ゴーストスクランブル

ゴーストスクランブル

パブリッシャー XFLAG, Inc.

ジャンル 3DアクションRPG

価格 基本プレイ無料

「モンスト」のXFLAGが手がける共闘マルチプレイアクション!仲間と協力してオバケを倒そう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ゴーストスクランブル

モンスト要素も入った共闘アクションゲーム。

ヒカリで戦い、ドローンで助ける!?

「ゴーストスクランブル」は、「モンスト」のXFLAGが手がける共闘マルチプレイアクションゲームだ。

オバケがはびこる町やダンジョンを舞台に、プレイヤーは退治屋であるバスターもしくはドローンの操縦士となり、ヒカリ攻撃を発射する武器を使ってオバケたちと戦うことになる。

ヒカリ攻撃やモンスト風の引っぱりアクション攻撃、ドローンによるサポート、他プレイヤーとの連携を駆使して幾多のステージに挑戦しよう。

バスターとドローンが協力してオバケ退治!

ゴーストスクランブル

操作はシンプル。スリングショットアクションもある。

バトルステージの選択時にソロ、マルチを選択でき、マルチの場合はバスターもしくはドローンのどちらかでルームを作成して他プレイヤーを待つことができる。

バスター3人、ドローン1人でマッチングしたらステージへ向かい、画面をドラッグしてキャラを動かし、バスターのヒカリ攻撃でオバケを退治していく。

バスターがモンQを装備していると、引っぱりアクションでモンQを飛ばし、リフレクトショットで敵を倒したり木箱などのギミックを破壊したりできる。

ドローンはアイテム投下によって味方をサポートでき、それぞれの特技を利用してオバケを退治することになる。

ゴーストスクランブルの特徴はモンスト要素も入ったアクションバトルと交流要素

ゴーストスクランブル

ゴーストバスターズ風の世界観で共闘プレイができる。

映画「ゴーストバスターズ」ライクな共闘アクションバトルを採用していて、バスター3人とドローン1人が協力してバトルに挑む。

それぞれの特性を利用したバトルアクションが楽しく、バスターは「モンスターストライク」の引っぱりアクションを再現したQショットを撃てるのが良かった。

エモーションやボイスチャットによってリアルタイムで交流できるのも魅力のひとつ。

ただ、バトルステージはソロプレイもできるが、共闘ありきのバランスになっている。敵の攻撃を避けにくい点も気になった。

モンQをセットして育成!

ゴーストスクランブル

モンQにはステータスがあり、育成が可能。

キャラには多彩なアバターアイテムが用意されていて、能力値に変化はないが各パーツを自由に付け替えられる。

また、キャラのステータスやスキルに影響する「モンQ」をセットでき、バトルでモンQを使い続けてキズナレベルを上げたり、経験値アイテムを使ったレベルアップや覚醒メニューを利用したりして育成することになる。

ゲームの流れ

ゴーストスクランブル

メインとなるバトルコンテンツは複数用意されている。

まずはノーマルクエストを進めよう。

ゴーストスクランブル

ステージを選択するとソロやマルチモードを選択できる。

ソロだとNPCの助っ人バスターが2人参戦する。

ゴーストスクランブル

バトル中の操作は画面をドラッグしてキャラを動かす。

敵に接近するとヒカリ攻撃を行える。

ゴーストスクランブル

ステージのWAVEごとにボスを倒す、タマシイを獲得するなどのWAVE突破条件を満たすと先に進める。

ゴーストスクランブル

ステージの最奥にはボスモンスターも登場する。

バスターのヒカリ攻撃やモンQのショット、ドローンのサポート機能をうまく使って勝利を目指そう。

ゴーストスクランブルの序盤攻略のコツ

ゴーストスクランブル

モンQを優先して獲得しよう。

ゲーム開始時に得られる無償オーブを使うと20連のモンQガチャ、もしくは40連のアバターアイテムガチャを引ける。

アバターアイテムは能力値に反映されないので、モンQを優先して獲得しよう。

ガチャにおける最高ランクは星2で(育成で星3まで強化可)、排出率は10%となっている。

各種ミッションやパスを活用!

ゴーストスクランブル

各種メニューで報酬を得よう。

ゲーム内で条件を満たして報酬を得るミッションメニュー、バトルを進めてポイントを稼いで報酬を得るパスメニューがそれぞれ用意されている。

微量ながら無償オーブも得られるので、コツコツ貯めてガチャに費やそう。