スクールクエスト

スクールクエスト

tanaka kenjirou

コマンドバトルRPG

ガチャなし、広告なしの学園ストーリーRPG!モンスターが蔓延る校舎を冒険して魔王を倒そう

school-quest_01

王道のターン制コマンド式バトルを採用。

ストーリーを進めていく定番RPG!

「スクールクエスト」は、魔王によって閉ざされた学校を冒険するストーリーRPGだ

突如として現れた魔王がワンダーウォールと呼ばれる不思議な壁で学校を隔離し、そこからいくつもの年月を経た世界

閉じ込められた生徒たちの子孫であり、ロックスターを夢見る主人公は、魔王を倒すべく冒険へと出かける!

    ストーリーイベントを進める王道スタイル

    school-quest_02

    魔王によって隔離された学校内だけで生態系が維持される世界。

    学校は階層ごとに分かれていて、各フロアで発生するストーリーイベントを解決して進める。

    商店の前などを除いて基本的にどこでもモンスターとのエンカウントがあり、バトルはターン制のコマンド式バトルで進む。

    最初のフロアをクリアして少しイベントを進めると仲間が増えるので、彼らと協力して物語を進めていこう。

    スクールクエストの特徴は奇抜な世界観設定

    school-quest_04

    学校の中には様々な世界が広がっている。

    魔王によって学校は隔離され、人々は外に出ることをあきらめて校舎内で村や町を作って生活している。

    この世界観設定が奇抜で、例えば「校長」という概念は役職ではなく王様や領主のような立場として存在している。

    食べ物の自給や子孫繁栄など、彼らがどのように生活してきたのか背景を探るのがおもしろく、シビアなあらすじだが、コミカルに物語が進んでいくのが良かった。

    バトルや育成のシステムは標準的。広告の表示もなく、RPGとしてものすごく安心感のあるゲームだった。

    レベルと装備品でキャラ育成

    school-quest_05

    育成内容もシンプルイズベスト。

    キャラはバトルで経験値を得て成長し、そこで稼いだ資金を使い、商店で装備品を購入する。

    主人公は基本通りだが、次に仲間に加わる魔術師の「マトリ」は魔術書を装備でき、それによって魔法が使えるようになる。

    ゲームの流れ

    school-quest_07
    学校にあるとある村(教室)で冒険がスタートする。

    この村ではモンスターが出現しないが、廊下や職員室などではエンカウントするので気を付けよう。

    school-quest_08
    モンスターがいる場所でも住人たちが普通に暮らしている。

    隔離されてから世代がいくつも変わっているらしく、どうやって生きてきたのかを探るのもおもしろい。

    school-quest_09
    バトルはターン制のコマンド式。素早さの順に行動する。

    通常攻撃はもちろん、レベルを上げると習得する「技」や魔導書を装備して覚える「魔術」を駆使して戦おう。

    school-quest_10
    キャラはバトルで経験値を得て成長する。

    通貨「イェン」を使うとショップで装備品やアイテムを購入できる。

    school-quest_11
    本作にはオートセーブ機能がないため、メニュー画面からセーブを選択してデータを残す必要がある。

    場所を問わずにどこでもセーブができるようだ。

    スクールクエストの序盤攻略のコツ

    school-quest_12

    最初のフロアをクリアしよう。

    最初の村は最上階にあり、廊下を右へ進むと階段や職員室がある。

    階段には見張りがいて通るために校長の許可が必要だと言われるので、職員室へ向かうと校長が魔王の部下に捕まるイベントが発生する。

    一旦廊下へ出て右へ進み、窓から部屋の様子を確認したらフロアの中間にある村へ行き、窓際にいる老人に話しかけよう。

    そのまま道なりに進むと魔王の部下との対決となり、相手を撤退させればフロアをクリアできる。

    はじめての仲間

    school-quest_13

    転校生とぶつかる王道パターン。

    次のフロアでは、子供に授業を教える本来の使い方をしている教室があり、そこで転校生の情報を得る。

    階段から下方向へ進むと下駄箱フロアへ出られるので、イベントを発生させて魔術師の少女「マトリ」を仲間に加えよう。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。