SteamWorld Quest(スチームワールドクエスト)

SteamWorld Quest(スチームワールドクエスト)

パブリッシャー Image & Form International AB

ジャンル コマンドバトルRPG

価格 iOS:1,220円

アツい蒸気を胸いっぱいに!美麗なるスチームパンク世界観が魅力あふれるカードバトルRPG

ダウンロード(iPhone)

スチームワールドクエスト

しかしこのRPG感たまらないグラフィックはどうだ。

蒸気で動くメカたちのファンタジー

「SteamWorld Quest(スチームワールドクエスト)」は、西洋ファンタジーとスチームパンクが融合した世界観とRPGらしさがたまらないカードバトルRPG。

騎士に憧れる主人公とロボットの仲間たちは「闇の君主」人物率いるボイド隊たちと対峙し、冒険を繰り広げる。

戦略的なカードバトルと、RPGらしいグラフィックやストーリー、装備や街を探索する面白さが全部楽しめる秀作だ。

カードバトルRPGで闇の軍団と戦え!

スチームワールドクエスト

ボス戦はスキルの使い方がだいぶ重要。

タッチ操作でマップを移動し、バトルはカードバトルで行われる。各キャラの個性と戦略性が担保されたもので、システムを把握すればするほど強くなれる。

ほぼ完璧な翻訳と丁寧極まりないチュートリアルはフライハイワークスの手によるもの。毎度ながら、流石のクオリティでございます。

「SteamWorld Quest」の特徴は戦闘やストーリーにRPGらしさ

スチームワールドクエスト

この風情あふるるイラストを見てくんなまし。

スウェーデンのゲーム開発会社、Image & Form社が手掛ける「スチームワールド」シリーズ第5作目。

「聖剣伝説LOM」などを彷彿とさせる幻想的なグラフィックイラストには、RPGフリークとしてたまらないものがある。

カードバトルRPGはストーリーがなおざりな印象もあったのだが、キャラクターが立った物語、街やダンジョンを探索できて、冒険してる感覚を大事にしている。

敵を不意打ちしたり装備を強化できたりと、コンシューマRPGらしさを随所に感じた。

いいねえ。好きだねえ。

戦闘システムでキャラの個性が際立つ

スチームワールドクエスト

三人揃ってからが戦闘が楽しいんだよな〜。

戦闘システムは「Slay the Spire」的なカードバトルをカジュアルに落とし込んだようなもので、SPをチーム全員で共有し使用していくもの。

これにコンボやチェーンなど、連携や武器ごとの固有アクションがつき、戦略性もあり各キャラの個性が際立つものとなっていた。

HPの回復手段が乏しいとか、取りこぼしたアイテムを取り直すのが面倒くさいとか課題点もあったが、有料に見合った面白さと完成度のRPGだ。文字は少し小さめかな。

ゲームの流れ

スチームワールドクエスト

ロボたちが活躍するスチームパンクな世界と中世ヨーロッパ風ファンタジー。

その2つが混ざった世界観。嫌いなわけがないじゃあないか。

スチームワールドクエスト

しかしこの生き生きしたグラフィックやキャラを見てくれ。こいつをどう思う?

すごく…美しいです…。

スチームワールドクエスト

フィールドのオブジェクトはタッチして破壊できるものも。

金があるので強化などに使えるぜ。宝箱もあるから隅まで探索しようぜ。

スチームワールドクエスト

レベルが上がるとカードの効果がアップする。ボスに勝てなかったらその前後で特訓だ。

ここらへん、ローグライト系とは一線を画している。フィールドを自分で移動し探索できるのも、スマホRPGでは嬉しいね。

スチームワールドクエスト

うわぁ〜!故郷の村が焼き討ちされてしまう!世界共通で流行する展開なのか?

風雲急を告げる主人公たち!果たして世界を救うことはできるのか!

「SteamWorld Quest」の序盤攻略のコツ

スチームワールドクエスト

ヒーローチェインがとにかく効果強すぎィ。

とにかく宝箱を見逃さないように。中には超強力なカードがあることも…。柱に隠れてたりマップの端にあったり隠し部屋があったりする。

本作では取り逃しを回収するのが面倒なのでくまなく捜索したほうがいいぜ。

バトルでは、2枚まで「リドロー」で交換できるので、積極的に後述の「ヒーローチェイン」を狙っていくといい。

難易度を下げると簡単すぎるので「騎士」がオススメかな。同しようもないときはセーブポイント近くでレベル上げをするといい。

とにかく「ヒーローチェイン」をねらえ

スチームワールドクエスト

難易度は「騎士」がオススメかな。そこそこ歯ごたえあり。

1ターンで同キャラのカードを3連続で出した場合に発動する「ヒーローチェイン」がとにかく強力だ。

武器に応じたカードを追加で出せるので積極的に狙っていくといいだろう。

というか、難易度を低くしているとこれを狙うだけでも勝ててしまうので、ちょっと戦略の幅が狭めているのではと思うくらい強力だ。あと、連携技のような「チームタグ」もあるぞ。