バッドランドブロール(Badland Brawl)

バッドランドブロール(Badland Brawl)

Frogmind

MOBA

基本プレイ無料

ちびキャラの大乱戦×戦略ゲーム!4000万人が遊んだアクションADV「BADLAND」のスピンオフアプリ

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

badland-brawl_01

引っぱりアクションでユニットや爆弾を打ち出す。

白熱のリアルタイムバトルを楽しもう

「バッドランドブロール(Badland Brawl)」は、多彩なキャラや爆弾が戦場を飛び交う引っぱりアクション×乱戦ラインタワーディフェンスゲームだ。

世界累計4000万人以上が遊び、数々のゲーム賞を受賞したアクションアドベンチャーゲーム「BADLAND」のスピンオフゲームが登場!

他プレイヤーとのリアルタイム対戦はもちろん、2vs2のタッグバトルにも挑戦でき、引っぱりアクションを駆使した連携や対戦時の駆け引きを思うままに楽しもう。

アクション性の高いバトル

badland-brawl_02
バトルでは徐々に溜まるゲージを消費してユニットや爆弾などのアイテムを召喚し、右側にある敵拠点を攻める。

既存のタワーディフェンスなら拠点にある門からそれらが排出されるが、本作はすべてのユニットやアイテムをスリングショットで発射する。

これによって敵地へ一気にユニットを侵入させることができ、準備期間なしで乱戦に突入!

相手の攻撃を打ち落とすなど様々な戦略を引っぱりアクションで実現させよう。

バッドランドブロール(Badland Brawl)の特徴は引っぱりアクションを導入したところ

badland-brawl_04

ユニットやアイテムの強化・育成要素もしっかりある。

拠点と拠点を繋ぐライン上に様々なユニットを召喚し、敵拠点を攻めて陥落させるという基本ルールはそのままに、召喚したユニットや爆弾を引っぱりアクションで遠くまで打ち出す要素をプラスしている。

敵拠点を直接攻撃するシューティングのようなおもしろさがあり、敵が放った攻撃やユニットを空中で打ち落とす迎撃も行える。

さらに、爆弾を召喚し、それをユニットで転がして敵拠点まで運ぶといった連携アクションをとれるのが良かった。

ユニットやアイテムを強化

badland-brawl_05
バトルに勝利するなど条件を満たすと『エッグ』を入手でき、そこからユニットやアイテムのカード、資金を得られる。

カードが複数枚ある状態で資金を消費すれば、ユニットやアイテムをレベルアップさせることも可能だ。

ゲームの流れ

badland-brawl_07
メインメニューにある「ブロウル」ボタンを押すことで対戦相手がマッチングされる。

スタミナ等の制限なく楽しめるのがいい。

badland-brawl_08
バトルはリアルタイムで進行し、徐々に溜まるゲージを消費してユニットやアイテムを召喚する。

カードをタップして召喚したら、左側にある巨大なスリングショットで打ち出そう。

badland-brawl_09
ヘリコプターのように空中を浮遊して敵拠点へ向かう爆弾ユニットや、目の前にある爆弾を敵拠点へ殴り飛ばすユニットなどが登場する。

いずれのユニットも弓などで迎撃できるため、敵からの攻撃を防ぎつつこちらの攻撃をヒットさせよう。

badland-brawl_10
敵拠点のライフゲージを0にすればバトル終了となり、ランクポイントであるトロフィやシルバーエッグ(宝箱)を得られる。

トロフィの獲得数に応じて新たなエリアに進出でき、ドロップできるユニットやアイテムの種類が増える。

badland-brawl_11
トライブというギルド機能を利用すれば他プレイヤーと交流しながらゲームを楽しめる。

また、2vs2によるタッグバトルモードにも挑戦可能だ。

バッドランドブロール(Badland Brawl)の序盤攻略のコツ

badland-brawl_12

ドロップできる物は最初にチェックしておこう。

エリアごとにドロップできるユニットやアイテムが違うため、バトル選択時にはどのエリアで戦うかも重要になってくる。

部隊の強化を狙うならすでに所持している物が出やすいエリアで戦い、カードを集めてレベルアップさせよう。

その過程でいくつかのミッションを達成できているので報酬を受け取り、さらなる強化に繋げるといい。

エッグを強化しよう

badland-brawl_13
通常状態のエッグはすぐに開放できるが、時間経過によって強化することで報酬がグレードアップされる。

レア度の低いエッグは即開放していき、レア度が高いものは時間をかけて育てるのがオススメだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。