉がプレッシャーとなって陸を襲い、体調を崩してしまします。

プレッシャー

陸の代役としてリハーサルに名乗りを上げたのは天でした。
一同驚くも、踊れるという天にお願いすることに。

控室でショックを受け、謝罪する陸。
それをフォローするメンバー。
この光景を見て、陸を無理させてはいけないと、一織は新曲のセンターを承諾するのでした。

一織の判断

Perfection Gimmick!

一織がセンターを務める新曲、「Perfection Gimmick!」
立ち振る舞いやパフォーマンスのやり易さ・・・
ファンやスタッフ、メンバーからも好評価を貰い、IDOLiSH7の中でトップのセールスを出すに至ります。

パフェギミ

陸にもプライドがあります。
自分がセンターでない曲。
結果が出たにも関わらず、悔しさが募るのでした。
さらに、陸のファンと一織のファンがSNSで言い争いが起こるなど不穏な空気が漂い始めた。

中編へ

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます