Battle Tanks: Legends of World War II

Battle Tanks: Legends of World War II

Extreme Developers

シューティングRPG

基本プレイ無料

第二次世界大戦の伝説になろう。リアルな戦車を操るマルチプレイヤー戦車シューティング

ダウンロード(Android)

Battle Tanks: Legends of World War II

重厚なる3Dグラフィックで展開される第二次世界大戦。

重厚グラフィックの3D戦車シューティング!

「Battle Tanks: Legends of World War II」はリアルな戦車が大暴れする、第二次世界大戦を舞台にした3D戦車シューティング。

史実に基づく車輌や他の有名な架空世界の車輌が戦場で激突する。RPGのように車体をカスタマイズ・強化して、最強の部隊を築き上げよう。

重厚なるグラフィック、育成要素、戦車をラジコンのように動かす操作感。これはくせになりそうだ。

RPGのように戦車を強化、カスタマイズせよ!

Battle Tanks: Legends of World War II

各パーツを強化して最強のタンクを構築しよう!

バトルで経験値を貯めて30種類以上の戦車を入手できる。装甲、主砲、エンジンなどをRPGのように強化し激戦を勝ち抜こう。

拡張パーツを搭載し迷彩を装備して、車輌を自分の戦い方に合ったものへと調整していこう。各パーツでステータスの伸びが違うので改造が楽しい。

「Battle Tanks: Legends of World War II」の特徴は重厚な戦車ビジュアルと育成要素

72873-Tank-5

学習しないとカモにされるぜ!被弾されない位置取りを目指そう。

「メタルスラッグ」、「メタルマックス」。若い子は「ガルパン」でも構わん。戦争は悲惨なものだが、戦車にはロマンがある。これは抗えぬ!

3Dで旋回し、主砲やスコープで敵に照準を合わせ、撃破する。グラフィックもいい感じ!

豊富なカスタマイズ(育成)で飽きさせない

Battle Tanks: Legends of World War II

サイケ柄で目立っちゃおう。迷彩効果なし。

戦車の強化要素は多岐に渡る。立ち回りによって主砲だけを鍛えたり、耐久力を上げたりと自由な育成が出来るのが熱い。遊び要素のカモフラージュもある。

チームバトルだけじゃなくエリア占領戦とゲームモードが複数あるのも面白い。翻訳丁寧だし日本人ユーザー増えたら盛り上がるのになー。

ゲームの流れ

Battle Tanks: Legends of World War II

左手で仮想パッドで移動、右手で射撃やアイテムを使う。

カメラアングルを移動することで主砲の角度を回転させられる。この独自の操作性が好き。

Battle Tanks: Legends of World War II

遠距離から射撃できるようにスコープ機能も実装してまっせ。

国ごとにマークがついてるあたりが世界大戦感ありますな。

Battle Tanks: Legends of World War II

10vs10のリアルタイムオンライン対戦がメイン。2種類のバトルルールが用意されている。

リアルなグラフィックも迫力があっていい感じ。

Battle Tanks: Legends of World War II

戦車は新車を買うごとに次の車がアンロックされていく。

言わずもがな、どんどん強力になるし、初期の戦車ではどんなに強化しても厳しい。

Battle Tanks: Legends of World War II

シンガポールのサーバーだけどあんまりラグはない。

もしかしてオンラインユーザー俺しかいないとか?いや…まさか…な。

「Battle Tanks: Legends of World War II」序盤攻略のコツ

72873-Tank-5

ミッションを達成しまくって賞金稼ぎじゃ!

ミッションにあたる「タスク」を達成することで報酬が貰える。あと、時間ごとにボーナスが貰えるのでこまめに獲得するようにしていこう。

序盤はとにかく主砲と装甲を鍛えればいい。余裕があれば機動力なども上げていこう。課金要素のペイントは性能差はなさそうだな。

軍事力こそが戦闘力!テクよりも車体スペック!

72873-Tank-5

性能の違いが戦力の決定的差ではないということを…教えてやれないかも。

勝つには立ち回りやエイミングだけじゃなく、強力な車体が必要だ。要するに強化&育成が大事ってことね。

しかし別アプリや通知を見た瞬間敗北になるのはシビアすぎないか? いや、戦争ってそんなもんかね…。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。