ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -

ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -

KONAMI

育成ゲーム

基本プレイ無料

華麗なキラートリックをキメろ!フル3Dで踊りまくる、青春系リズムアクションゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ダンキラレビュー画像

キラートリックを華麗に決めよう!

目指せ、ダンキラマイスター!

「ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -」はダンスがより身近になった世界でダンキラ界のカリスマダンキラマイスター」を目指し少年たちが切磋琢磨するリズムアクションゲーム!

プレイヤーはコーチになって、そんな彼らの成長を助けていくよ。ちなみにダンキラとは、ダンスとキラートリック(オリジナリティを出せるアピール協力技)によって勝敗を争う競技。

キャラクター達は全て3Dで描かれていて、ダンスシーンは特に躍動感がある仕上がりになっている。メンバーは総勢15人で、好きな3人を選んでバトルに挑もう!

メインシナリオはフルボイスで、立花慎之介・豊永利行・浪川大輔・杉山紀彰・平川大輔・前野智昭など有名声優がそろい踏み。(敬称略)

アイドルモノには無い個性的な楽曲もあるので、音ゲー好きさんにもおススメ♪

ダンスバトルをしなきゃ始まらないっしょ!

ダンキラレビュー画像

ノーツがシンプルなデザで判断しやすいのがいい。

リズムゲームは画面上部から落ちてくるノーツと呼ばれるものを、配置してある円と重なる時にタップするスタイル。音ゲー経験者にはお馴染みかも。

筆者は音ゲーは得意じゃないんだけど、ダンキラは苦手な人もやりやすそう。というのも、ノーツの種類が3種類だけだから!特に左右にフリックする操作が無いのが助かる。

キラートリック(協力技)の種類も豊富で見ていて楽しいし、色んな組み合わせを試してほしいな。

カードを強化しよう!

ダンキラレビュー画像

チュートリアル後に貰えるアイテムで楽々強化♪

カードはレベルを上げることの他に、ツリーと呼ばれる育成がある。ツリーは育てていくと専用のストーリーやボイス新しいキラートリックを覚えたりするのでどんどん強化していこう!

レア度が低くても衣装が手に入ることがあるから、育てないと決めちゃう前に一度確認してみてね。

「ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -」の魅力は、3Dで描かれるストーリーとダンスシーン!

ダンキラレビュー画像

こんなに3Dで踊るゲームってあったかな。

Live2Dのゲームはよく見るようになってきたけど、全て3DとはさすがKONAMI!表情も豊かで顔と体のバランスが変とか、そんな風に感じることも無い。劇中で滑らかに動くので、何というか「ここまで来たか…」と感慨深さすら感じるw

ダンスも動きまくっててイイ。みんなダンサーだから歌唱してないのも目新しいし、ダンスのジャンルもヒップホップに始まり、ジャズダンスにヴォーグダンスとかなり珍しい!

ダンスを見たい時はバトル前にオートチケットを使うと、その回は操作しないでもフルコンボしてくれるよ。どの曲も一度は操作しないでじっくり見て欲しいな。

メイン以外のストーリーも豊富!

ダンキラレビュー画像

推しの八神くん。ジャズダンスが得意だそうです。

メインは現在4章まで配信されているのだけれど、それ以外のサイドストーリーの数が多い!カードのストーリーはよく見るけれど、特筆したいのはソウルリンクのストーリー。

ソウルリンクというのは、ダンスバトルでチームを組んだり一緒に行動をすることで増えていく親密度のような物。その値が一定値まで上がるとストーリーが解放されるんだけど、それが全キャラあるのが個人的にすごいと思う。

新しいキラートリックを覚えると、その技を覚える経緯を見られるのも面白い。

軽快なトークにほっこり

ダンキラレビュー画像

本編では出し切れないメンバーの魅力がそこにはある。

本編でもサイドでも、とにかくメンバー同士のやり取りが見ていて面白い。「この子こういうキャラだったのか!」とか「こんな絡み方する?」みたいな。

男の子がいっぱい出てくるから女性向けではあるけれど、現時点では恋愛要素はほぼ無しなのでそっちの期待はしない方が良いかも。

たまにダンスバトル後にメンバーが話しかけてくる事があって、その時だけはちょっぴり甘い雰囲気になるので是非プレイして確かめてほしいw

ゲームの流れ

ダンキラレビュー画像

10連ガチャを1度回した結果が上です。星4がごろごろ出たけど、最高の星5が1枚も入ってないのはちょっと残念。単発だと星3ばかり出る印象なので、なるべく10連で回した方が良さそう。

ダンキラレビュー画像

「当番」では任意のメンバーにお手伝いをお願いすることが出来るよ。お手伝いに行くとオートチケットなど有用なアイテムが手に入る。その他にも二人のソウルリンクが増えるので、仲良くさせたいキャラを中心に組もう。

ダンキラレビュー画像

ミッションの数がとにかく多い!デイリーとウィークリー以外は累積で、特にダンサーはそれぞれに複数あって、報酬が沢山貰えるのが良い。

ダンキラレビュー画像

メンバーのコスチュームを変更することができるよ。コスはカードの育成でツリーを解放していくと手に入る。好きな衣装で色んな曲を踊ってみてね♪

ダンキラレビュー画像

ストーリーを進めていくとスチルが手に入るよ。3Dもいいけど、一枚絵の方もクオリティが高いので必見!光の感じとか、背景もすごく綺麗。

「ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -」序盤攻略のコツ

ダンキラレビュー画像

EASYなのに対戦相手(NPC)のカードが星5の時も。

上の画像を見てもらうと分かるけど、難度がEASYフルコンボを達成しても負けることがある。3人とも星4だったので、これくらいと思ったら大間違いでしたw敗因としてはカードを育てていなかった事と、周りが求めている属性に合ったキラートリックをしていなかったのが大きいかも。

好きな時に好きな技を使っていては勝つのは難しい。オーディエンスがどの属性を求めているかは、バトル画面の上部に表示されるんだけど、正直ノーツをタップしながらそこを見る余裕ないし。

その時は画面下部のメンバーのアイコンに注目!有利な属性の時は大きく表示されるので、そのメンバーを選べば有効なスキルを発動できるよ。焦らず落ち着いて選ぼう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。