蒼天のスカイガレオン(CBT)

蒼天のスカイガレオン(CBT)

株式会社 ビーグリー

トレーディングカードゲーム

読者レビュー

「スカイガレオン」シリーズが戦略型本格カードバトルゲームとして復活!自分だけのデッキを構築してバトル

事前登録(Android) 事前登録(iPhone)

s-skygalleon_01

人気シリーズが本格カードゲームで復活。

デッキ構築が楽しい本格カードゲーム!

「蒼天のスカイガレオン」は、多彩なカードを集めて戦う戦略型本格カードバトルゲームだ。

累計150万DLを記録した人気ゲーム「スカイガレオン」シリーズの新作が登場!

5倍速や一部スキップも可能なバトルは、最短1分ほどで決着!

残りの23時間59分をデッキの構築に費やし、戦略を模索していくのが楽しい本格派のカードゲームだ。

※CBTに参加できるのはテスター募集の当選者の方が対象です。
※開催期間は、4/2(火)11:00 ~ 4/15(月)11:00までとなります。

最短1分のフルオートバトル!

s-skygalleon_02

3×3のフィールドにカードを置いて戦う。

ソロモードの冒険や多数のPvPモードで発生するバトルはフルオートで進む。

プレイヤーが介入することはなく、倍速などを設定して結果を見守ることになる。

重要なのはバトルに挑む前のデッキ編成! 最大コスト30に収まるよう3×3のフィールドにカードをセットしていく。

前列・中列・後列のどこに置くかで発動するスキルが変わり、前列が倒れると中列にいるキャラが前に出るといったルール、キャラ特性を考慮して編成することになる。

蒼天のスカイガレオンの特徴は戦略性の高さとテンポの良さ

s-skygalleon_04

多数の勢力が参戦。カードの種類も多い。

カードの種類が豊富かつ配置する場所によって様々な戦略を立てられる。

同じカードを使っていても配置を変えるだけでより強力なデッキになるなど、カードの効果や育成だけではない配置を練る戦略性があった。

バトルにおいてもフルオートでドローなどの運要素が絡まない。5倍速や一部モードではスキップも活用できるため、すこぶるテンポが良かった。

また、CBT版では最初から360枚のカードをLv40で所持していたため、カードの配布量や育成面は未体験。

未実装だったURカードのステータスや効果も気になるところだ。

カードの育成が可能!

s-skygalleon_05

4つの育成メニューがある。

カードには強化・進化・限界突破・錬金釜といった育成メニューがある。

また、ステータスとして体力のHP、攻撃力や回復力に影響するAT、カードの行動順の目安となるAGが設定されている。

この他に特技を使用するためのチャージ時間、コスト、属性などもデッキ編成に関わってくるようだ。

ゲームの流れ

s-skygalleon_07
ゲーム開始時に4つの中から勢力を選択する。

勢力は国家対戦モードなどに影響するようだ。

s-skygalleon_08
ソロモードである「冒険」は時間経過で回復するスタミナを消費して挑戦する。

基本的にストーリーはなく、バトルのみで進む。

s-skygalleon_09
バトルはフルオートで進み、倍速やスキップが使える。

あらかじめ編成したデッキの強さ、弱点を確認しよう。

s-skygalleon_10
バトルの結果画面では、編成したカードに経験値が配布される。

冒険モードでは素材アイテムも獲得できる。

s-skygalleon_11
PvPコンテンツとして「国家大戦」や「チーム戦」、「天空アリーナ」が用意されている。

冒険やデッキのお試しを活用し、デッキを調整してから挑もう。

蒼天のスカイガレオンの攻略のコツ

s-skygalleon_12

バトルで結果を確認しながらデッキを編成する。

バトル中は結果を見守るだけなのでプレイングスキルは必要なく、デッキ編成がバトルの勝敗を完全に左右する

最大で9枚かつ30コスト以下という制限を守り、前列・中列・後列にカードを配置しよう。

最初は属性を揃えるべし

s-skygalleon_13

属性相性がある。

カードに設定された属性には相性があり、得意ならダメージ値が50%増し、逆だと50%減る。

青なら回復系のスキルを持っているカードが多いなど個々の特性も考えながら、最初は属性を揃えたデッキを組んでみよう。

下に続きます