Crossy Road+(クロッシーロード・プラス)

Crossy Road+(クロッシーロード・プラス)

パブリッシャー HIPSTER WHALE

ジャンル タップ系カジュアルゲーム

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

あのクロッシーロードがパワーアップ!動物たちの集うパークで世界感が広がったカジュアルアクション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Crossy Road+のレビュー画像

クロッシーロードがパワーアップ!動物たちの集うパークが追加されたぞ。

動物を集めてパークを作れるようになったCrossy Roadシリーズ最新作

「Crossy Road+(クロッシーロード・プラス)」は、カジュアルアクションゲーム「Crossy Road(クロッシーロード)」シリーズの最新作。

車にぶつからないよう、ひたすら交差点を横切り続けるというシンプルなアクションで人気を得た「Crossy Road(クロッシーロード)」AppleArcade向けにパワーアップして登場。

ハイスコアを目指す動物を収集するという中心的なゲーム性はそのままに、動物たちの集うパーク機能が追加世界観が広がり、楽しさもアップしたぞ。

タップで前進!フリックで左右移動と後退

Crossy Road+のレビュー画像

これまで通り、使用キャラによっては車以外のものが障害物として登場する。

アクションパートのルールや操作性は、初代や「Disney クロッシーロード」を踏襲。

タップすることで前進、左右へのフリックで左右移動が行える。また、下方向へフリックすると後退ができるぞ。

歩数=スコアなので、ひたすら前進すればOK!車や電車といった障害物にぶつかったり、水に落ちたりしないよう気をつけながら、前へ前へと進み続けよう。

コインでガチャ!パークを作り上げよう

Crossy Road+のレビュー画像

パークは複数のエリアに分かれていて、とても広い!世界の広がりを感じるぜ…。

マップに落ちているコインを100枚手に入れるとガチャができるというのも、過去作同様。

ガチャからは動物が出現。手に入れた動物はプレイヤーキャラクターとして使えるほか、本作の新要素であるパークにコレクションされる

なお、本作は月額制のAppleArcade作品なので、これまでの作品にあった、動画広告観賞でコインゲット的な機能はない。その代わりに、次から次に登場するミッション達成によって、たんまりコインが手に入り、ガンガンガチャを回すことができるぞ。

「Crossy Road+」の魅力はパークが広げた世界観

Crossy Road+のレビュー画像

パークには、動物以外にベンチや噴水などのオブジェクトも配置される。

パークは動物のほか、ベンチや噴水といったオブジェクトが配置される。

しかし、動物やオブジェクトの位置は固定で、カスタマイズすることはできない。

なので、いわゆる箱庭ゲーム的なものではなく、過去作にあった動物の一覧表示の表現がリッチになったものといえるだろう。

にもかかわらず、本作でパークを充実させていくのが楽しい!本作の世界観の持つ魅力がより輝きを増したようだ。

コミカル&キュート!キャラの魅力がより深まった

Crossy Road+のレビュー画像

パーク古代エリアの火山が噴火!こうした演出が見れるのも楽しい。

過去作の時点で本作は、ボクセルで描いたキュートなキャラクター性や、各キャラクターのコミカルな演出といった魅力を備えていた。

ただ、キャラクター毎にマップが異なっていたし、ストーリーなどもないため、各キャラクタ―間の繋がりがなく、今思えば、せっかくの魅力が分散してしまっていたように思う。

しかし、今回のパーク機能によって、各キャラクター間に繋がりが生まれた

ニワトリなどはクラシック、狼男などは不気味…など、キャラクター毎にエリアが分かれており、かつ各エリアごとにオブジェクトも存在。

これによって、「クロッシーロードのキャラクター達はこんな世界に住んでいたのか!」という形で世界観に説得力が生まれている。キャラクター達の魅力もより深まったように思う。

パークがガンガン広がる!カスタマイズなしは英断

Crossy Road+のレビュー画像

プレイ感はこれまでと変わらないお手軽さ。なのに、パークのおかげで楽しさはアップ!

個人的には、カスタマイズ要素を用意しなかったことは正解だと思う。

カスタマイズ要素がないことで本作は、過去作同様、アクションパートでのスコアアタック&コイン獲得に集中できる。

また、先に触れた通り、次々ミッションが出現してコインが貯まるので、動物を獲得するテンポも早い。プレイしているといつの間にかパークが大きくなっている。これが気持ちイイ

もし本作にカスタマイズ要素があったなら、アクションパートを行って、パークをカスタマイズして…という形で、ゲームテンポが落ちていただろう。

キュートでコミカルな世界がテンポよく広がっていくこと、これこそ本作の魅力だと感じた。

ゲームの流れ

Crossy Road+のレビュー画像

タップすると、タイトル画面からそのままゲームが始まるぞ。

そのままタップで前進。コインを取りながら進んでいこう。

Crossy Road+のレビュー画像

車や電車といった障害物にぶつかるとミスとなってゲーム終了。また、水に落ちるのもNG。

ミスになった際、ゲーム中にミッションを達成していれば、ボーナスコインがもらえるぞ。

Crossy Road+のレビュー画像

100コイン貯まったら、ガチャが行える。これまで通り、四角いカプセルが出てくるぞ!

さあ、カプセルの中に入っているのは何かな…?

Crossy Road+のレビュー画像

なんと、ノミでしたー!ノミは前回も登場。ノミは小さいので、1ドット分のブロックで表現したということなのだろう。説明がないと単なるキューブにしか見えない…。

ちなみにこれまで同様、キャラクターによっては使用時にステージが変化したり、演出が追加されたりするぞ。

Crossy Road+のレビュー画像

新たに手に入れたキャラクターは、パークに配置されるぞ。また、同じエリアのキャラクターを一定数獲得すると、そのエリアのオブジェクトがアンロックされる。

フツーにプレイしているだけでも、ガンガンパークがにぎやかになっていく。これは楽しい。

「Crossy Road+」の攻略のコツは安全地帯を発見し一気に前進すること

Crossy Road+のレビュー画像

安全な場所で、障害物の動きを観察。タイミングをみはからって移動しよう。

本作で追加されたパーク機能はコレクションに特化しているため、攻略要素はない

攻略が必要なのはアクションパートのみ。なので、前作までの攻略法がそのまま使えるぞ。

基本的なコツ、安全地帯を発見してそこまで一気に前進!慣れてきたら、左右や後ろへの回避にチャレンジしてみよう。

まずは観察!タイミングをはかって一気に前進

Crossy Road+のレビュー画像

観察の際に、次の安全地帯はどこかも確認。止まるタイミングも決めておこう。

本作のマップは、線路や道路、川などミスの危険があるエリアと、ミスの危険のない安全地帯とに分かれている。

安全地帯では、車や電車などの状況をよく観察し、タイミングをはかろう。右見て左見て…つまり、横断歩道を渡る時と同じ!

そして、進む時は次の安全地帯まで一気に進もう。危険エリアで止まってしまうと、高確率でミスに繋がるぞ。

フリックで左右・後方移動!障害物を華麗に回避

Crossy Road+のレビュー画像

左右・後方への移動を覚えておけば、こんな状況でも車を避けつつ移動できる。

タイミングをはかるのに慣れてきたら、次はフリックを使った左右・後方への移動に挑戦しよう。

左右や後方への移動をスムーズに行えれば、危険エリアで運悪く車に囲まれてしまった…という場合でも、切り抜けることが可能になる。

まずは安全エリアで左右・後方への移動に慣れ、その後、あえて車にぶつかるような場所で、回避を練習してみよう。回避できるようになると、一気にスコアがアップするぞ。