TEPPEN

TEPPEN

GungHoOnlineEntertainment

オンラインRPG

基本プレイ無料

ガンホー×カプコン!リュウやロックマンら、人気キャラクターが多数登場するアルティメットカードバトル!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

TEPPEN

感動の演出と白熱した駆け引きを楽しめるカードバトル。

歴代のカプコンキャラが総集合する対戦型カードバトル!

「TEPPEN」ガンホーとカプコンが手掛ける、カプコンの人気キャラクターが多数登場する対戦型カードゲーム。

リュウやロックマン(エックス)、春麗やモリガンたちが、ダイナミックな必殺技を繰り出す白熱のバトルを楽しめる。

おなじみのBGMに加え、重厚なイラストや演出もたまらない。そして今日から「バイオハザード」シリーズのジル・バレンタインが参戦した。

「5分間」で終わるスピーディなカードバトル!

TEPPEN

おお!スト1昇龍拳も再現!感動!

1体のヒーローと30枚のカードでデッキを構成。リアルタイムで進み、攻防するユニットカードとスキルに相当するアクションカードを使い分けて戦う。

ヒーローには独自の強力な「ヒーローアーツ」が存在。3種類のうち1種類を選ぶあたりがストリートファイター感あってよい。

『ストリートファイター』『モンスターハンター』『ロックマンX』『ヴァンパイア』『デビル メイ クライ』『バイオハザード』など、人気シリーズからキャラクターが続々参戦。

カードの絵柄には小ネタが効いているものも多く、演出だけでもニヤっとさせられるものも。そしてカードゲームとしての独自性もすごかった!(続く)

「TEPPEN」の特徴はスピーディに展開するリアルタイムバトル

TEPPEN

真空波動拳!重厚に描かれるダイナミックな演出。

カプコンの有名キャラとBGM、そしてゴージャスな演出。それだけでも十分だが、斬新な対戦システムをも備えていた。さすがガンホー。

リアルタイムで進む攻防は、言うなれば「クラッシュ・ロワイヤル」に近い、タワーディフェンス的なスピード感がある。

また、アクションカードを使うと、10秒間のターン制バトルに突入。お互いのデッキと戦術を読み合う緊張感はまるで格ゲーのようだ!

一試合が5分と短いのもよい。カードバトルの進化をまじまじと感じた。

原作ファンがニヤリとする演出の数々

TEPPEN

このカプセル見ただけでBGM流れる人もいるのでは。

謎が多いストーリーモードと重厚なイラスト必殺技の演出だけで飯が3杯食えるわ。各種カードには歴代カプコンの主役・脇役が勢揃い。

「バイオハザード4」の武器商人や「ロックマンX4」のアイリス・カーネル兄妹など、アラサーは号泣しかねないメンツも渋くて最高!

贅沢を言うならば、各種カードに原作を思い出せるようなテキストが欲しかったなって思うが、本当それくらいだ。感激。

ゲームの流れ

TEPPEN

モンハンとストリートファイターのコラボ。リュウは攻撃型のユニットで使ってて気持ちいい。

カードバトルゲームなのにストーリーや演出も描いているところ、心底尊敬。抽象的な話だけど。

TEPPEN

敵カードがいない場合はヒーローに直接攻撃が可能。また、ユニット召喚時に獲得するAPをためて真空波動拳、滅・昇龍拳などのヒーローアーツも発動できる。

低コストのユニットやアクションカードで速攻で勝負する、敵ヒーローに直接ダメージを与えるなど戦略は多彩。

TEPPEN

各種キャラクターが勢揃いする展開には興奮せざるを得ない。

イラストもチープじゃなくていい感じ。ジルの参戦も嬉しい。誰を使うか迷うくらい愛着がある。

TEPPEN

アクションカード発動時の演出。灼熱波動拳などイラストだけでも胸アツ。

お互いどう切り返すかの読み合いも重要。ここをどう凌ぐかが勝敗を分ける。

TEPPEN

課金要素である「シーズンパス」も説明。9月2日まで経験値が1.5倍になるほか、様々な恩恵を受けられる。

各種ミッションをこなすと1000以上のジュエルが手に入るため、課金をして継続プレイするなら圧倒的にお得だ。

「TEPPEN」序盤攻略のコツ

TEPPEN

いいレジェンダリーカード取れると超有利だね。

まずはストーリーモード(実質チュートリアル)をクリアし自分好みのキャラを見つけよう。

ヒーローのレベルを上げることで、残り2種類の「ヒーローアーツ」を覚えていくほか、パックから排出されない「ベーシックカード」を入手可能。

プラクティスでも経験値は増えるが、ランクマッチで勝利できれば、一番効率よくレベルをあげられる。

カードの効果を把握すれば勝率もきっと上がる

TEPPEN

各種報酬を集めれば無課金でも戦えそう。

各種報酬を使えばガチャに当たる「カードパック」を30パック入手可能。30パックに1枚は必ず「レジェンダリー」が当たるようになっている。

デッキ編成はまだまだ謎が多いが、まずは「ヴェール」「連撃」など、各種カードの特殊効果の意味を把握していくとゲームの面白さもわかるし勝率が上がっていくと思う。

最初のうちは、お気に入りのカードを選択したら自動的に構築してくれるアシスト編成が便利だ。

バトルの面白さがわかるようになったら、徐々にレアなカードを導入し、独自の戦略で敵プレイヤーの思考を切り崩していこう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。