Survivor Mr.Who

Survivor Mr.Who

111%

見下ろし型アクションRPG

基本プレイ無料

荒野にフェンスや砲台を設置して生き抜くサバイバルアクションRPG!何日生き残れる?

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Survivor Mr.Who

自由な配置で、自分のキャンプを作っていこう。

フェンスや砲台でキャンプを防衛して、荒野で生き抜くサバイバルアクションRPG!

「Survivor Mr.Who」は、荒野に墜落した飛行機のパイロットである主人公が、キャンプをつくって生き抜いていくサバイバルアクションRPG

周囲の木や石などの素材を回収し、フェンス砲台たき火などを自分で作り出してキャンプを充実させていこう。

夜には蛮族が襲ってくるので、しっかりと防衛設備を作って行いと生き残れないぞ。

最終目標は飛行機を修理して、荒野を脱出するコト!キミは生き延びるコトができるか!

素材収集して作って壊され、また作る!果て無きサバイバル!

Survivor Mr.Who

夜の襲撃から生き残れ!激しい攻防戦のはじまりだ!

操作はスワイプでの移動と、右下のアイコンタップで素材収集が基本だ。

右上のハンマーアイコンでクラフトモードに切り替え、カバンアイコンで持ち物の確認武器・防具の装備が可能。

クラフトはフェンス砲台キャンプ施設などを自由な配置で作っていける。

時間経過で昼と夜が切り替わり、夜になるとクラフトはできなくなり、蛮族が襲ってくるぞ。

昼のうちにつくった防衛設備で迎撃していこう。壊された施設を修理しつつ、キャンプを強化していく。

クエストやスコアで獲得できるジェムを使ってキャラ強化!

Survivor Mr.Who

再スタート時には、もっと強いキャラにしていける。

ゲーム的にはかなりシビアで、襲い来る蛮族は一晩ごとに強くなっていく

だが、ゲームオーバーになったとしてもその時点でのスコアによって「ジェム」が貰えて、それを消費してキャラのスキルを強化していける。

スキルレベルを上げて、より強いキャラでリスタートしていけるんだ。

ジェムはゲーム内のクエストをクリアするコトでも入手できるので、ゲットできるチャンスはかなり豊富。

育て上げたキャラで、より長く生き残っていこう。

「Survivor Mr.Who」の魅力は、リトライしやすいゲーム性&楽しいクラフト

Survivor Mr.Who

ジェムは入手しやすいので、スキル強化もはかどる。

キャラクターのスキル強化で使用するジェムは、課金アイテム(200ジェム・220円~)でありながらゲーム内で入手しやすいのがポイント。

ゲームオーバー時のリワードで、生き残った日数敵を倒した数アイテムを収集した数に応じたボーナスとして大量にゲットできる。

また、「トータルの生き残った日数」や、「武器を作った個数」など、意外と簡単なクエストをクリアするだけでバンバン貰えちゃうのも嬉しい。

リトライ時はスキルを強化したキャラではじめられるので、以前より楽にキャンプ作成が進むようになるぞ。

TDのような戦略性もある自由度の高いキャンプ作成!

Survivor Mr.Who

より大きく改築しちゃおうかな。砲台の数も増やそう。

配置が自由なので、キャンプの施設は好き勝手なかたちにつくっていけちゃう。

砲台だらけの要塞にしてもいいし、迷路を作り上げてもいい。

ただし、しっかり夜の防衛も考えないと、破壊され放題になるんだけどね。

どういう作戦でいくかは、タワーディフェンスのような考え方で防衛してみるべし!

武器から料理まで、多彩なクラフトが楽しい!

Survivor Mr.Who

晩飯できた!芋虫の丸焼き!?・・・さて、食うか。

クラフトは施設を作るだけでなく、さまざまなモノを作り出していけるので楽しい。

武器防具などの装備品もクラフトできて、パチンコや弓矢などの飛び道具を作って装備すれば遠距離攻撃も可能になる。

また、本タイトルには空腹の概念もあり、腹ペコになるとHPが減っていってしまうのでしっかり食べていく必要があるんだ。

拾った食料をそのまま食べるより、調理してキチンとした料理にするとより満腹になるので、文化レベルの高い食べ物が作れるようにしてみよう。

ゲームの流れ

Survivor Mr.Who

飛行機の墜落からはじまるサバイバル。

いきなり荒野に一人ぼっちの過酷な状態でスタートだ。

Survivor Mr.Who

裸一貫、そこらへんで素材集めからはじめよう。

木の枝や葉っぱ、小石なども立派な素材だ。

Survivor Mr.Who

ああ、大きく囲もうとしたけど、配置できる施設の数に制限もあって上手く囲めない。

最初は小さく囲む方がいいのか・・・。

Survivor Mr.Who

ええい、砲台をいっぱい置けばどうにかなるんじゃないか?

フェンスがなくてもいいじゃないか!と思っていた時期がわたしにもありました。

Survivor Mr.Who

夜の襲撃に耐えられず散りました。

さて、次はスキルを強化して、より良いキャンプを作っていくぞ!

「Survivor Mr.Who」の序盤攻略のコツ

Survivor Mr.Who

もう夕方かぁ、キャンプまで帰れるかな。

画面中央上部のゲージが時間経過を示しているので、素材集めはほどほどにして夕方になる前にキャンプに戻るようにしよう。

クラフトはになるとできなくなるので、夕方までにキャンプの防衛設備を万全にしておく必要があるぞ。

序盤はあまり遠くまで行かず、キャンプ近辺で素材集めをするように心がけろ!

最初のうちは小さく囲み、砲台とフェンスのコンビで設置!

Survivor Mr.Who

このかたちで作れれば、数日は生き残れる。

まず、スタート時点ではキャンプの配置可能数極端に少ないので、フェンスで大きく囲むことはできない。

なので、極力小さい囲みを作ったうえで、内側の四方に砲台を設置していこう。

砲台を単体で配置してしまうと、砲台そのものを破壊されてしまうので注意。

かならずフェンスなどの障害物の内側に砲台を設置し、攻防一体の設備にしていくべし。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。