Fate/Grand Order MyCraft Lostbelt

Fate/Grand Order MyCraft Lostbelt

パブリッシャー Aniplex Inc.

ジャンル サンドボックス・クラフトゲーム

「Fate/Grand Order」のクラフト×タワー崩しゲーム!おなじみのキャラで異聞帯(タワー)を自由に作ってバトル!

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

fgo-mycraft-lostbelt_01

エイプリルフールにお馴染みのFGOスピンオフゲームが登場!

タワークラフトも楽しめるバトルゲーム!

「Fate/Grand Order MyCraft Lostbelt」は、人気スマホRPGを題材としたクラフト×タワー崩しゲームだ。

多彩なブロックやお馴染みのサーヴァントで異聞帯(タワー)を作ってバトル!

大小さまざまなブロックを組み合わせて異聞帯を作り、聖晶石を大砲で発射して敵地やサーヴァントを撃ち崩そう。

※2020年4月1日(水)~4月5日(日) 23:59までの限定配信ゲームです。

現実世界に異聞帯を出現させてバトル!

fgo-mycraft-lostbelt_02

大砲で敵拠点のブロックを破壊せよ。

バトルではAR機能を使ってフィールドを構築し、現実世界に異聞帯を出現させる。

自ターンごとに敵の異聞帯をタップしてターゲットを決め、大砲を3発発射!

この攻撃と大砲の威力をアップさせるマスターのスキルを使い、敵地を大破させればステージクリアだ。

FateGrand Order MyCraft Lostbeltの特徴はクラフトゲームとしての自由度の高さ

fgo-mycraft-lostbelt_04

本編にミニゲームとして導入していいくらいおもしろい。

ただのエイプリルフール「ネタ」とは思えないクラフト素材の多さと自由度が魅力。

3Dで制作するので慣れは必要だが、複数のブロックをすでに重ねた状態で置ける「セット」機能があり、作った異聞帯をアップロードする機能もある。

FGOに関連するブロックやサーヴァントも置けるなど独自性もありつつ、ブロッククラフトゲームとして普通に楽しめる。

バトルについても端末のAR機能を利用して現実世界をフィールドにでき、敵拠点の弱点を見極めて砲撃する戦略とおもしろさがあった。

限定配信がもったいないゲーム。

ブロックを収集して異聞帯タワーを建設!

fgo-mycraft-lostbelt_05

ブロックを組み合わせて自分だけの異聞帯(タワー)を構築。

ステージクリアやミッションの達成によって様々なブロックを入手できる。

クラフトメニューではこのブロックと足場、FGOシリーズでお馴染みのミニサーヴァントを自由に配置でき、自分だけの異聞帯を作れるようになっている。

ゲームの流れ

fgo-mycraft-lostbelt_07

ゆるいSD化されたキャラのアドベンチャーパートも収録。

特異点に飛ばされたマスターであるあなたは、仲間のサーヴァントと協力して異聞帯世界で覇権を目指す。

fgo-mycraft-lostbelt_08

ステージを選択すると最初にフィールドを構築することになる。

現実世界で好きな場所をカメラ撮影しよう。

fgo-mycraft-lostbelt_09

フィールドには異聞帯(タワー)が構築される。

1ターンごとに大砲を3回発射でき、それによって相手タワーを全壊できれば勝利となる。

fgo-mycraft-lostbelt_10

マスターには3つのスキルが設定されていて、任意のタイミングで使える。

令呪も使えるので、状況に合わせてスキルを発動させよう。

fgo-mycraft-lostbelt_11

異聞帯は自由にクラフトが可能。

作ったものをアップロードするとランキング登録され、他プレイヤーから「いいね」をもらうと順位が上昇していく楽しみがある。

FateGrand Order MyCraft Lostbeltの序盤攻略のコツ

fgo-mycraft-lostbelt_12

ステージ攻略やミッション達成でブロックを収集。

序盤のステージは異聞帯の弱点を見つけやすいので、そこに対して集中砲火を浴びせればクリアできる。

ただ、初期状態の自拠点タワーは脆いので、ある程度先に進んだりミッションを達成したりしてブロックを集めたらクラフトで頑丈なものを作っていきたい。

足場を狙いつつスキルを活用!

fgo-mycraft-lostbelt_13

相手の足場に集中砲火を浴びせよう。

異聞帯には足場があり、そこをうまく崩すことができれば上に積まれているブロックもまとめて破壊できる。

一か所に集中砲火を浴びせ、マスタースキルを活用して破壊を狙おう。