Dead Age(デッドエイジ)

Dead Age(デッドエイジ)

Headup

シミュレーションRPG

Android:160円 160円 iOS:120円120円

資源管理×周回要素=面白い!ゾンビアポカリプス後の世界で何日生き残れるかに挑む3DサバイバルRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Dead Age レビュー画像

▲初出がPCゲームだから3Dグラも結構キレイ。

生きる為には闘いだけじゃなく、頭を使うことも必要だ。

『Dead Age(デッドエイジ)』はゾンビが蔓延する終末世界を舞台に、徒党を組んで生存を目指す3DストラテジーRPGだ。買い切りアプリで追加課金・広告・スタミナ制限類は無し。

資源を集めて食糧や武器を調達するサバイバル要素をベースに、駆け引きが楽しいターン制コマンドバトルを採用しているのが見所。

難易度が高くて誰にでも勧められるタイプではないが、ゲーム性の面白さは保証する。自信のあるゲーマーは遊んでみて欲しい!

戦況に合わせて豊富なコマンドを使い分けよう

Dead Age レビュー画像

戦闘時は各キャラにターンが回っていき、格闘・銃器・投擲・治療・持ち物交換と5種類のコマンドから選択して行動する。

コマンドは「スキル」によって更に派生し、各ジャンルの中から通常攻撃・防御ダウン・転倒必殺などの技を決めていく。

ターン経過で溜まる「AP」の概念があり、強力なスキルほど必要量が大きい=ターンを稼がないと使えないから工夫して立ち回ろう。

ランダムに生成されるステージを探索しよう

Dead Age レビュー画像

▲残り体力を見て進むか引くかを決められる。

バトルステージでの探索を中断してキャンプに戻ると1日が経過し、食糧を消費してメンバーのHPが20%ほど回復する。

HPは毎回引き継がれるので慎重に戦わないといけないが、逆に余裕があるなら1日の内に連続してバトルに挑めるぞ。

探索の途中にはランダムイベントが発生、レアアイテムを拾えたり仲間が増えたりするので運も必要だ。

『Dead Age』は資源管理から生じる戦略的なサバイバルがユニーク!

Dead Age レビュー画像

戦闘において銃器・投擲の攻撃は強力だが毎回弾薬を消費し、使い切った後はアイテムで補充しないと再使用できない

そういった弾薬や食糧・HPなどの奥深い資源管理と、レベルや装備を成長させるRPG的サイクルの相性が良くて、じわじわと生存日数を伸ばすのが面白いね。

アクション要素が無いから急かされずにジックリ考えて戦略を練れるのも一般的なサバイバル系とは異なるポイント。

日本語未対応でゲームを理解しにくい上に序盤の資源確保が厳しくて心が折れそうになるけど、コツを掴めば一気に楽しくなるぞ。

成長の方向性を決められるキャラビルド

Dead Age レビュー画像

▲左下にある11枠は装備欄。こちらも強化可能だ。

各キャラの戦闘用・職業スキルは、レベルアップ時に得たポイントを振り分けることがで自由に伸ばせる。

銃器や格闘などの戦闘系を上げると該当するコマンド技の威力が上がるだけでなく、一定値まで上げると新スキルを修得してより有利に闘えるぞ。

職業スキルは資源からアイテムをクラフトしたり、ランダムイベントでの罠解除成功率に関わったりする裏方系がメインだ。

死んだ分だけ更に強くなって先へ進める

Dead Age レビュー画像

▲主人公の新ジョブも開放されていく。

全滅してしまうとキャラレベル・所持アイテム・進行状況などを全てロストして再挑戦となるが、稼いだスコアを使ってプレイヤーステータスを永続的に強化できる。

能力が上がって次回以降の挑戦がラクになるだけじゃなく、前回よりも立ち回りや打開策などの知識が身に付いているから遊ぶ度に長く生き残れるようになるのだ。

ゲームの流れ

Dead Age レビュー画像

ゲーム開始時には難易度を選べるけど、まずはカジュアルモードにするのがおすすめ。ノーマルでも簡単に詰む。

画面はステージ入場時で、探索するスポットを選べる。一度入ると連続してバトルでき、アイテムを集めて帰還すると一日が経過。

初期のアトリエシリーズに近いゲーム性といえば伝わるだろうか。世界観は真逆だけどね。

Dead Age レビュー画像

バトルでは素早さ順にターンが回り、攻撃技と対象を選択する。

銃器は範囲攻撃や連続攻撃、投擲は燃焼による持続ダメージなどそれぞれのコマンドは特色を持っている。

任意のスキルを特化させて、各ジャンルの職人を用意するのが理想的だね。

Dead Age レビュー画像

バトル終了時にはイベントが発生。ほとんどの場合は「チェックする」か「スルー」かを選べる。

宝箱なら成否判定があり、罠を解除する仲間のスキルや能力に応じて確率が変動、成功するとアイテムゲットだ。

失敗すると追加で強敵に襲われることもあるので、中々緊張感を伴う。

Dead Age レビュー画像

キャンプでは資源を通貨として買い物したり、NPCからのミッションを遂行したりできる。

一部のクラフトスキルには作業するだけで日にちが経過するものもあり、次第に難易度が上がっていくので注意したい。

Dead Age レビュー画像

作者は「FFⅩ」から影響を受けたと発言していて、JRPGのエッセンスが混ざっているのも面白いね。

ローグライクのようなランダム性も取り入れており、繰り返し遊ぶ面白さも感じられる作品だった。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『Dead Age』序盤攻略のコツ

Dead Age レビュー画像

▲仲間が加入することもあれば、脱退することも。

序盤の数日はメンバーが2人しかおらず苦戦を強いられるので、とっとと探索を終わらせて日付を進めよう。3人目が加入してからが本番だ。

戦闘時は毎回銃器コマンドを使っていると弾薬がスグ尽きるから、敵が一体だけ残った時などの優勢な状況では節約するよう心掛けたい。

マテリアル(資源)を貯まればクラフトスキルにて弾薬を作成でき、安定して補給できるようになるぞ。最悪ショップから買ってもオッケーだ。

迷ったら格闘スキルを伸ばして脳筋プレイ

Dead Age レビュー画像

▲主人公は戦闘に必ず参加するので、装備を選ばない格闘スキルは重要。

格闘スキルのレベル5で修得する「Eliminator」は成功時に敵の行動をスキップさせるという非常に強力な技。

弾節約時によく使うので、全員キャラ最優先でこのスキルを覚えさせても損は無いってくらい有用だ。

それ以降はキャラ毎にショットガンやアサルトライフル特化などの方向性を決めて極振りするといい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。