Flappy Fighter

Flappy Fighter

Andrew Baxter

FlappyBird系ゲーム

基本プレイ無料

俺より強い「鳥」に会いに行く。ストリートファイター愛を貫くドット絵2D格ゲー!ゲキヤバ

ダウンロード(iPhone)

Flappy Fighter

全ゲーメスト世代感動クオリティ。ウリアッ上。

本格派なソリッドでクール、2Dレトロ格闘ゲーム!

「Flappy Fighter」は溢れんばかりの格ゲー愛を体現したかのようなドット絵の2D格闘ゲーム。

キャラクターこそフラッピーバードっぽい鳥だが、どこかで見たことのあるようなカプコン風格ゲーが展開される。オマージュにしては格闘ゲームとしての完成度が非常に高く、簡単操作で爽快コンボをつなげて楽しい。

キャラクターがなことを除けば、操作性、演出、ともに一級の作品だと言えるだろう。

スマホながら驚きの操作性

Flappy Fighter

ケン(っぽい鳥)vs春麗(っぽい鳥)。「背水の逆転劇」を思い出しちゃうね。

4ボタンで簡単にコンボを繋げる。スーパーコンボや波動拳、空中竜巻旋風脚なども繰り出せる。驚くべきは、スマホでもストレスなく駆け引きが出来る操作性だ。

爽快感と懐かしい演出。しかも無料。これはもう格ゲー好きなら試さずにはいられない。ゲーメスト世代として落涙確かみてみろ!

「Flappy Fighter」の特徴は高い完成度と愛しかない演出面

Flappy Fighter

疾風迅雷脚!レッツゴージャスティーン!

4ボタンしかないが、距離によって攻撃が異なるため、多彩なアクションが取れる。この操作性は発明だ!

スマホの仮想パッドでは操作性ゆえに、格ゲーの面白さ駆け引きを十分に体現はできない事が多かったが、本作は簡易的にではあれ格ゲーの面白さを引き出すことに成功している。

なんとなくだが、任天堂の隠れた傑作格ゲー「ジョイメカファイト」を思い出している自分がいた。簡略化されても、豪華じゃなくても、ゲームは面白いのだ。

ボリュームこそないが格ゲーの爽快感を踏襲している

Flappy Fighter

キャラクターは週替り。次は誰が出るんだ!?

簡単操作でコンボをつなぐ爽快感、アーケードゲーム風の画面のチラつき、超必殺技の演出など、ゲーム性演出面格闘ゲームへの愛を感じまくる完成度となっていた。これはすごい。

対戦できない、日本語対応してない、一週間に一回しか使用キャラを変更できない、という不満点を差し引いても、本作は十分すぎるまでに傑作だと言えるだろう。

ゲームの流れ

Flappy Fighter

このカプコン風ロゴをけとばして登場するリュウ風格闘家!

オープニングからしてストリートのファイトが始まろうとしているぜ。演出最高!

Flappy Fighter

左右で移動、というかダッシュ。4ボタンで必殺技とジャンプ攻撃などを繰り出す。

面白いのが遠距離では波動拳を撃つ1ボタンが近距離ではターゲットコンボのようになっている点。ほんとストレスなし。

Flappy Fighter

3種類の難易度とトレーニングモードを実装。課金要素は広告排除と別カラー。

こっちはケン風バード、あっちは春麗風バードで固定。一週間で変わるらしい。

Flappy Fighter

やられモーション、必殺技の雰囲気、掛け声などすべてに愛あるオマージュ。

はっきり言ってこのクオリティでフルプライスでいいから作ってほしいぜ!

Flappy Fighter

動かないだけの仮想パッドが物足りない?と挑戦的なアプリ説明だったが、これは確かに爽快感がある。

あえて画質をレトロにしたことも、逆に迫力のある大画面に感じる。このゲームの面白さを伝えたい!と強く思ったぜ。是非やってみそ。

「Flappy Fighter」攻略のコツ

Flappy Fighter

ハッハハッハッハ、ヤッター!って声が聞こえるでしょ?俺も聞こえる。

とにかくコンボをつなげよう。昇竜拳から昇竜拳でお手玉したり、通常攻撃をキャンセルしてスーパーコンボ(疾風迅雷脚っぽいやつ)したり、結構なんだって可能。

フレームとかそういうのはとりあえず気にしなくてオッケー。だが、難易度ハードはなかなか強くて泣きそうになる。対戦したいなー。ダメかなー。

一週間後にまた強い奴が会いに来る

Flappy Fighter

飛び込み→1を数回連打→昇竜のコンボも簡単にできまっせ。

ハードモードはなかなかにムズい。一撃の被弾のダメージが半端ない。間合いを読み完全にパターンに嵌めるしかないね。波動昇竜は間に合わないので先読み昇竜かな。

一週間でキャラが変わるらしいので来週も見逃せないな。ガイルやザンギ的なやつ使えたらって思うとアンインストールなんて出来やしないな!

下に続きます