脱出ゲーム ピーターパン ~ネバーランドからの脱出~

脱出ゲーム ピーターパン ~ネバーランドからの脱出~

パブリッシャー Jammsworks

ジャンル 3D脱出ゲーム

価格 基本プレイ無料

捕まったピーターパンの仲間たちを助けよう!本編もおまけもボリュームたっぷりの脱出ゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

子ども部屋からネバーランドへ!

あらゆる場所に捕らわれた仲間たちを助けよう!

「ピーターパン ~ネバーランドからの脱出~」は、タイトルの通り「ピーターパン」をテーマにした脱出ゲーム!捕まってしまったピーターパンの仲間たちを助けよう。

ピーターパンではお馴染みの、妖精やインディアン、海賊の船長などがゲーム中にも登場。ゲームオリジナルの展開を楽しもう♪

難度は初心者から中級者向けで、謎解きには面倒な計算やパズルも無し。詰まった時はヒントを見てみてね。

本作はオートセーブなので、隙間時間に遊ぶのにもおススメ。

チュートリアルで操作を確認しよう

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

本作から少し操作が変わってます。

操作は簡単で、気になる所があったらタップで調べよう。チュートリアルを希望すれば実践的に教えてくれるので、初心者の方はそっちから始めると良いと思う。

アイテムの使用は、アイテムを選択して使いたい場所をタップ、もしくはドラッグすることで使うことが出来るよ。

他にもスマホを傾けるギミックがあったりして面白い!

「ピーターパン ~ネバーランドからの脱出~」の魅力は、十分なボリュームで世界観を満喫できる所!

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

左の画像は海の中の様子。沈没船が良い感じ。

今回のボリュームには脱出ゲームファンも納得すると思う。子供部屋に始まり、ネバーランドへ。その後合計5つのエリアを移動することになる。

エリアが広いから謎の数も多いけれど、難度は高くないのでサクサク進めることが出来るよ。

ゲーム中には原作の盛り上がるシーンが多く取り入れられていて、原作を知っている人はより楽しめるかも。

登場する生き物の種類も豊富で、お馴染みのキャラからピーターパンにまつわる生物までたっぷり登場!そのデザインも良い意味でクセがあるから、そちらにも注目してみてほしいな。

脱出ゲームなのにバトル?

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

スマホを傾けただけなのに、何故か漂うボス感w

本作は正真正銘の脱出ゲームなのだけど、それと同時にちょっとしたバトルも楽しめるよ。

左の画像は、樽を被って完全防備(?)のフック船長と対峙している所。上のゲージを減らさないと先に進めないのだ。

右の画像はミニゲームの一つで、ちょっとしたパズルゲーム。こちらでは武器を作ってフック船長と戦うぞ。

このパズルゲームが良く出来ていたので、いつかミニゲームだけを集めたアプリが出ると嬉しい。

ゲームの流れ

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

始まりの子供部屋がこちら。見にくいけど、左の画像の上の方に飛んでいる子供たちが見えるよ。

お馴染みのダックスフントも登場。何かを与えて、口にくわえている物をもらおう。

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

ミニゲームはもう一種類あって、個人的にこっちの方が難しかった。これは本当に頭の柔らかさを問われるゲームだと思う。

ぶっちゃけ、どの謎解きよりもコレが難しかったw

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

謎解きの多くは、見た瞬間に「こういうことかな?」と予測が付けられるから解きやすい。今回1つだけ計算問題が入っていたけれど、単純だったからすぐ解けたよ。

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

他にもこんな感じで、数や色、配置などに気を付けていればサクサク進められちゃうものばかり。アイテムの使用箇所を探す方が難しかったかも。

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

本編をクリアしたら、お待ちかねのボーナスステージ!子供部屋と島を行き来しながら、指定のモノを見つけよう♪

オマケの方ではミニゲームの難度も追加されて、長く遊ぶことが出来るよ。

「ピーターパン ~ネバーランドからの脱出~」の序盤攻略のコツ

脱出ゲーム ピーターパンレビュー画像

リアルな質感のテーブルにも目が行きます。

上でも少し触れたけれど、謎解きの殆どは色や順番などに気を付けていれば解けるものばかり。

ゲーム中に解くカギが必ずあるので、全く解けないということは無いはず。

今回は手に入れたアイテムの使い道に結構悩んだ気がする。怪しい所に総当たりでぶつけていったよね。

どうしても分からない時は、左上のメニューからヒントを利用してみて。ヒントは動画広告を視聴すると確認できるよ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。