サバイバルクエストゲーム ―ZARYA-1―

サバイバルクエストゲーム ―ZARYA-1―

Your Story Interactive

探索アドベンチャーゲーム

読者レビュー (0)

月の裏側に潜む未知の生命体とは?宇宙探検隊との通信で「死」を回避する命令形アドベンチャー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

サバイバルクエストゲーム レビュー

▲なぜ月の裏側にこんな施設が……?

異星で起こった怪事件の全てを、知ることは出来るのか?

『サバイバルクエストゲーム(Zarya-1:Mystery on the Moon)』は月の裏側を探索する4人チームに指示を出すホラーアドベンチャーだ。

人気シリーズ「Lifeline」を踏襲しており、ストーリーテキストの中に挿入されたコマンド次第で展開が分岐するゲームブックのようなシステムとなっている。

プレイヤーの選択1つで運命が変わるドラマ性と、イマジネーションを掻き立てる壮大なSFの月面世界に惹かれる人へ勧めたい。

近未来の宇宙を舞台としたサバイバルホラー

サバイバルクエストゲーム レビュー

▲生命体と出会うまでの過程が一番楽しい。

2021年。月の裏側から発せられし正体不明の遭難信号を接受した人類は、信号源を特定すべく宇宙探検隊を派遣。

たどり着いた先は1990年頃に廃棄されたソ連の施設で、多数の死体と実験装置が残されていた。ここで一体何が起こったのか……?

ゲーム「デッドスペース」映画「エイリアン」「プロメテウス」などの世界観を意識したらしくB級クリーチャーも見所の1つだ。

情を見せるか?冷酷非情に徹するか?

サバイバルクエストゲーム レビュー

情報は探検チームとの通信メッセージからのみ得ることができ、プレイヤーはあくまで安全な地球から見守る指揮官という立ち位置。

会話の合間にはコマンド(選択肢)が表示される。隊員の体調を気遣うことや、死を予感しながら任務を遂行させることも可能だ。

移動や探索などのイベントが発生すると待機状態に移行し、数分から数時間のリアル時間経過を経てから結果を聞けるぞ。

『サバイバルクエストゲーム』は断片的な情報により空想が無限に広がる!

サバイバルクエストゲーム レビュー

▲全員死ぬと「作戦失敗」になり淡々と処理。無情。

月面基地には無数の危険が潜んでおり、形を変えるトンネルや粘膜に取り込まれた女性などワクワクするような未知の存在でいっぱいだ。

ストーリー的には隊員との通信が前提なため全ては語られず、電波不安定や死亡時にはラグが生じるという機械を介した第三者視点ならではの残酷さもニクい。

他人事ではあるが指示1つでチーム内の不和にも全員消息不明にも繋がり、責任と緊迫感を伴った面白さがある。

どれも遊び手のイマジネーションを掻き立てるように向けられていて、ただの読み物で終わらず「介入」できるという利点もユニークだね。

メッセージに彩りを添えるイラスト

サバイバルクエストゲーム レビュー

▲人工建築物の中にこんな光景、地球じゃ有り得ない。

文章から状況を頭の中で思い描くのも楽しみ方の1つだが、ここぞというシーンでは現地の写真データが送られてくる。

リアルかつ細部まで描き込まれていて直感的に把握できるのが利点。B級映画のテイストが満載なのもファンには堪らない。

他にもデータ送受信のノイズや3D解析ムービーなど演出が凝っていて、一般的なテキストアプリとは違い手間が掛かっているね。

欠点を飲み込める人にとっては良作

サバイバルクエストゲーム レビュー

残念ながら日本語訳はイマイチ。細かいニュアンスが伝わりづらいから噛み砕いての脳内補正を強いられる。

しかしゲームオーバー時にはチェックポイントまで時間を巻き戻したり、10時間待ちだろうと動画視聴でスキップできたりと後発作品らしい便利さが嬉しい一面あり。

有料のリスペクト元と違って無料でも遊べるし総合的なクオリティは高めだから違和感さえ気にしなければ大いに楽しめるハズだ。

ゲームの流れ

サバイバルクエストゲーム レビュー

ホーム画面。近未来的なUIやプログラミング言語など雰囲気たっぷりなビジュアルとなっている。

横画面持ちなのはイラストを最大限に活かすため。操作はタップで読み進めるだけだから全然アリ。

サバイバルクエストゲーム レビュー

月面での写真は1人が撮影に回っているから映ったのは3人だけ。まだこの時点では生きているよ。

民間出身の弱虫が喚き散らしたり、博識なドクターが発狂したりと個性的なメンバーが崩れ行く様もポイントだ。

サバイバルクエストゲーム レビュー

基本は仲が良いので仲間とも指揮官ともジョークを交えたフランクな友達口調で喋ってくる。

ただシリアスな場面だとおかしく感じる。コマンド出現時に気遣っているのか皮肉なのか判別が付かない。

微妙なニュアンスまで察する必要があるので結構難しい。ここさえ改善してくれればなぁ。

サバイバルクエストゲーム レビュー

それ以外は建物内部の構造を3D表示にしてイメージしやすいなど工夫を感じられる作り。

1990年代にあるハズのない技術が存在し、何者かの介入を感じる施設とかは「テラフォーマーズ」っぽくて良いね。

サバイバルクエストゲーム レビュー

もちろんクリーチャーも出ます。人の死体が多数散らかされていた施設に居着く生命体の正体は?

画像はモザイク処理しておいたから文章も合わせてゼヒ自分の目で確かめてみてほしい(お約束)。

『サバイバルクエストゲーム』序盤攻略のコツ

サバイバルクエストゲーム レビュー

▲プロフは別セーブデータ扱いなので注意。

まずは設定から表示速度を「高」にしておくと快適に読める。「検閲」をオフにするとファ○クなどの汚い言葉も見れるぞ。

もし選択肢を間違ってもやり直し&別のデータ(プロフィール)をロードすることもできるので間違いを恐れずガンガン進めよう。

隊員を大切にするか真相究明を第一とするか、指揮官としてのロールプレイもはっきり決めておくと後々捗るぞ。

間延びさせないためにスキップを積極的に活用

サバイバルクエストゲーム レビュー

動画を視聴すれば2つ分の待ち時間(ETA)をスキップできるが ??? で隠されて分からない場合もある。

前後の文章から大体の時間は推測できたとしても10時間も間が空くこともあるので大人しくスキップすると確実だ。

時間を掛けて読めばより深く印象付けられるが、待っている内に気持ちが冷めてしまうと元も子もない。モチベや臨場感って大事よ。

予兆を見極めて隊員を危機から救おう

サバイバルクエストゲーム レビュー

即死トラップを前にすると何度も断りを入れてくる場合が多いので、明らかに反対されている場面は避けるのが安牌。

とはいえノータッチのままだと一切触れずに終わるルートも存在するから初見プレイ時は自分の直感や興味本位で行動しちゃってオッケー。

几帳面に進めたいなら死亡時に分岐ルートまで時間を巻き戻して取り切るのもアリだ。周回時はスキップ解禁&選択済みルートを判別可能になるぞ。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500

下に続きます