勇者以外生き返らない

勇者以外生き返らない

HorieH

育成シミュレーションRPG

読者レビュー (0)

派手な演出やガチャゲーに飽いたアナタへ。1度死んだ仲間は生き返らない一期一会のシミュレーションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

勇者以外生き返らない レビュー

手作り感のあるドット絵も良いね▲

少しの工夫とアイディアで、ゲームは無限に楽しくなる。

『勇者以外生き返らない』は、不死の能力を持った「勇者」が5人の仲間を引き連れて魔王討伐を目指すシミュレーションRPG。

タイトル通り、主人公以外の仲間は戦闘中に死ぬと復活できない。2度と現れなくなり再雇用も不可能な完全ロスト制度だ。

派手な演出・複雑なシステム・有料ガチャといった今ドキな要素を全て撤廃しており、シンプルな面白さを追求したゲームとなっているぞ。

チャット風画面でのターン制コマンドバトル

勇者以外生き返らない レビュー

▲仲間の人数=強さではなく、選択肢が増えるって感覚。

ターンが回ってきたらパーティの中からキャラを選択して攻撃、その後にモンスターの反撃。これを繰り返す。

反撃対象は必ず攻撃したキャラとなるので、他の仲間がダメージを受けることはない。順番を交代しながら殴ればHP管理も可能だ。

ダメージは攻撃力で固定されて振れ幅がないので、敵を確実に仕留めるべく調整するのがキモとなるぞ。

15の職業から6人パーティを絞り込もう

勇者以外生き返らない レビュー

▲男同士で恋人に発展することも……。

全キャラは通常攻撃しか出来ない代わりに、追加効果として「スキル」を発動する。

内容は職業ごとに違い、盗賊の「猛毒」による継続ダメージの付与や、踊り子の「応援」による次に攻撃するキャラの会心率をアップなどでバトルを有利に運んでいく。

戦いを共にする中で「絆」ランクが変化し、最高値まで仲良くなればお互いが持つスキルを追加修得できるぞ。

『勇者以外生き返らない』はロストがあるから仲間の存在感が大きくなる!

勇者以外生き返らない レビュー

▲ウッカリ操作で悔しい思いをすることも。

仲間は酒場でいつでも増やせるが、戦死した職業(有能スキル)は出てこなくなるから別キャラでの攻略を余儀なくされる。

レベル上げは大変だし、絆によるスキル修得もあって、強力なコンボを使うスタメンが1人抜けただけでも致命的になるのが本作の特徴だ。

「運要素を排除」というコンセプトの下で被ダメージは可視化されており、大抵の死因は立ち回りミスになるのも憎い。

サクサクと周回できるテンポの良さを持つ反面、選択を誤れば一瞬で築き上げてきたものが崩れるというシビアさが独特の緊張感を生んでいた。

ステータスよりもプレイヤー側の成長が重要

勇者以外生き返らない レビュー

▲アッサリと躊躇なく消される。突き放す感じがイイ。

仲間が死んだ場合でも「勇者」を死なせればゲームオーバーとなり、戦闘結果の「帳消しチャンス」が発生する。

ただし勇者が生きてダンジョンを突破すると、仲間の死亡は確定する。1人も犠牲にせず勝ち続けるのは難しいので欠員が出てしまう。

仲間が少なくなって本当に詰んだ時は、「全データリセット」での最初から全てやり直しが救済措置となる。

引き継げる要素は無いけど、プレイヤーが知識を蓄えての再挑戦になるので状況は大違い。

1時間も遊べばオモテ面をクリアできる手軽さも助けになっていて、仲間の死を何度も乗り越えて攻略するのがクセになるのだ。

時代に逆行したコンセプトを楽しもう

勇者以外生き返らない レビュー

やり直しつつ手探りで進めるゲーム性はレトロゲーに回帰したようなシンプルさで、現代においてはオリジナリティとなっていた。

裏ダンジョンの気配を漂わせるなど型にはまらないワクワク感も秘めているので、ゼヒ挑戦してみてほしい。

ゲームの流れ

勇者以外生き返らない レビュー

最初は1人仲間を雇うお金があるけど、罠である。

固定枠の「魔法使い」はHPが低くすぐ死ぬので、使い所を間違えると即死する非常にピーキーな性能だ。

出鼻を挫きにきているあたり、昔のゲームにあった開発者とのバトルを感じさせるね。

勇者以外生き返らない レビュー

バトル画面。敵の出現パターンは大抵固定で、ダメージ量も決まっている。

クリアするとHPは全回復するので、全員にダメージを分散させつつ死者を出さずに突破するのが理想だ。

勇者以外生き返らない レビュー

仲間が持つスキルはレベルUP毎に効果も上昇し、最初は頼りなくても終盤で開花する職業もある。

他にも戦闘時は効果を持たない代わりに全体へプラス恩恵を与えるタイプなど、効果が様々。

6人の枠が埋まると死なない限り交代できないし、リセット以外やり直せなくなるので慎重にいこう。

勇者以外生き返らない レビュー

敵も同じようにスキルを持っていて、たまにメタルスライム的な敵が乱入してくる。

運よく倒せば経験値がウマイけど、計算がずれるので序盤は危険。最悪の場合アプリを落とせば回避できる。

「魔王」などの一部のボスは、一体で複数の効果を持つことも。要素は少ないのにRPGらしさを出せている。

勇者以外生き返らない レビュー

無事にラスボス?である魔王を撃破すると、裏ダンジョンの存在が示唆される。図鑑も残り枠があるし。

しかし、その後のヒントは一切無し。後はアナタの目で確かめてくれってことか……!

『勇者以外生き返らない』序盤攻略のコツ。

勇者以外生き返らない レビュー

まずは酒場で仲間を……雇わずに!勇者単体で「はじまりの平原」へ挑戦してみよう。スタート直後なら失うリスクは無い。

レアモンスターに遭遇しない限り、レベル1の状態だとHP1残しで必ずクリアできることが分かる。ランダム性の薄い世界を実感しよう。

仲間は無理に攻撃させなければダメージを受けない=死なないので、まず勇者から殴らせるのが安牌だ。

仲間を厳選して有能なコンボを組み込もう

勇者以外生き返らない レビュー

「戦士」の味方をかばうスキルと、「武士」のHPMAX時火力2倍スキルはこの上なく相性が良い。戦士→武士で殴らせればダメージを肩代わりしてくれるからだ。

序盤はこの強力コンボ完成を目指して仲間を探そう。お目当てが居ない時はダンジョンへ潜るとリストが更新される。

「遊人」の永続的な経験値2倍効果も強いので早めに加えるべき。戦闘ではベンチウォーマーだが、トドメ要員にしてダメージを受けさせるのも有効。

最終決戦では絆スキルと序盤の火力が命運を握る

勇者以外生き返らない レビュー

ボスの「魔王」戦では、ターンを消費する毎に敵の火力がグングン上がっていく。

最終的には誰でも一撃死のダメージ量になるので、序盤から火力UP効果を持つ「学者」スキルなどをフル活用して高ダメージを与えたい。

終盤はHP1残しで耐える「勇者」の不死スキルが輝く。できれば最低2人には絆スキルで持たせて、攻撃ターン数を増やそう。

どーしても倒せない時は、ザコ戦から仲間をあえて犠牲にして「怒りの火力倍増」を活用するのもアリだ。

[/private]
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000

下に続きます