TOSCA

TOSCA

Pictria Inc.

オンラインボードゲーム

読者レビュー

限りない戦略と大逆転!「倉庫番」開発者が20年ぶりに放つ新作知的パズルゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

TOSCA

戦略と駆け引きによってのみ勝敗が決まる。

大逆転が特徴の戦略と戦術の二人対局ゲーム

「TOSCA(トスカ)」は、あの「倉庫番」作者が放つ、完全情報型二人対局ボードゲーム。

完全情報型二人対局ゲームとは、将棋やチェス、囲碁のように実力だけで勝敗が決まるゲームのこと(らしい)。

盤上から手持ちのコマまでお互いの情報をすべて把握し、戦略と駆け引きによってのみ勝敗が決まる。

オンライン対戦も実装し、さまざまなゲームモードも実装。対局ゲームファンに贈るズルなし、硬派きわまる対戦ボードゲームだ。

スポンサーリンク

大逆転を秘めたスピード感あるバトル

様々なルールの対局モードと通信対戦を実装。

様々なルールの対局モードと通信対戦を実装。

すべての駒には数字が表示されており、隣接した敵や自分の駒の数字が変化して得点になる。

優位に進めていたはずが一瞬で立場が逆になる大逆転の可能性を秘めたルールが特徴。最後まで気を抜けない戦術を要求される。

斬新かつストイックなルールで戦うガチなゲームだ。平成の終わり、令和の夜明けにふさわしい一作。

「TOSCA」の特徴は斬新なルールとすぐ決着が着くスピード感

TOSCA

CPUに勝てるようになるのすら一苦労。

最大5×5の盤に手持ちの駒を全て置いた時点で対局が終了する。対局相手と合わせて最大24駒を置くその10分から20分で勝敗が決まっていく。

しかし、そのたった24手の中に限りない戦略と駆け引き、ドラマが生まれていく。ルールの把握はやや難しいが、ボードゲーム好きならば挑むべき一作だろう。

斬新なルールでの対局が新鮮極まりない

TOSCA

はじめて麻雀覚えたときってこんな困惑だったかしらね。

ルールは簡単です。じゃないよ作者さん…。新しいルール。それつまり新鮮ってこと。自分の使ったことない脳の領域を働かせている感じがビシバシする。

少しルールの把握には時間がかかりそうだが、このゲーム、もっと話題になってほしいわ。そのためにはあっしも一肌脱がせていただきやすぜ!(珍しく頭の使いすぎでキャラ崩壊中)

スポンサーリンク

ゲームの流れ

TOSCA

プラスの数字の駒を置いた時、隣接したマスのすべての駒のカウントが、置いた駒のカウントに加算される。

マイナスの駒を置くと、隣接したマスのすべての駒のカウントに、置いた駒のカウントが加算(この場合はマイナス加算)される。

最終的にスコアが高いほうが勝ち。

TOSCA

オンライン対戦。味のあるスタンプで気持ちを伝えることが出来る。

ストイックなUIなのに、ここらへんは遊びココロがあるんだね。ユニーク。

TOSCA

対局初盤でのスコアは気にしてはいけない。

相手のスコアがいくら大きくなっても「Joker」ひとつでひっくり返る。終盤の立ち回りが大事なのだ。

TOSCA

戦った後は棋譜ならぬ自分の行動をリプレイ可能。

本当に手に汗握る大接戦などは保存しておくといいだろう。

TOSCA

本作の面白さや奥深さを全然紹介できていない気がするが、やってみるとすごい設計をしてることに気づくだろう。

「わからない」ってこんなにも楽しいのか。どんどんわかりやすく簡単なものが流行っていく平成の終わりに、職人魂のような作品を見た。…ように思う。

「TOSCA」攻略のコツ

TOSCA

ルールブックをみてくれ!ワイに教えられることなど何も…ないんや…。

TOSCAの最大の特徴は、自分のコマが不利に働く場合があるという点。しかもマスを全部埋めるというルールがそれを補強している。

だから相手の手駒を見て、相手の置けない場所を作るのが強さへの第一歩。

って言われてもわからないよなー。僕もルールブックみて勉強中だわぶっちゃけ。まずは弱いロボくん相手に頑張ろう。

戦局の見極めこそが超重要

TOSCA

ぶっちゃけ攻略のコツは作者様のTwitterの受け売りなんや…。

ゲーム開始数手で、最終的に大きな数のスコアになるかマイナススコアの決着になるかが決まっていく。その見極めによって残すべきコマが変わる。

角など、隣接する空のマスがない場所の使い方を考えるようにすれば勝率は上がっていくだろう。というかもっと流行ってくれないかなこれ。俺も教わりたいし、戦いたい。

下に続きます