ポケファーム 未知のタマゴと魔王

ポケファーム 未知のタマゴと魔王

Ponix

カジュアルRPG

基本プレイ無料

魔界の王を目指すモンスター育成RPG!ドット絵の世界を自ら歩き回り、未知のタマゴを探そう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

pokefarm_01

タマゴを見つけてモンスターを育成。

魔界の王に俺はなる!

「ポケファーム 未知のタマゴと魔王」は、周回を繰り返してモンスターを育成するRPGだ。

プレイヤーは魔族の少年となり、ブリーダーとしての能力を競う大会へと出場する。

冒険と育成の2パートで構成されていて、タマゴからモンスターをふ化させて育て、ランクの別の大会で優勝しながら最強のブリーダーである「魔王」の座を目指そう。

フィールドを冒険

pokefarm_02

タマゴを見つけよう。

最初に冒険パートで相棒となるモンスターのタマゴを手に入れる。

歩数の分だけドット絵マップを自身で歩きまわり、好みのタマゴを獲得しよう。

大会で経験を積んでプレイヤーレベルを上げると歩数の最大値が増え、イベントが発生して塞がれていた道が開放される。

フィールドの奥にあるレアなタマゴが発見できるはずだ。

ポケファーム 未知のタマゴと魔王の特徴は周回プレイを繰り返すシステム

pokefarm_04

ストーリーパートも収録されている。

探索→育成→大会→育成を繰り返し、大会で負ければ最初の探索に戻される周回プレイ前提の育成RPG

探索に戻されるときに一部ステータスが引き継がれ、次の育成がより効果的に行えるようになる。

友達とのPvP対戦も可能で、そういったゲームの流れや機能は良かった。

ただ、ゲームバランスの調整がイマイチで2回目の大会から敵が一気に強くなり、大会への参加も断れないので、負け戻りをただ繰り返すことになる。負けて育つのは正直楽しくない。

外出をうまく使えばトレーニングレベルを上げられるため、負のループから抜け出すこともできるが、そういった変則的なプレイを求められるゲームだった。

育成パートでステータスを自由強化

pokefarm_05

多彩なモンスターが生まれる。

育成パートでは、タマゴをふ化させて誕生したモンスターを1週間(8回)育てる。成功率に気をつけながらアップしたいステータスを選ぼう。

1週間ごとにランク別の大会が開催され、それに勝利すれば育成が継続される。

負けるとゲームオーバーとなって最初のタマゴ探索に戻り、一部ステータスが引き継がれる流れだ。

ゲームの流れ

pokefarm_07
ゲームはタマゴ探しの探索パートとモンスター育成パートに分かれている。

必ず最初にタマゴ探しをすることになる。

pokefarm_08
タマゴ探しには歩数があり、その数だけフィールドを探索できる。

プレイヤーレベルに比例して歩数もアップし、より貴重なタマゴを手に入れるチャンスが増える。

pokefarm_09
入手したモンスターはトレーニングで鍛えていく。

各種ステータスをアップできるが、一定確率で失敗することもある。体力値が低いと失敗しやすいので注意しよう。

pokefarm_10
育成パートで一定回数行動すると必ず大会に参加することになる。

これに備えてモンスターを育てよう。

pokefarm_11
バトルはフルオートで進行する。

勝つとそのまま育成が継続され、負けるとゲームオーバーとなって次の周回へ移る。

ポケファーム 未知のタマゴと魔王の序盤攻略のコツ

pokefarm_12

モンスターは引き継ぐことができない。

次の周回に引き継げる主なステータスはプレイヤーレベルとトレーニングレベルだ。

モンスターや稼いだ資金は引き継がれないので、資金は確実に使い切っておきたい。

序盤は外出優先!

pokefarm_13

イベントが発生する。

外出を選ぶと町へ行くことができ、そこにいる住人に話しかけると各種イベントが発生する。

町のフィールドにはほぼ確実に資金が落ちているので、それを毎回拾っておき、1000Gを貯めてトレーニングレベルを上げ、次の周回に引き継ごう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。