AOD-龍神無双-

AOD-龍神無双-

パブリッシャー C.O.C

ジャンル MMORPG

価格 基本プレイ無料

龍に変身し、龍と共に戦うMMORPG!千万人が共闘するクロスサーバーバトル!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

AOD-龍神無双-

龍(ドラゴン)に変身!ド派手に戦え!

全世界500万ダウンロード突破を誇るMMORPG!

「AOD-龍神無双-」は、ドラゴンに変身し、共に戦うファンタジーMMORPG

基本的にはオート可能なアクションバトルで、ド派手なスキルで爽快に無双していける。

そして龍(ドラゴン)に変身してボスみたいな攻撃も可能、変身スキル後は別キャラになって戦える一粒で二度おいしい展開。

ギルドの仲間との助け合いシステムが豊富だったり、サーバーを越えた交易、そしてサーバーVSサーバーの大戦争の勃発などコンテンツも盛り沢山だ。

みんなと強力して味方サーバーを守り抜いていこう!

ド派手なスキルやドラゴンへの変身で無双していくアクションバトル!

AOD-龍神無双-

気持ちよく敵を倒しまくれる。強力なスキルで進撃しよう。

トップビューの画面でスキル回避を駆使して戦うスタンダードなアクションバトル。

スマホMMOらしくフルオートでの戦闘も可能だ。

スキルはド派手で攻撃範囲も広いので、気持ちよく無双していける。

その中でもドラゴンへの変身は圧巻で、ボスの体力もゴリゴリけずれるぞ。

さまざまなコンテンツを利用してキャラを育成!

AOD-龍神無双-

いろんな育成要素を使って強化しまくろう。

ドロップアイテムは豊富で、直ぐに持ち物がいっぱいになってしまうほど。

武器・防具はドンドン新調していける。

キャラクターのレベルアップも、狩り用のダンジョンなどもあり超スムーズ。

ギルドに参加しているだけでかなりの恩恵もあるので、育成は楽に進めていけるはずだ。

「AOD-龍神無双-」の魅力は、ドラゴンへの変身スキルやギルドだけでなくサーバーを越えた交流システム!

AOD-龍神無双-

変身してブレス攻撃!その後、ドラゴンの人間型の姿で戦う!

本作の注目システムはやはりドラゴンへの変身だ。

これはスキルの一種で、ゲージがたまるとワンボタンでドラゴンに変身して強力なブレス攻撃を放てる。

そのうえ、変身後はドラゴンの人間型の姿になってそのまま戦っていけるぞ。

ギルドや交易、クロスサーバーバトルなど交流システムが満載!

AOD-龍神無双-

ギルドの恩恵は結構大きい。まずはギルドに加入しておこう。

ギルドでは装備の受け渡しや、ボス撃破の報酬のおすそ分けなどさまざまな恩恵を受けられる。

また、リアルタイム取引が可能な貿易システムもあり、これは同サーバーだけでなく他のサーバー間でも可能だ。

そして何よりサーバーVSサーバーのクロスサーバーバトルで、千人の仲間と共闘する大戦争を体験できるぞ。

プレイヤー間のさまざまな交流システムはなかなかに魅力的。

豊富な強化要素のおかげで、サクサク詰まることなく進行可能!

AOD-龍神無双-

ダンジョンで経験値稼ぎに明け暮れるのもいい。

レベルアップだけでなく、そのほかの強化要素がとにかく豊富。

しかも武器の強化などは、ワンボタンで全体を強化できるといった便利機能もある。

キャラクターの強化はマジでサクサク進むので、ほぼ詰まることなく進行していけるぞ。

ゲームの流れ

AOD-龍神無双-

3種類のキャラクターから選んで開始しよう。

まずは、好みの見た目でいいんじゃないかな。

AOD-龍神無双-

強力な攻撃でガンガン無双していけるのが楽しい。

操作は仮想パッド方式だが、オートももちろんある。

AOD-龍神無双-

ドラゴンに変身して戦え!

巨大ボス戦で使うと正に怪獣大決戦になる。

AOD-龍神無双-

キャラクターだけでなく、騎獣や相棒、ドラゴンなども育成していこう。

様々な育成システムでガンガン強くできる。

AOD-龍神無双-

結婚式に乱入する新郎の姉なんてバトルも!

幾多の戦いを乗り越え、サーバー間の大戦争にも参戦だ!

「AOD-龍神無双-」の序盤攻略のコツ

AOD-龍神無双-

右下の「強化へ」ボタンが光っていたら、何か強化可能だ。

「強化へ」ボタンを活用して、サクサクと強化を進めよう。

強化可能な各ページへのショートカットリスト化されているので非常に便利なボタンだぞ。

基本的な強化はほぼここに集約されている。

「回避」を使って大ダメージ攻撃を避けていこう!

AOD-龍神無双-

この攻撃予告が出たら回避の準備。

戦闘は基本的にフルオートとはいえ、お約束通りに「回避」使ってくれない

敵の大ダメージ攻撃はダウン効果もあるので、効率よく戦うにはそれを回避していく方がいいぞ。

ちなみに回避の移動で効果範囲を出るのではなく、無敵時間を利用して攻撃そのものをタイミングよく避けていくのが正しい使い方。