Beyond the field(ビヨンド ザ フィールド)

Beyond the field(ビヨンド ザ フィールド)

niwatly

対戦カードゲーム

基本プレイ無料

ユニットを移動、攻撃させるタクティカル要素あり!すべてのカードが最初から配布される本格カードゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

beyond-the-field_01

各カードをフィールドに出してバトル。

本格派のカードゲームが登場!

「Beyond the field(ビヨンド ザ フィールド)」は、3種類のカードを組みわせて自分だけの戦術を完成させるカードゲームだ。

最初から今後のアプデで追加されるカードまで、全てのカードが無料配布!

ルブリックと呼ばれるユニットカードを場に出して移動、攻撃させるタクティカルRPGのような要素のある本格カードバトルを楽しもう。

3種のカードを使い分けるバトル

beyond-the-field_02

デッキ編成が勝敗のカギを握る。

毎ターンごとにドローorMP回復の選択が2回あり、そのフェイズを終えるとMPを消費して場にカードを出していく。

フィールドを移動させて敵を攻撃する「ルブリック」、フィールドに配置する障害物「オブジェクト」、条件を満たして強制的に効果を発動させる「フェイント」の3種のカードを駆使して勝利を目指そう。

Beyond the field(ビヨンド ザ フィールド)の特徴は本格的なルール設定と演出

beyond-the-field_04

荒は多いが、ゲームルールや演出は良い。

3種のカードを駆使する戦略性の高いバトルルールが設定されていて、他プレイヤーとのリアルタイムオンライン対戦も楽しめる。

ルブリックを出して攻撃するときの演出もそれっぽく作られていて良かった。

ただ、他の部分が荒だらけというか、機能が限定されたα版を遊んでいるような感覚だった。

荒は多いが今後に期待

beyond-the-field_05

バトル画面の雰囲気や演出は悪くない。

カードバトルではルブリックの移動時に相手に選択をゆだねるが(移動してもOKかカードを出して妨害するか)、それが毎回発生するので異様にテンポが悪い。

ローカルで遊べるソロモードがなく、公式サイトに掲載されている動画を視聴してもルールを把握できない。

デッキ編成についてもカードテキストの表示範囲が狭く、ルブリックなど専門用語を使っているせいで初心者には分かりづらくなっている。

このあたりは改善に期待したい。

ゲームの流れ

beyond-the-field_07

メイン画面のバトルを選ぶとルームの作成や参戦へ。

ブックマークを選ぶとデッキの編成を行う。

beyond-the-field_08

バトルでは最初にカードのドローかMPの回復を選択する。

回復したMPは画面右に溜まる。

beyond-the-field_09

MPを消費することで各種カードを場に出せる。

ユニットの「ルブリック」は、場に出すことで移動や攻撃が可能。

beyond-the-field_10

移動と攻撃にもMPが消費される。

敵のルブリックに攻撃を仕掛けるとカードのライフが減少して無くなると消える。

beyond-the-field_11

キャラを移動操作すると相手に選択権が移り、ここでMPを消費してカウンターカードを出すことができる。

MPを使い切ってガンガン攻めるのもあり。

Beyond the field(ビヨンド ザ フィールド)の序盤攻略のコツ

beyond-the-field_12

最初はMP回復を優先させる。

手札には初ターンから複数枚の手札が配られるうえ、フィールドにはあらかじめ数体のルブリックが配置されている。

序盤はMPの回復を優先し、相手の出方を伺おう。

敵のターンに回る前にMPを残しておく

beyond-the-field_13

MPが枯渇していると敵のターンにカードを使えない。

敵のルブリックの移動時にも選択が発生するので、倒されていいルブリックの場合はそのままOKで通す。

不利になりそうなときは自ターン終了前にMPを残しておき、手札にあるカードを使って妨害しよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。