ドリームゲーム

ドリームゲーム

A.O.Line

育成シミュレーションRPG

読者レビュー (0)

生死を賭けるデスゲーム×シミュレーションRPG!マルチエンド方式のシナリオ、緊迫の戦略バトルを体感せよ

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

dreamgame_01

マップ上でキャラを動かすタクティカルバトル。

夢と現実が交差するSRPG!

「ドリームゲーム」は、平穏な日常から突如として理不尽なデスゲームに巻き込まれるシミュレーションRPGだ。

主人公である嘉瀬蒼太は「睡眠レター」という儀式めいたものを行い、クラスメイトや妹とともに毎夜、夢の世界へと連れ込まれてしまう。

現実よりも身体が軽く力も強くなったこの世界で、蒼太は仮面の男や様々なモンスターと戦い、平穏な日々を取り戻すために行動することになる。

物語を進め、タクティカルバトルに挑みながらマルチエンド方式のシナリオを読み進めよう。

タクティカル&リアルタイムバトルが発生!

dreamgame_02

ターン制のタクティカルバトルとリアルタイムバトルの融合。

ゲームはシナリオパートとバトルパートに分かれていて、主人公が起きている時間帯は街を散策して様々な人物と出会い、イベントを発生させる。

夜になると夢の世界へ向かい、ターン制のタクティカルバトルが発生。フィールドにいるユニットをタップし、移動や攻撃やスキルといった行動を選択する。

攻撃を選ぶとリアルタイムバトルに移行し、ユニットのスキルを適切なタイミングで使い、危なくなったら撤退を選び、敵を倒していこう。

ドリームゲームの特徴はストーリー性と状況判断が試されるバトル

dreamgame_04

アドベンチャーゲーム並にシナリオが収録されている。

学園モノ×デスゲームという王道のジャンルで物語が構成されていて、キャラとの掛け合いも豊富に用意されている。

感情移入しやすいのはもちろんだが、ゲーム内時間の制限がついた探索パートがあり、各所でイベントを発生させるとシナリオルートが分岐するマルチエンド方式になっている。

このあたりは本格アドベンチャーゲームに負けないボリュームとストーリー性を感じられた。

バトルにおいても支援効果が設定された本格的なタクティカルバトルと、スキルや撤退のタイミングを図るリアルタイムバトルが融合しているのが良かった。

ストアの記載では高難易度とあるが、無理に攻めずにしっかりと敵をおびき寄せて戦えば充分クリアできる難易度だと思った。

ユニットを鍛えながらシナリオの分岐点を探そう

dreamgame_05

セーブデータは複数作れるので、ゲーム内の日ごとに色々な行動をとってみよう。

バトルに出撃させ、敵を攻撃するなどしたユニットは経験値を得てレベルアップする。

強いユニットで敵の体力をギリギリまで減らす→あえて撤退→弱いユニットでトドメをさすと、全ユニットをバランス良く鍛えられる。

この他にマップ上で行動するときはあらかじめセーブしておき、移動先でどんなイベントが発生するのかをセーブ・ロードを繰り返して確認するといい。

ゲームの流れ

dreamgame_07
ストーリーはアドベンチャー形式で語られる。

何気ない日常を過ごしていた主人公「蒼太」は、夢の中で様々な冒険を繰り広げることになる。

dreamgame_08
夢の中で発生するバトルはターン制のタクティカル形式。

最初にユニットの配置場所を決める。

dreamgame_09
ターンは敵と味方に分かれていてユニットを移動させ、攻撃やスキルを発動させる。

スキルの場合はマップ上で発動し、攻撃を選ぶと戦闘ステージに移行する。

dreamgame_10
バトルはリアルタイムで進行し、ユニットと敵が一定の間隔で攻撃し合う。

バトル中はSPが徐々に回復するので、画面下にあるスキルを使うか、適切なタイミングで撤退を行おう。

dreamgame_11
昼間の蒼太が起きている時間帯は、マップを移動して様々な場所に行ける。

各所で他のキャラとの会話イベントを発生させ、物語を分岐させよう。

ドリームゲームの攻略のコツ

dreamgame_12

近接攻撃系のユニットで敵の体力を減らしておこう。

主人公である蒼太マップ上で攻撃スキルを使えるので、敵にダメージを与えたうえでリアルタイムバトルに挑める。

他の味方ユニットよりも有利な状況で戦えるので、彼で敵の体力をギリギリまで減らしてあえて撤退し、他のユニットでトドメをさそう。

攻撃力の低い「叶」などは、それでレベルを上げるといい。

マップ上で様々な出会いがある

dreamgame_13

新たなキャラとの出会いがある。

蒼太が起きている時間帯はマップ上を移動でき、各所に行くとイベントが発生することがある。

移動先や行動によってゲーム内の時間が進み、19時になると強制帰宅となる。

下に続きます