コマンド&コンカー:ライバル(Command & Conquer: Rivals)

コマンド&コンカー:ライバル(Command & Conquer: Rivals)

ELECTRONIC ARTS

MOBA

読者レビュー (0)

エレクトロニックアーツが手がけるスマホ版ストラテジー!長い歴史と人気を誇るC&Cシリーズがスマホに登場

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

コマンド&コンカー

出撃後のユニットがAIで動かず,プレイヤーがスワイプで移動と攻撃対象を指示するのが特徴。

EAが繰り出す渾身のスマホ向けリアルタイムストラテジー

「コマンド&コンカー:ライバル(Command & Conquer: Rivals)」エレクトロニックアーツが手がける対戦型ストラテジー。

歩兵部隊、戦闘車両、航空機、ハイテクモンスターを配置し、必勝軍隊で敵を圧倒し、勝利を勝ち取っていく。

1995年の発売から全世界3500万セットの売上を誇る、長い歴史と人気を誇るC&Cシリーズのスマホ版となる。

出撃後のユニットを、プレイヤーがスワイプで移動/攻撃対象を指示できるのが最大の特徴。全キャラをリアルタイムで自分が動かし戦局を操作する爽快感&緊張感をPCだけでなくスマホでも味わえる!

自由自在に軍隊を操り、ミサイルを放て!

コマンド&コンカー

カードをアップグレードしていくRPG的な育成も。

歩兵、車両ユニットはAIの自動行動ではなく、プレイヤーの采配で自由に配置、移動できる。

リアルタイムでマップの支配権を奪い合う、PCのストラテジーの操作性をスマホで気軽に味わえる。

スリリングなのが戦地中央に配置されたミサイル。ユニットを陣地に滞在させることにより、一定時間でミサイルを敵陣に発射して一撃で敵陣のHPを半分も奪う。一発大逆転が望める緊張感と戦略性ある対戦が本作の醍醐味だ。

コマンド&コンカー:ライバルの特徴はプレイヤースキル&戦術が大きく左右する対戦バランス

コマンド&コンカー:ライバル

多彩なユニットによるデッキ構築やリアルタイム操作…スクショにうつらない面白さがある。

本作を手がけたのは「バトルフィールド」シリーズなどを手がけるEAことエレクトロニックアーツ。美麗グラやBGM、操作性は言うに及ばず。

コスト消費してユニットを召喚し、敵軍に攻め入るのは「クラッシュ・ロワイヤル」に代表される、多くのスマホ対戦型タワーディフェンスと同様。

だが、自軍の方向進路をリアルタイムで操作できる点において、大きく操作性や趣が異なる。

忙しく手動でユニットを動かす、PCゲーのリアルタイムストラテジー感を味わえるのだ。

接戦の緊張感を楽しめる対戦に技ありの配慮!

コマンド&コンカー:ライバル

ミサイルを巡るバトルが勝敗を決する!

出撃中のユニット数が増えるとカード使用後のクールダウンタイムが長くなるなど、一方的なゲーム展開にならないよう配慮されている。

特に戦場中央のミサイルを巡る駆け引きがたまらない。そういう意味ではMOVA感も感じた。短時間でカジュアルに遊べるルールながら、ガチでやり込める。これはいいぞ。

カジュアルゲーマーも、コアゲーマーも楽しめる、さすがはEAといった塩梅の対戦バランスだ。eスポーツなどの開催も構想されているようだ。

ゲームの流れ

コマンド&コンカー:ライバル

ティベリウム(コスト)を貯め、互いの兵士や車両を配置し、ミサイルの発射ポイントを取り合う。各ユニットはリアルタイムで進行方向を指示できる。

直接ダイレクトに敵陣を攻めることができるが、序盤はミサイルを敵に渡さないよう立ち回ることがメインになるだろう。

コマンド&コンカー:ライバル

各ユニットには固有のスキルと相性があり、両方を理解することが勝利の近道だ。

序盤では地上戦に強いライフル兵をメインに、強力な乗り物を好きあらば配置していくのがセオリーだろう。

コマンド&コンカー:ライバル

チュートリアルが終わればあとは他プレイヤーとの対人戦。勝利報酬が豊富に用意されまくってるのが心憎い。

リーグを勝ち進むにつれ、新たな報酬と強力なユニットがアンロックされていく。

コマンド&コンカー:ライバル

指揮官や乗り物、兵士たちは、同じカードを集めることでレベルアップが可能だ。

強力なユニットほどカードが出にくく強化がしづらい。うまいゲームバランスだな。

コマンド&コンカー:ライバル

まずはレベルを上げてリーグを進めていくことを目標にしていこう。

勝てないと思ったらユニットを時間をかけて強化していくしかない。無課金でもかなり戦える。これ、日本人向けのキャラデザにするゲームが絶対出てくるな!

コマンド&コンカー:ライバル攻略のコツ

コマンド&コンカー:ライバル

強力なユニットはその分消費コストも高い。絶妙!

まずは乗り物に強いミサイル兵など、各ユニットの相性を理解して、有利なユニットで戦おう。

そして、強力なヒーローの固有スキルを駆使しよう。自由に配置できるので、ここぞというタイミングで敵陣を殲滅できる。

あとはミッション達成の報酬を目指し、報酬でユニットをアップグレードしていくことだろうか。一定時間ごとに獲得できる、補給コンボイの活用も忘れずに。

実は同盟機能はまだ使いこなせてなし…。でもカードを要求すると提供してくれたりもするよ。お礼は忘れずに!

ミサイルを制する者が勝負を制す!

コマンド&コンカー:ライバル

画面中央の取り合い!時には自陣を捨ててでも勝敗をキメなきゃいけない瞬間も!?

ミサイルの行き先は、戦地に点在するポイントに各陣営が配置されて溜まったゲージがフルになった時点で決まる。

面白いのは、支配してる陣営が交代しても、ゲージは0からじゃなくそのまま保たれているところ。

ギリギリまで敵に支配されてても一気に攻め込んで逆転できる事もある。堅実に守りきるべく戦力を集中させる。背後から攻め入る。などなど、戦術と状況判断を活かしたリアルタイム操作が要求される!

なので序盤で一撃ミサイルを被っても諦めてはならない。序盤で戦力を増強し、耐えに耐え、貯めに貯め、後出しで勝負するのは対戦ストラテジーの一つのセオリーだからだ。

下に続きます

下に続きます