ゴッドフィールド

ゴッドフィールド

パブリッシャー Guuji

ジャンル オンラインボードゲーム

価格 基本プレイ無料

神々が治める神界で、預言者たちが激闘を繰り広げるバトロワ系カードバトル!奇跡を起こせ!

ダウンロード(Android)

ゴッドフィールド

奇跡を起こす預言者同士の戦いがはじまる。

神々が治める神界『ゴッドフィールド』で始まるバトロワ系カードゲーム!預言者の頂点へ!

「ゴッドフィールド」は、PCブラウザ版での人気の、預言者たちが奇跡を起こしつつ激闘を繰り広げるバトロワ系カードゲーム

神の奇跡を起こすカードを使い、最大9人までのプレイヤーで最後の1人になるまで戦い合う。

カードは攻撃防御に使うものや、HPなどの回復・両替を行うモノ、多種多様な奇跡を起こすモノなど様々な効果がある。

それらのカードを駆使して、預言者たちの頂点に立つんだ!

場面ごとに手札を選ぶだけの簡単カードバトル!

ゴッドフィールド

ちくしょう、攻撃力が低いからなぁ。もっと強いカードが欲しい。

基本は自分の行動ターン時に、手札から選択可能なカードを選んでプレイするだけのシンプルなルール。

攻撃時には攻撃回復両替などのカードが使用でき、防御時には防御反射などのカードが使用可能になる。

カードを選ぶと画面上部のフィールドに表示されるので、そのカードが表示された枠をタップするとプレイ開始だ。

自分のHPが0になるとゲームオーバーで、最後の1人になるまで戦いは続く。

指定部屋でのオンラインプレイと、ソロプレイでじっくり遊ぼう!

ゴッドフィールド

まずはソロプレイでルールを把握していこう。

オンラインプレイは現状(2020年9月現在)、数字を設定した部屋「隠れ乱闘」でのみのプレイになっている。

間違えた部屋に入らないように、SNSなどを利用して友達にプレイを呼び掛けて利用していこう。

ちなみにソロプレイも可能で、参加人数や「終末の時」(武器ばかりの攻撃的な山札になる)などを設定して遊べるぞ。

「ゴッドフィールド」の魅力は、運と戦略性のバランスが良く、みんなでワイワイ遊べるゲーム性!

ゴッドフィールド

教典(ルールブック)で詳細を確認しつつプレイしてみよう。

TCGのような戦略性があるがルール的には超シンプルなので、感覚としてはトランプUNOボードゲームのように遊べるのがいいね。

山札は一つなのでプレイヤーごとに差が出るコトはなく、だけで手札が決まってくるから軽いノリで遊べちゃう。

運と戦略性のバランスがいいゲーム性!最後まで諦めずに戦おう!

ゴッドフィールド

上手いタイミングで回復が出来た。生き延びた。

手札はある程度「運」の要素が強いが、その手札を如何に使うかの「戦略性」もあって双方のバランスが非常にいいゲーム性に仕上がっている。

強力なカードを引いたり、上手いカードの使い方をできたりするコトで、意外な逆転も可能なので最後まで諦めずに戦おう。

相手の奇跡反射しての逆転や、回復しまくっての粘り勝ちなど、自分だけの戦略で勝ちを狙え!

オンラインでもソロでも楽しめる!

ゴッドフィールド

ソロのNPCたちの強さが程よいので、プレイしていて楽しい。

基本はオンラインでのプレイが楽しい作品だが、ソロプレイ用のルーチンもしっかりしていて楽しめる。

参加人数を設定してプレイできるので、プレイ時間も調整していけるのが嬉しいところ。

ちなみにオンラインではチーム戦などの設定も可能なので、いろいろな対戦が楽しめるのもポイントだ。

ゲームの流れ

ゴッドフィールド

まず、プレイヤーの名前を設定してはじめよう。

あまり変な名前はやめような!

ゴッドフィールド

攻撃時と防御時にカードを選択するだけのシンプルなルール。

ちなみに属性攻撃は物理防御できないので注意しよう。

ゴッドフィールド

ダメージを与え合って、最後の1人になるまで戦う。

全体攻撃カードは命中しないコトもあるぞ。

ゴッドフィールド

カードや効果は「教典」で確認もできる。

予めソロプレイ時に調べておくように。

ゴッドフィールド

「終末の時」が来るとより攻撃的なカードばかりに。

激闘を凌ぎきって、最後の1人になろう!

「ゴッドフィールド」の序盤攻略のコツ

ゴッドフィールド

よし、ぴったり防御!しかし攻撃力が高いなぁ。

それなりに運要素は絡むが、通常の防御カード惜しまずに使う方が生き残りやすい。

極力HPを温存&回復しておくのが無難だ。

ただし、防御カードでも「反射」などの特殊効果のあるものは、極力手元に残しておくように。

MPを使う奇跡を上手く活用していこう!

ゴッドフィールド

奇跡は右下にストックされる。MPがないと意味がないぞ。

奇跡カードは使用すると手元に残り、MPを消費するコトで毎ターン使用可能な便利なカード。

しかし、MPの回復は頻繁には行えないので、使いどころを考えていかなければならない。

特に奇跡が使いたいために両替(HP>MP)しまくると、逆にピンチになるので注意しよう。