Mountain Climber: Frozen Dream

Mountain Climber: Frozen Dream

Rubén Pecellin

縦スクロールアクションゲーム

基本プレイ無料

絶望的な難易度。初期ロックマン超えの難しさ。ドット絵が映える、極寒の山脈に挑む2Dアクション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Mountain Climber: Frozen Dream

▲ヘヴィなストーリーと、凶悪な難易度がプレイヤーを待っている。

神々の山嶺(いただき)に登る高難度2Dレトロアクション

Mountain Climber: Frozen Dream(マウンテンクライマー)は極寒の山をどこまでも登るドット絵の2Dロッククライミング・アクション。

ロックマンX風に壁をスライドし、空中でエアダッシュし、雪山を上へ上へと昇っていく。

快適な操作性、ドット絵の雰囲気の良さ。しかしながら、非常に高い難易度がプレイヤーを待ち受ける。

ストーリー、雰囲気、グラフィックもよい

Mountain Climber: Frozen Dream

▲なぜ山に登るのかが語られるオープニング。胸が痛くなる。

レトロ風の2Dドット絵アクションではあるが、丁寧に主人公の心情も語られ、登山者たちとの会話もある。物語描写が、上へ上へとステージを進める気持ちを高めていく。

だが、山登りの難しさ、恐ろしさをドット絵でここまで再現したゲームがあっただろうか。

緻密に登山ルートを探り、タイミングを吟味してジャンプしなくてはいけない。アクションが得意なゲーマーの心を燃やす一作といえるだろう。

Mountain Climber: Frozen Dreamの特徴は美しいドット絵と絶望的難易度

Mountain Climber: Frozen Dream

▲先に断っておきますが序盤から超難度です。

ゲームオーバーになると山の麓からやり直しになる絶望感。「壺男」と笑われたバカゲー「Getting Over It」のように、冬山の厳しさを徹底的にプレイヤーに叩きつけていく。

自分は数々の死にゲー達と、エヴェレスト登山に挑む男達の物語を描いた「神々の山嶺」という漫画を思い出していた。そう、山は、誰にも平等に厳しいのだ。

良好な雰囲気とBGM、そして凶悪な難易度

Mountain Climber: Frozen Dream

▲コンティニューはハートを使う。課金アイテム。

8bitドット絵のグラフィック。美しいBGM。そして、内省的でシリアスな物語。主人公の不遇がフルボイスで語られるオープニングは必見だろう。山へ登ることは、自己実現でもあり、逃避でもあり、そして挑戦でもあるのだ。

操作性は極めて良好。移動こそオートだが、自由自在にジャンプ及び壁の滑降、そしてエアダッシュが行えるため、理不尽な死はない。

だが、山は険しく、難易度は恐ろしく高い。もはやマゾゲーだ。挑戦者求む!

ゲームの流れ

Mountain Climber: Frozen Dream

縦持ちで操作し、上へ上へと進むジャンプアクション。

空中でダッシュもできて、壁を下ることもできるロックマン感がある。

Mountain Climber: Frozen Dream

トゲが出現しまくるステージを何度も死んでタイミングと攻略法を覚えていく。

難易度はシビア。鍵をとらなくては進めないステージもある。山は険しい。

Mountain Climber: Frozen Dream

ステージはきっと5ステージ。少ないかもしれないがそう簡単にクリアはできないだろう。

少しずつ青空が夜に近づいている。オーロラを模したであろう色彩が綺麗だ。

Mountain Climber: Frozen Dream

登山者たちはアドバイスをくれる場合もある。英語だけど。

要するに、コンティニューに必要なハートはログインボーナスか購入する必要らしい。死んだら、最初からだ。

Mountain Climber: Frozen Dream

動画広告を見ることで復活したりヒントを得たりもできるらしい。

ただ、自分の環境ではヒントが見れなかった。何度も死ね、としかアドバイスできない。

Mountain Climber: Frozen Dream攻略のコツ

Mountain Climber: Frozen Dream

▲エアダッシュ!とはいえ長さは制御できない。完璧に距離とタイミングを図らなくてはいけない。

おこがましくてアドバイスなんかできそうにもない。最適なタイミングを読むために、待つ。急ぐ時もある。登攀と一緒だ。

序盤で最難関であろうトゲの部分は、引っ込むタイミングを先読みしてジャンプし、最後はエアダッシュで一気に渡りきろう。って文字で伝わるかな。このニュアンス。動画のとこね。↑

心が折れぬ限り、君から勝利を奪うことはできない

Mountain Climber: Frozen Dream

▲おそらく最大の難関がここ。トゲが引っ込むタイミングを先読みしてジャンプだ。

おそらくこのレビューを読んでプレイするユーザーは筋金入りのゲーマーだろう。

だが、本作の難易度の高さは、そんな歴戦の勇者たちをも容赦なく何度もゲームオーバーに叩き落とす。

死んだら最初からだ。だが、諦めず、無限の死を超えて、山を上り詰めて欲しい。真の敗北というのは心が折れる事を言うそうだ。高ければ高い壁の方が、登ったとき気持ちいいらしいからね。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。