ブロック要塞:帝国

ブロック要塞:帝国

Foursaken Media

シューティングRPG

基本プレイ無料

マイクラ×タワーディフェンス×シューティング=傑作!異なるジャンルが高いレベルで融合した傑作ストラテジー!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ブロック要塞:帝国

マインクラフトにタワーディフェンスが加わったシューティング。すご。

建築して、守って、攻撃して、破壊しよう

「ブロック要塞:帝国(Block Fortress: Empires)」はブロックを組み合わせ、敵陣に攻め込んだり防衛したりするタワーディフェンス&ガンシューティングアクション。

「マインクラフト」のようなステージ建設に、リアルタイムストラテジーのようなオンラインの攻防、そしてシューティング&アクションが融合。

これは面白くないわけがない。

マイクラ×タワーディフェンス×シューティング=傑作

ブロック要塞:帝国

様々なトラップや武器が張り巡らされたステージを攻略しよう。

好きな形の要塞を建設し、敵の攻撃を妨害しつつ、要塞を攻め、報酬を獲得していく。RPGみたいな育成まで。やばくないかこれ。

ストラテジーに、ステージクラフト要素や3Dアクションまで網羅。なんて贅沢なゲームだ。もはや言葉は不要。やっちゃおう。

「ブロック要塞:帝国」の特徴は多様性がもたらす時間を忘れるほどの面白さ

ブロック要塞:帝国

ステージのデコレーションやキャラのカスタマイズも豊富!隙がねえ。

マインクラフトにタワーディフェンスゲームを融合させた隠れた名作「Block Fortress」がグラフィックが大きく向上して登場。しかも無料。いいのか。

制作は「ゲーム・オブ・ゴッド」「Noblemen: 1896」など、スタイリッシュな作風でスマホゲーマーには一目置かれるFoursaken Media。テストに出るぞ。

本作はついに日本語に丁寧に対応。めっちゃ嬉しい。増えてくれ、プレイ人口。

高い完成度と日本語対応に拍手!

ブロック要塞:帝国

RPGのようなアイテムコレクション&育成。

様々なジャンルをいたずらにクロスオーバーさせただけじゃなく、操作性やグラフィックもいい。

FPSとTPSを変更でき、視点は酔わないように配慮されているし、ガチャで手に入るユニットやアイテムはコレクター精神もくすぐる。弱点が特にない。

たくさんのゲーム要素が混在し、ルールが複雑だとは思う。これは面白い。無料でいいのかってレベル

ゲームの流れ

ブロック要塞:帝国

カスタマイズ要素。性別どころか人外だって作れちゃう。オー!グローバル。

自由度はそこまで高くないが、お気に入りの一体をつくれることはうけあいだ。

ブロック要塞:帝国

操作は横持ちで左手で移動、右手で行動&視点変更するおなじみのタイプ。

カメラの切り替えなども実装しており、3D酔いしなかったのが超嬉しかった。

ブロック要塞:帝国

武器はクリア報酬のボックスガチャで入手する。

同じ武器を複数入手すると武器を強化できる。攻撃は照準を合わせると自動的に行う。

ブロック要塞:帝国

武器や防衛用のロボットなど、アイテムは多岐にわたる。

このシンプルなグラフィックにFoursaken Mediaのセンスを感じちゃうね。僕ぁ。

ブロック要塞:帝国

自分の基地。メニュー画面はどこでも開けるのに、歩いて移動できるあたりが小憎い。没入感ありまんね。

いやーガチで面白いゲームですよこれは。本家マイクラのスマホ版は不得意だったけど、これはすごい好き!

「ブロック要塞:帝国」序盤攻略のコツ

ブロック要塞:帝国

敵のトラップをマークすることで被弾を避けられる。

敵要塞を攻め入る場合、あらかじめ敵のトラップをハイライトしておくと攻略が楽だ。これで被弾を避け、先手を打って破壊しよう。

各種ミッションの報酬をアンロックすると有料アイテムである「パープルキューブ(仮称)」を獲得可能。序盤はレベルが低いユーザーに喧嘩を売ろう。

他人のプレイみて我が基地直せ

ブロック要塞:帝国

レアな武器は手に入りづらいぶん強化が大変。

繰り返し戦い、武器を揃えよう。同じアイテムがダブると強化に使えるぞ。使用回数のある核爆弾(いいのか?)は強力だが、使い所を間違えないように。

あと、レベルの高いプレイヤーの基地を偵察してみよう。いやらしい死角に配置されたトラップ、プレイヤーを巧みに誘導する土地の配置をしている。さすがだわ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。