ブレイドスマッシュ

ブレイドスマッシュ

gumi Inc.

アクションRPG

今までに無かった「乱闘アクション」RPG!元SNKスタッフの新作はブッ飛ばし場外KOがアツイ!

ブレイドスマッシュ レビュー

▲絶妙なイロモノ感のあるデザインが好み。

スマッシュを叩き込み、最大4人での乱闘を制するのは誰だ!

『ブレイドスマッシュ(ブレスマ)』は「サムライスピリッツ」を生み出した元SNKスタッフが手掛ける3DアクションRPGだ。

現代社会を生きる少年少女の成長劇をメインに、特撮ヒーローや和のエッセンスを取り入れたB級感が漂うカオス世界となっている。

敵を場外へブッ飛ばして勝利する乱闘バトルシステムを採用しており、スマホじゃ珍しいゲーム性を楽しめるぞ。

    キャラを3体組み合わせてのチームバトル

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ▲忍法という強力なスキルで一発を狙おう。

    2段ジャンプ・ダッシュ・ワープ移動・ガードなどなどアクションが豊富で、操作のほとんどはタップとフリックで繰り出せる。

    ダッシュ中なら移動攻撃・ジャンプ中なら急降下攻撃というようにキャラの体勢によって技が派生するのも特徴的だ。

    各キャラの被ダメージ量はアイコンにて判別でき、HPが減った状態でブッ飛ばし系の技を喰らうと即リングアウトするので適度にキャラを交代しよう。

    遊ぶモードによってゲーム性が変化

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ▲会話パート、固有ボスなどRPGとして充実している。

    モードは「クエスト」と「マルチバトル」の2つがあり、それぞれ全くの別ルール仕様となる。

    前者は1人用ストーリーバトルで、横スクロール型のステージを進みつつモンスターや巨大ボスを倒す。

    後者はオンラインマッチ。他プレイヤーと殴り合い、タイムアップまでにより多くのキャラを落とした陣営の勝ちだ。

    対戦だけじゃなく本格的なソロ向けコンテンツも備えており、気分次第で好きな方を楽しめるぞ。

    『ブレイドスマッシュ』はRPGの側面を持った良質な格闘ゲーム!

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ▲勝つ度に直接的な報酬があるのは嬉しい派です。

    本作にはレベルの概念があり、手に入れた素材を使えばキャラ・武器・スキルの3つを強化してステータスを高められる。RPGライクな育成機能だ。

    ソロモードはもちろんマルチバトルでも反映されるから、限界まで鍛えたチームなら性能に格差が生じて勝ちやすくなる。

    やり込み性のある対戦ゲームとして楽しむか、対戦のために育成を強いられると感じるか。

    人によって印象は変わるだろうけど長期的に遊べるのを目標としたスマホアプリには最適なロジックだ。

    ステータス差があろうとも立ち回りで覆せる

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ▲ヒットストップなど演出もいい感じ。

    上記の一面を受け入れられるなら嬉しい点も多い。モバイル向けの乱闘アクションとしてはかなり奥深く作られているからだ。

    キャラ性能よりもプレイヤースキルを重視しているらしく、空中ダッシュや崖際の駆け引きといったテクニックが上手ければ格上相手だろうと戦えるバランス。

    初心者が99レベルを相手に下剋上するパターンもあり、ステータス一辺倒じゃないバトルの手応えがイイね。

    ただの乱闘で終わらない多様さが目新しい

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ▲別枠で毎日無料でガチャ引けるし、KO重ねて宝箱ゲットとかも。

    キャラ育成とストーリーバトルの組み合わせは言うまでもなく鉄板で、マルチバトルというエンドコンテンツ抜きでも安定している。

    「ガチャポイント」って機能も特徴的。各モードを遊ぶとゲージが溜まってMAXになると無料レアガチャへと変換可能。1勝するだけで2回分貰えることも。

    最高レアの星5が出る確率は10%と高めでキャラと武器の排出は2つから選べるし、パーティを整えやすそうだ。

    ゲームの流れ

    ブレイドスマッシュ レビュー

    プロローグは一般市民だった少年が、ヒロインとの出会いで非日常へと巻き込まれるシーンから始まる。

    リリース前の旧名は「超激闘ニンジャカスピリッツ」だったけど、一部世界観を改変してタイトルも変更。品質をアップさせた(最新ゲーとしては少し見劣りするが)。

    どこかB級っぽいニンジャの面影を残しつつ、現代的なスタイリッシュアートとなっている。SNK感もちょっと分かる。

    ブレイドスマッシュ レビュー

    乱闘系は「ジャンプ 実況ジャンジャンスタジアム」など色々増えたとはいえ珍しいし、本作は同ジャンルの中でもアクション性が高い。

    使えるアクションが多すぎて操作を覚えるのに戸惑うくらいだ。指一本だけでも一応動かせるけど、非現実的なのでガッツリ両手持ちがキホン。

    ソロ向けコンテンツも含めるとなおさら遊べる。モード次第でルールが大幅に変わる乱闘系となると初なのでは。

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ホームでキャラ能力を確認していたらチャレンジャーが現れるなど、アーケードゲームを思わせるマッチング機能あり。

    ちなみにマルチ対戦は「リーグバトル」と「バトルロイヤル」で分離しており、前者が3体チームを組んでのタイマン。後者が持ちキャラ1体で挑む最大4人の乱戦となる。

    ブレイドスマッシュ レビュー

    キャラには武器種毎にバトル「スタイル」があって基本の攻撃動作が違う。あとはスキルで個性付けされる。

    どれも同じように強化素材でレベルを上げ、戦闘力を向上していく。関わるのはあくまでダメージ判定が生じる瞬間のみ。

    テクニック次第で相手の攻撃を避けきれるあたり格ゲーらしさを残していてイイね。

    ブレイドスマッシュ レビュー

    とはいえジャンルに拘りすぎず、スマホゲーの中でも広く深く遊び込そうってぐらいに捉えたほうが楽しめるだろう。

    この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

    『ブレイドスマッシュ』序盤攻略のコツ

    ブレイドスマッシュ レビュー

    まずはクエスト(ソロ用ストーリー)を進めてコンテンツを開放していこう。1-3まで進めるとバトル(マルチ対戦)を開放できる。

    移動しながら攻撃できるスキル持ちのキャラがいたら殲滅効率が上がるので優先的に入れたい。通常ダッシュに攻撃判定を付加なんて便利なのもあるぞ。

    ガード・瞬歩といった回避アクションは強いけど「気力」を消費してしまう。超忍法(必殺スキル)の発動が遠のくから使いすぎに注意。

    攻めるチャンスと逃げの大切さを見極めよう

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ▲近寄らなければリスクを抑えられる。

    「シュリケン」スタイルなどの通常攻撃が遠距離のキャラは立ち回りに強く、逃げながら敵にダメージを与えられる。

    先に敵一体を撃墜するなど、有利な状況になったら無闇に攻めず逃げ回るぐらいでオッケー。そのまま死ななければ時間制限で勝利となる。

    「バトルロイヤル」ではなおさら多人数で漁夫の利しやすいから様子見が安定。シビレを切らして攻めてきた敵に一撃をかまそう。

    序盤から相棒キャラを決めて使い込むべし

    ブレイドスマッシュ レビュー

    ▲低レアは突破しやすいメリットもあるしキャラ愛で推してもいいのよ。

    パーティ内のキャラはバランス良く育てるより、まずは高レア1人の99レベル達成を目指すのが得策。

    撃墜数を競うタイマンモードでは中途半端なキャラだと餌食にされるだけ。1キャラだけを極める勢いで進めたほうが勝ちやすい。

    特に「バトルロイヤル」では3人チームではなくリーダー1人のみ参戦になるから特化させるのは良い事だ。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。