ましろウィッチ

ましろウィッチ

提供元 SQUARE ENIX Co.,Ltd.

美少女系カードRPG

読者レビュー (12)

魔法少女VS魔女!ミリオンアーサーシリーズを手がけた岩野氏の新作。世界の滅びに抗う魔女大戦RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ましろウィッチ

▲カードバトル風の戦闘システムとフルボイスのシナリオを楽しめる。

魔法少女たちは命を捧げ、心を削るー

「ましろウィッチ」はミリオンアーサーシリーズや、アリスオーダーなど、スクエニの人気スマホゲームを手掛ける岩野弘明氏がおくる新作「魔法少女RPG」

『魔法少女』たちが世界の終焉を阻むため、多種多彩な「魔法」を駆使しながら一致団結して強敵に立ち向かっていく。

メインヒロインをカスタマイズできる(声優まで変更できる)

ましろウィッチ

▲装備によって見た目も変わる。声優も変更できるのには恐れ入った。

ハードなストーリーと、ハートフルな学園生活が豪華声優陣によるボイスで語られていく。スタミナ制度がなかったり、着せ替え要素などのキャラメイクができるのも大きな特徴。

『乖離性ミリオンアーサー』『うみねこのなく頃に』とのコラボも発表されており、注目度は非常に高い。

なお、ガチャや宝箱をすぐに開けるための魔石が課金要素。序盤は事前登録プレゼントなどで魔石が豊富に入手でき、10連ガチャを無課金で2回引ける。

「ましろウィッチ」の特徴は荘厳なグラフィックと魔法少女の過酷な物語

ましろウィッチ

▲ベルセルクの「蝕」を思い出させるオープニングムービー。

魔法少女が学園生活の中で魔女との戦いに身を投じる。「FF8」「まどか☆マギカ」を想起するユーザーも多いだろう。

賑やかな学園生活だが、ダークな物語が待ち構えていることは想像に難しくない。スクエニ印とも言える演出のゴージャスさは見事。主題歌とオープニングムービーだけでもプレイする価値がある。

多彩な演出のターン制魔法カードバトル

ましろウィッチ

▲通常クエストもマルチプレイ。他ユーザーにスタンプなどで交流を図れる。

『乖離性ミリオンアーサー』の戦闘システムを踏襲しており、コストの中で魔法を選んで戦っていくのは、従来のカードバトルに近い戦略性を感じさせる。

ただ、大好きなスクウェア・エニックスの新作だからこそ、ハードル高く苦言を呈させていただくと、MMOのようにフィールドを歩けるのに、自由度がさほどなく、通常クエストも完全にマルチプレイで現状テンポが悪い。

一瞬で引き込まれる美しいグラフィックと世界観なのに、勿体無いと思ってしまった。特に戦闘のテンポについては今後改善して欲しいところだ。

ゲームの流れ

ましろウィッチ

キャラクターメイキング。戦闘のタイプ(ジョブ)を選ぼう。専用魔法は序盤攻略に役立つだろう。

さらに髪型や色、顔や声優にいたるまでメイキングできる。実は隠れ上坂すみれさんファンです私ゃ。

ましろウィッチ

ターンごとに増加するコストを使って魔法で攻撃、回復、補助をこなしていく。

ほかのプレイヤーと協力してバトルしていくため、戦略性とコミュニケーションが強敵とのバトルでは必要になっていくだろう。

ましろウィッチ

ノベルゲームばりにしゃべるし語られるストーリーにこそ注目したい。見ると報酬ももらえるし。

クエストが進むと、各キャラクターとの個別のやりとりがアンロックされていく。学園生活の人間関係が垣間見えて面白い。

ましろウィッチ

本作はガチャでキャラクターではなく、武器と防具、そして魔法を集める仕様。

武器や防具、そして魔法を強化してキャラのステータスを底上げしていく。

ましろウィッチ

移動は画面右下のGO!!を押すことでオートで可能。たまに敵がみつからずまごまごしてる時があるけどご愛嬌。

また、一度クリアしたステージはオートバトルできるため周回プレイも楽だ。

「ましろウィッチ」攻略のコツ

ましろウィッチ

▲序盤はジョブ専用魔法がかなり強かった印象。

まずは10連ガチャを2回引いて好きな見た目に着替えよう。2-5まで進めば、強化機能も活用できる。★4以降が出たら素材を使って強化してもいいんじゃないかな。

自分は「ウィッチ」でプレイしたが、他の属性魔法よりも固有技「レーヴェゲノズィード」「アビスメッセンジャー」でゴリ押しするとダメージが一際でかかった。

各種報酬を獲得してクエストを進めていこう

ましろウィッチ

▲序盤はかなりの報酬を獲得可能だ。インフレにならなきゃいいね。

クエストを進める、フレンドを作る、などゲームの進捗に応じて魔石などの報酬がふんだんに獲得可能ストーリーを見るだけでも報酬がもらえるぞ。

最序盤は困ることなどないだろうが、戦闘が行き詰まるようになったら弱点属性をついたりバフ・デバフの補助魔法を活用することをオススメしたい。もちろん強化も忘れずに。

下に続きます