フイズゾンビ

フイズゾンビ

UtoPlanet Corp.

ホラーアドベンチャーゲーム

読者レビュー (2)

あなたは人ですか?ゾンビですか?見た目。会話。プロフ。ニュース記事を頼りに「人間」を選別するゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

whoiszombie_01

生存者を守るために苦渋の決断をする。

ゾンビと人間の違いはなんですか?

「フイズゾンビ」は、民間避難所の審査官になって人間とゾンビを選別するアドベンチャーゲームだ。

2033年、突然発生したゾンビウィルスによって世界は混乱し、家を失った市民たちは避難所へ集まっていた。

避難所の審査官である「エイドン」は施設にいる人間を守り、町で危険な目にあっている人間を救うために審査をはじめるのだった。

スポンサーリンク

人間とゾンビのわずかな違いを探す

whoiszombie_02

事前の情報を頼りに判断しよう。

審査は日ごとに行われ、制限時間内に一定の人数を選別しなければならない。

人間とゾンビを見分けるための情報はあらかじめ提示されるので、それをよく見ておこう。

審査では見た目や会話、プロフィールや事前情報を頼りに判断し、答えを決めたら画面右下にあるボタンを押す。

成功すると避難所にいる人間が増え、失敗するとそれが減少する。

フイズゾンビの特徴は淡々とした世界観描写

whoiszombie_04

一風変わった視点でゾンビパンデミックが描かれる。

人間かゾンビか

見た目で分かるものもいれば普通の人間と変わらないものもいる。

母親は正常だが、子供は感染している可能性があり、避難所に入れるか追放するか厳しい選択を迫られることもある。

そんなゾンビパンデミックの細かい側面にフォーカスが当てられているのが本作の魅力だ。

また、日数の経過によってゾンビだと判断する材料が追加・削除され、その度に基準を変えなければならない。

記憶力や状況判断も求められるのは良かった。

重要な場面では選択肢が発生!

whoiszombie_05

複数のエンディングが用意されている。

審査で日数を経過させると会話イベントが発生して選択肢が表示される。

30日間にもわたる審査の結果や選択肢によってエンディングが分岐していくようだ。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

whoiszombie_07
プレイヤーは審査官「エイドン」となり、民間避難所にやってくる人間を選別していく。

ここから数十日の間、心をすり減らすような出来事が続く。

whoiszombie_08
エイドンには人間とゾンビを見分ける情報が事前に配布される。

この情報は日ごとに追加・更新され、削除される情報もある。

whoiszombie_09
避難所の扉の前には様々な人物が現れる。見た目やプロフィール、会話で人間かゾンビを判断しよう。

制限時間内に既定の人数を避難所へ迎えるか、ゾンビ化した人を追放しよう。

whoiszombie_10
審査を終えると主要人物たちとの会話パートへ移行する。

まれにイベントが発生して選択肢が表示されることもある。

whoiszombie_11
審査に失敗するなど条件を満たすとエンディングへむかう。

複数のエンディングが用意されている。

フイズゾンビの攻略のコツ

whoiszombie_12

日々更新されるニュースを確認しよう。

ゾンビか人間かの条件は日ごとに変化する。

事前情報画面の右下にあるOPENボタンを押してしまうと審査がはじまって制限時間が進んでしまうので、それまでに情報に目を通しておこう

日数の経過でギミックも増える

whoiszombie_13

間違えて迎え入れると施設にいる民間人に被害がでる。

日数が経過すると新種のゾンビが現れ、審査をより複雑にする。

迎える、追放するのボタンだけでなく、シャッターを締めてから追放するといった動作も必要になる。

下に続きます