Last Kings(ラストキングス)

Last Kings(ラストキングス)

Barunson Entertainment & Arts Corporation

育成シミュレーションRPG

基本プレイ無料

Unreal Engineで作られた超ハイグラフィックSRPG!英雄と軍団兵力を駆使し、多彩なバトルモードに挑戦!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

lastkings_01

大規模な軍団戦もハイグラフィックで再現される。

高画質と多彩なゲームモードに魅了されるSRPG

「Last Kings(ラストキングス)」は、ハイエンドゲーム制作ソフトUnreal Engineで作られたハイグラフィックSRPGだ。

地上と地下の均衡を保つ古代元素「アウルム」をめぐり、国家同士の争いが続くファンタジー世界。

プレイヤーは複数ある勢力のひとつに属し、戦乱が巻き起こる最前線の領地を任される。

選択雇用した強力な英雄と兵力を駆使して多彩なバトルモードに挑戦していこう。

領地の拡張と複数のバトルモード

lastkings_02

英雄とダンジョンを駆けるRPGモードも搭載。

領地では時間経過で資源を生産しつつ英雄の雇用や育成、兵士の生産、施設の配置やアップグレードを行う。

バトルモードは複数あり、シナリオダンジョンでは物語とともに英雄たちを編成してリアルタイムバトルを行う。

軍団バトルでは英雄と領地で生産した兵士を使った大規模な戦いが繰り広げられる。

この他に、マップ上にある他の領地や鉱山を攻める戦略パートがあり、領地や英雄の育成を進めながら各モードに挑戦していこう。

Last Kings(ラストキングス)の特徴は美しいグラフィックと複数のモード

lastkings_04

Unreal Engineで作られた圧倒的3Dグラフィックを体感!

戦略ストラテジーにRPGの育成やリアルタイムバトルを導入した意欲作。

英雄が戦うリアルタイムバトルや、英雄と兵士が戦う大規模な軍団戦を収録しており、それぞれがハイクオリティな3Dグラフィックで描かれている。

操作感や戦略性はモードごとに違うため、2種類のゲームを遊んでいるような感覚になった。

さらに、各バトルで英雄を使いまわせるので育成が無駄にならず、入手についても任意購入できるのは良かった。

100種以上の英雄たちを雇用&育成!

lastkings_05

ガチャシステムは特殊。任意の者を購入できる。

各バトルで活躍する英雄たちにはレベルや昇格、超越、装備品といった育成メニューがある。

入手は酒場で行い、まず1枠か5枠かの募集を行う。枠数に応じて待ち時間が変わり、時間が経過すると1人か5人の英雄が集まるので、その中から好きな英雄を選ぼう。

星1~星3まではゲーム内通貨、星4~星5は登用アイテムを消費することで雇用できる。

ゲームの流れ

lastkings_07

西洋、東洋、北欧、中東と様々な勢力が混在しており、そのなかからひとつを選択する。

これよって序盤にもらえるミッション報酬が変化する。

lastkings_08

領地モードでは時間経過で生産される資源を使い、施設の設置やアップグレード、兵士の生産を行う。

準備ができたら各モードに挑もう。

lastkings_09

一部のモードではアドベンチャーパートが再生される。

どの陣営でも根幹となるストーリーは共通していて、古代元素「アウルム」をめぐる物語が描かれる。

lastkings_10

軍団バトルでは、英雄と兵士を編成した軍団を使って戦う。

徐々にチャージされるゲージを使い、英雄のスキルを使って軍団をサポートしよう。

lastkings_11

シナリオダンジョンでは英雄たちを編成してリアルタイムバトルを行う。

こちらでは英雄ごとに設定された2つのスキルを駆使しよう。

Last Kings(ラストキングス)の序盤攻略のコツ

lastkings_12

伝説級を登用するには大量の登用アイテムが必要。

序盤の酒場メニューのチュートリアルで99回の引き直し募集を行える。

5枠のラインナップを変更でき、そのなかで出現した伝説や英雄ランクのキャラを購入しよう。

また、ヘルプ画面では閲覧するだけで少額ながら課金通貨が得られる。項目が多いので説明文を見ながら獲得していこう。

何にでも使える加速アイテム

lastkings_13

建設や兵士生産の待ち時間は積極的に短縮させよう。

ミッション報酬として建設や兵士生産の待ち時間をカットするアイテムが継続的に得られる。

一部のアイテムは酒場の募集待ち時間もカットできるので、各アイテムを積極的に使って拡張を進めよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。