勇者軍団:ファンタジー戦争

勇者軍団:ファンタジー戦争

パブリッシャー INFIPLAY

ジャンル 育成シミュレーションRPG

価格 基本プレイ無料

オートチェス風戦略バトル!悪魔、人間など4陣営にわかれて戦うシミュレーションRPG

事前登録(Android) ダウンロード(iPhone)

勇者軍団:ファンタジー戦争

盤面にユニットを配置して戦っていくチェス風バトル。

世界は、徐々に、崩壊し始めました

「勇者軍団:ファンタジー戦争」はオートチェス風の盤面バトルが味わえるシミュレーションRPG

神と悪魔で終わらない争いを繰り返す黄昏の時代。人間、アンデッド、悪魔、精霊、4陣営が戦う最終決戦がはじまろうとしていた…!

オートチェス系の戦略バトルと放置系の気軽さがいい感じに融合している。斬新に遊べるはず。

将棋のように盤面で戦っていく!

勇者軍団:ファンタジー戦争

各ユニットごとにかなり個性があり、使い分けが楽しい。

盤面にユニットを配置し、将棋のようにターン制で交互に動かすバトルが特徴。プレイヤーはユニットごとのスキルやカードを駆使し敵の殲滅を狙っていく。

将棋やチェスよろしく「王座」を取ると一気に勝負がつくのがユニーク。一風変わった戦闘システムBGMの熱さ、キャラのカッコよさも見逃せない。

「勇者軍団:ファンタジー戦争」の特徴は戦略性とお気軽さが混在した盤上バトル

ユニットごとに能力が、それこそ将棋やチェスのように差別化が図られている。

それでいて人間、悪魔、アンデッドなど、4陣営のユニットを操れるのが斬新だ。

ルールさえ覚えれば、他のRPGとはまったく異なる斬新なプレイ感の冒険を味わえるぞ。

戦略性もありつつ、手軽に遊べる塩梅

勇者軍団:ファンタジー戦争

4陣営どれもいい感じです。

オートチェス系のゲームほど敷居が高くなく、放置系RPGのようにオフラインで報酬がもらえる手軽な育成要素も魅力。1ゲームも短く遊びやすい。

また、BGMはかなりヘヴィ・メタリックで熱く、RPG好きの血を熱くたぎらせてくれる!たまらないですばい!

ゲームの流れ

勇者軍団:ファンタジー戦争

「悪魔族」「ヒト族」「精霊族」「アンデッド族」の4種類からストーリーモードのキャラクターが選択可能。

キャラクター毎に違うストーリー&プレイ感が遊べるってわけ。僕は悪魔をチョイス!

勇者軍団:ファンタジー戦争

「戦士」「騎士」「戦車」「砲撃手」「アサシン」「法術士」の6種類のユニットが用意されている。

ダイの大冒険のバドラー親衛騎団を思い出すぜ。使い分けが大事ってわけよ!

勇者軍団:ファンタジー戦争上下左右に移動できる戦車、桂馬飛びで移動できる騎士!

戦士は敵を倒した時に連続攻撃ができるなど、各ユニットの差別化がきちんと図られている。

勇者軍団:ファンタジー戦争

スキルカードを活用するのが勝利のコツ。

キャラを動かす、カードを使う、選択肢の多さがゲームに深みを持たせている。

勇者軍団:ファンタジー戦争

ユニットのかっこよさも見逃せない。あとBGMがよい。

熱苦しいまでにメタリックな戦闘BGM!俺はこういうのに弱いのだ。

「勇者軍団:ファンタジー戦争」の序盤攻略のコツ

勇者軍団:ファンタジー戦争

育成も大事だが、手動で戦えば勝てるときも。

正直、序盤はオートモードでも楽勝で勝ててしまう…。とはいえこの間にルールを覚えておいたほうがせっかくだし楽しいぞ。

勝てない時は、レベル上げは勿論だが、手動で戦略を練って操作すれば勝てる時もある。そう、このゲーム、戦略が大事なんだよ!

王座を取れば勝ち!

勇者軍団:ファンタジー戦争

王座は占拠すると即勝利になる。ここらへんの将棋っぽさも結構好きなポイントだった。

ある程度進めると倍速モードが使えるようになるのでストーリーをひたすら進めよう。もちろん回数制限のあるダンジョンなどを周回すればなおのこと有利に戦える。